広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2017年12月04日

レウイシア

[2017年12月4日に体裁を整理し情報を追加]

IMGP1966.jpg

[基本情報]


花の時期は4~6月

花の色は白、黄、桃色

草丈は10~30cm

花の大きさは5cm内外

葉っぱは靴ベラ状で長い

日照 日向か半日陰

耐寒性 普通

ーーー続きを読むーーー

2017年09月03日

フウセンカズラ

RIMG3457.jpg

別名:ブルーンバイン

膨らんだ つる性植物という意味。

属名:カルディオスペルマム

ギリシャ語で「心臓」と「種子」を表し、種にハートの模様が入る事が由来している。


花の時期は7~11月の一年草

花の色は白

実の色は緑色で風船状

葉っぱは切れ込みが二つあるモミジ葉状

草丈 つる性

花の大きさ約1cm

日照 日向か半日陰

耐寒性 弱い

RIMG3467.jpg


花言葉は「飛行しよう」「魅力ある性格」「多忙」

「飛行しよう」は風船のような形の実、「多忙」は花が次々と咲き それにつれて次々に実がなる事から由来しているのだろう。

RIMG3462.jpg


育て方は寒さに弱い植物なので種を撒くなら霜が降りなくなった4月下旬から5月が望ましい。

日当たりと水はけの良さを好むのできるだけ日なたの水はけが良い土に植えるのが良い。

半日陰でも育つが日照時間が少ないと花つきが悪くなる。

土は特別なものを必要としないので鉢植えなどなら赤玉7に対して腐葉土3くらいの用土で良い。

生育条件がそろっていればこぼれ種で翌年も花を咲かせる。

RIMG3458.jpg

花の写真を撮るなら1cm内外と小さいので接写できるコンパクトデジカメやマクロレンズがあった方が良い。

また、この植物の特徴は風船の様に膨らんだ実。

普通に撮ると葉っぱ・茎・実の全てが同色になってしまうので青空が出ていたら実を上向きに見て青空も取り入れると絵になる。

RIMG3460.jpg

また個人的には経験がないが種は黒くハート形の白い模様が入るようなので、種の時期に撮影するのも面白いかもしれない。




*** 今日も御覧 頂きありがとうございます。***

下指差しランキング参加中です、よろしければ1日1回クリックをお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

2017年06月21日

ポーチュラカ

K1_03066.jpg


ポーチュラカの別名はハナスベリヒユ。

花の時期は5~10月

花の色は白、赤、桃色、橙色、黄色

草丈5から20cm

花の大きさ3cm内外

日照 日向・半日陰

耐寒性 弱い

_K506366.jpg



花言葉は「いつも元気」「自然を愛する」など

パッと上を向いて咲いている様が元気さを象徴しているところから花言葉の由縁になっているのではなかろうか


IMGP1927.jpg


日当たりと水はけの良い場所を好み少々の感想には耐える。

育て方は、初夏に近い気温が20~25℃くらいになった頃に種を植え付けるか、秋にさし芽(※1)で小苗を作り室内で冬越しさせるのが良いらしい。

基本的に種はできにくい。

_K506369.jpg


IMGP1956.jpg

雌しべが星形になっているのが特徴。

寄り(マクロ・接写)で写真のピントを雄しべと雄しべのどちらに合わせたらよいか迷うが基本的には星型の雌しべの方が良い結果が得られる。

IMGP1939.jpg

白や赤意外はパステル系のトーンなので優しい風合いの写真をイメージするなら黄色、桃色、橙色を狙うのが良いだろう。


※1:さし芽は茎を5〜10cmほどで切り取り、赤玉土(中粒)5、腐葉土3、酸度調整済みピートモスの配合土、面倒なら市販の草花用培養土に植えておけば苗が出来る。

** 今日も御覧 頂きありがとうございます。**


下指差しランキング参加中です、よろしければ1日1回クリックをお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村
検索
 お知らせ! 

当サイトや野鳥のサイトなどで公開中の写真の一部を大きめのサイズでダウンロード可能にしたサイトを併設しました。
無料写真素材:photofessional
>>>エントランス

当サイトと合わせて今後とも よろしくお願い致します。

プロフィール
フォトフェスさんの画像
フォトフェス
花・野鳥・風景を中心に写真を撮っています。
プロフィール
リンク集
ファン
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
QRコード
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。