広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2017年12月23日

オオマツヨイグサ

[2017年12月23日に体裁を整理し情報を追加]
K_010726.jpg

[基本情報]


和名:大待宵草

別名:ツキミソウ、ヨイマチグサ

夕方から夜の間に花が開き、陽が昇ると花びらを閉じるところが名前や別名の由来。

近年では花の大きさが小さいアレチマツヨイグサに勢力を奪われている。

茎は直立し固い毛が多い。

花の時期は7~9月

花の色は黄色

草丈は50~150cm

花の大きさは7~8cm

葉っぱは細く先が尖っていて短め

日照 日向か半日陰

ーーー続きを読むーーー

2017年11月17日

ミズキンバイ

K_019396.jpg

[和名]


水金梅

水辺に咲き、キンポウゲ科のキンバイソウに似た花を咲かせることが由来

[基本情報]


花の時期は7~9月

花の色は黄色

草丈は20~50cm

花の大きさは4~8cm

葉っぱは細長い楕円形で艶があり、少し萎れた感じ

日照 半日陰

絶滅危惧種指定されている
ーーー続きを読むーーー

2017年09月27日

アレチマツヨイグサ

IMG51053.jpg

別名はツキミソウ

仲間の中では最も繁殖力が強い。


花の時期は6~9月

花の色は黄色

草丈は100~150cm

花の大きさは2.5~3cm

葉っぱは細く先がとがっている

日照 日向か半日陰


IMG51055.jpg



生息地 荒地、道端

IMG51056.jpg


*** 今日も御覧 頂きありがとうございます。***

下指差しランキング参加中です、よろしければ1日1回クリックをお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野の花へ
にほんブログ村

2017年07月22日

ハクチョウソウ(ガウラ)

K_014585.jpg

ハクチョウソウの別名はガウラ、ヤマモモソウ

ハクチョウソウの方は「白鳥草」と「白蝶草」の二通りの漢字が存在している。


花の時期は6~10月

花の色は白、赤、桃色

草丈 30から150cm

花の大きさは4~8cm

日照 日向か半日陰

耐寒性 強い

K_014580.jpg


葉っぱは尖った楕円形。

K_014592.jpg




花言葉は、「清楚」「負けず嫌い」「行きずりの恋」「我慢できない」など

「清楚」は名前の白鳥・白蝶いずれに当てはめてもおかしくなく、「負けず嫌い」はどっちもどっちだろう。

後半の「行きずりの恋」や「我慢できない」だと花から花へ次々と飛び移る様から蝶々を連想させるので漢字を当てるなら花言葉とのつながりを考えると「白蝶草」が正しいように思える。

一般的に「ハクチョウ」と聞けば「白鳥」を連想してしまうだろうから 後になって「白鳥草」の字を当ててしまったと考えるのが妥当だろう。

K_014574.jpg


育て方は、日当たりと水はけが良ければやせた土でも雑草のように育つ。

半日陰でも花が付くが日陰だと花のつきが悪い。

こぼれ種でも育つくらいなので種まきなら春か秋にまいた種の上に薄く用土を被せれば芽が出る。

混みあって咲くが根腐れしやすく湿気を好まないので種まき後の発芽後や花後に間引いて風通しを良くした方が良い。

一度花が咲けば地上部分を刈り取っても翌年花が咲く。

K_014597.jpg


写真を撮るなら茎の先端に近いモノが開花して間もない頃を狙いたい。

茎の途中に咲くものは花びらの間を茎が通って写真映えしないケースがあるので よく観察して綺麗に咲いているモノを狙いたい。

花や葉っぱの大きさの割に茎が細く長いので風の影響を受けやすい。

風が吹いている時は揺れて被写体ぶれしやすいので風が収まってからシャッターを切るようにしたい。

アップで撮るときは近づきすぎないか絞りをF8からF11と絞り気味で撮りたい。

花びらは平面的に開くがオシベやメシベが前側に出ていてシベにピントを合わせると花びらの方までピントが合わなくなるため。

直ぐ上とその上の写真は ほぼ同じ大きさの花を絞りがF5.6で撮ったモノだが、直ぐ上の方が花に近寄って撮っているため花びらがピントから外れている。

また前述した通り少しの風でも被写体ブレを起こすので風が止むのを待ち1/100秒より速めのシャッターを切りたい。


*** 今日も御覧 頂きありがとうございます。***

下指差しランキング参加中です、よろしければ1日1回クリックをお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

2017年05月14日

エノテラ(ヒルザキツキミソウ)2017/5/17改訂

[2017/5/17に花の名称を改訂しました]
RIMG1722.jpg

背丈40cm前後で一般的な月見草より背が低い。

開花時期は5から7月。

花びらの色は桃色。
K_011979.jpg

花が開いてから時間が経つと花粉が雄しべと雌しべに絡みつき黄色い蜘蛛の巣の糸が絡まったように見える。

K_011991.jpg

花びらの色は外側から内側に向かって桃色>白>黄色>緑と変わっていき美しい。

また縁取りと筋が紫色になっているのもアクセントになっている。

K_012002.jpg

もう一つ私が好きなところは額が赤の縁取りと筋が入っていて、それだけでも絵になる存在。

5月になったら撮っておきたい花の一つ。


K_011936.jpg

検索
 お知らせ! 

当サイトや野鳥のサイトなどで公開中の写真の一部を大きめのサイズでダウンロード可能にしたサイトを併設しました。
無料写真素材:photofessional
>>>エントランス

当サイトと合わせて今後とも よろしくお願い致します。

プロフィール
フォトフェスさんの画像
フォトフェス
花・野鳥・風景を中心に写真を撮っています。
プロフィール
リンク集
ファン
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
QRコード
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。