広告

posted by fanblog

2017年06月19日

ラミウム

K_010165.jpg


別名 デットネトル、オドリコソウ

花の時期は3〜6月

花の色は黄色、白、桃色

草丈 15から30cm

花の大きさ 1.5から2cm内外の花が輪生する。

日照 半日陰・日陰

耐寒性 強い
(暑さに弱い)

K_010172.jpg



花言葉は「清楚」「愛嬌」「陽気」「快活」「気付かれない想い」

花言葉の由来を考察すると、前の4つは花や葉っぱの色が浅く(彩度が比較的低く)でも上から見て輪を描くように花が咲いて実は元気というイメージがあるためではなかろうか。

最後の「気付かれない思い」は、日当たりが悪い場所にあり、草丈が低いためと前述の通り彩度が比較的低い草花なので気づかれず通り過ぎてしまうところから来ていると思われる。


K_010171.jpg


育て方は、

種を撒くなら3月頃。

苗で植えるなら3月か10月頃が良い。

育てる場所は半日陰か日陰で湿り気の有る土が良い。


実際に野に咲いているものの多くは日陰に群生し夏だと少し蒸すような場所が多い。


写真を撮るなら段になった場所を探して横から撮るか、通常ならしゃがみこんで撮る事になる。

花の色が単色で淡いのでピントが合っていても一見するとピントが合っていないように見える写真になりやすい。

できれば背景が暗い場所を選んで絞りを絞り込んで撮ると花が引き立つだろう。

ただし花や葉っぱ以外の被写体が絞り込むことで主張してこないように周囲の状態に目を配る必要がある。


葉っぱには斑入りのモノと、そうでないモノが有るが個人的には斑入りの物がアクセントになって写真映えすると考えている。



追申

私が持っている10冊ほどの花の図鑑の中では唯一「ヤマケイポケットガイド 庭の花」だけに載っていた。

これに載っていなければ当花BLOGに掲載する事が出来なかっただろう。

ただ情報を補完するためネット検索してみると花の咲く時期はまちまち。


5から6月と記されているサイトが12サイト中8サイトで多数派、3から5月、4から6月が計4サイトで少数派。

当BLOGでは3から6月としたが、これは私の(新潟,長野,山梨,群馬,千葉,神奈川,静岡での)経験上、花が見られた期間を当てることにした。

ちなみに「ヤマケイポケットガイド 庭の花」では5から6月だった。




ランキング参加中です、よろしければ1日1回クリックをお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6385746

この記事へのトラックバック
検索
 お知らせ! 

当サイトや野鳥のサイトなどで公開中の写真の一部を大きめのサイズでダウンロード可能にしたサイトを併設しました。
無料写真素材:photofessional
>>>エントランス

当サイトと合わせて今後とも よろしくお願い致します。

プロフィール
フォトフェスさんの画像
フォトフェス
花・野鳥・風景を中心に写真を撮っています。
プロフィール
リンク集
ファン
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
QRコード
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。