広告

posted by fanblog

2017年12月25日

ショウジョウソウ・ユーフォルビア・サマーポインセチア

[2017年12月25日に体裁を整理し情報を追加]
K_022316.jpg

[基本情報]


和名:「猩々草」で葉っぱの根元が赤く色づくところが髪の色が赤くて長い想像上の獣「猩々(しょうじょう)」を連想させる事が由来。

別名:「ユーフォルビア」でアフリカの医師ユーフォルビスがこの植物の乳液を薬に使ったことが由来。

他の別名に「サマーポインセチア」がある。

花の時期は7~10月

花の色は黄色

草丈30~100cm

花の大きさ0.8cmほど

葉っぱは根元が赤く成長するとヒョウタンのような形になる。

日照 日向か半日陰

耐寒性 弱い

K_022304.jpg

花言葉


「祝福」「良い仲間」
「祝福」は葉っぱの根元に入る赤い斑(ふ)が鮮やかで放射状に花が咲いているかに見えるところが由来しているのだろうか。
「良い仲間」の方はポインセチアの花言葉でもある。

育て方


陽当たりと水はけが良い場所を好み寒さに弱いが、暑さには強い。
宿根草だが寒さに弱いので一年草扱い。
用土は赤玉7に対し腐葉土3くらい物を用意すると良い。
肥料は植え付ける前に緩効性肥料をまた、5から9月の間にも緩効性肥料を与えるか液肥を2から3週間に一度与えると良い。
水やりは地植えなら基本的に不要、鉢植えなら土が十分乾いたら与えるくらいでよい。
種まきは霜が降りなくなった4月から5月の間が適期。
植え付けも同様だが、移植を嫌うので注意が必要。
植え付け後に放置すると密生するので、発芽後に間引きし6月に草丈を整える。
生育環境が整えばコボレ種で翌年も咲く。

K_022318.jpg

撮り方


写真を撮るなら控えめに咲く花よりも赤い斑の入った葉っぱの形を楽しみたい。

K_022323.jpg

K_022314.jpg

葉っぱは伸び始めは赤い部分だけで成長に伴い緑色が伸びていく。
赤い部分と緑の境界には黒く縁取りが入って模様が複雑なので その特徴を生かすのも面白い。

*** 今日も御覧 頂きありがとうございます。***

下指差しランキング参加中です、よろしければ1日1回クリックをお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村
【このカテゴリーの最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6793800

この記事へのトラックバック
検索
 お知らせ! 

当サイトや野鳥のサイトなどで公開中の写真の一部を大きめのサイズでダウンロード可能にしたサイトを併設しました。
無料写真素材:photofessional
>>>エントランス

当サイトと合わせて今後とも よろしくお願い致します。

プロフィール
フォトフェスさんの画像
フォトフェス
花・野鳥・風景を中心に写真を撮っています。
プロフィール
リンク集
ファン
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
QRコード
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。