広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

最近、学んだこと(微生物学)

こんにちは。

めっちゃ久しぶりのブログ更新・・・

微生物学についてです。

原核生物は真正細菌(Bacteria)と古細菌(Archaea)があるけど、
古細菌(Archaea)ってのは『極限環境に生息する』菌なんですね。

例えば、高度好塩菌とか、超好熱菌とか。

***

微生物学の分類で使われる16SrRNAについて
・真核生物、原核生物、問わずに全ての種に存在する
・遺伝子の長さが適当に長く(1600塩基対程度)、系統解析に十分な情報量を持つ

***

LPS(リポポリサッカライド、リポ多糖)=リビドA+O抗原
 O抗原:多糖体、血清型分類
 リビドA:内毒素の本体

***

細菌の細胞膜には電子伝達系が局在する
(真核生物のミトコンドリアは、もともと細菌由来→細胞内寄生説

※ミトコンドリアにも、細菌にも環状DNAありなども一致している

***

莢膜
→細胞壁の外側に作られるゼリー状の膜
・抗貪食作用
・抗原性あり(K抗原)

***

芽胞の殺菌
→煮沸消毒×、オートクレーブ(121℃、2気圧、20分など)でようやく死滅。

***

偏性好気性菌:生存に必ず酸素が必要
 ・百日咳菌、結核菌

***

マイコプラズマ
 ・細胞壁なし「マイコちゃん家、壁なし」
 ・一方で、細胞膜にコレステロールを有する
 ・人工培地で培養可能な最小の細菌:大きさ約300nm濾過性微生物
 ・寒天平板上に、目玉焼き状コロニー(中央に芯)

以上です!


またブログちゃんと書こう、っと♪





   
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。