広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

ニコチンと脳内神経伝達物質放出作用の関係


ニコチンとは

1828年にタバコ葉から分離されたアルカロイドです。
構造はこんな感じ。



タバコ葉に2〜8%含有されていて,
クエン酸/リンゴ酸の塩として存在。
3級アミン、弱塩基性(pKa = 7.84)
分子量は162と比較的低分子ですね。
だからこそ,喫煙後に肺から肺静脈を経由して心臓→脳内へと
約7秒で到達するわけです。

単離したものは吸湿性の無色の液体で,
光、空気に触れると徐々に褐色に変化します。
血中濃度の半減期は約2時間
つまり,喫煙後約8〜10時間すると血中ニコチン濃度はほぼゼロになることになります。
ちなみに硫酸塩は農業用殺虫剤されたりもします。


まぁ色々と述べましたが,
このニコチンこそがタバコの喫煙目的物質としての王様なわけです。


このニコチンが脳内に到達すると何が起こるか?

→端的に言ってしまえば脳内神経伝達物質の大量放出が起こります。

・ドパミン↑↑
・ノルアドレナリン↑↑
・アセチルコリン↑↑
・バソプレシン↑↑
・セロトニン↑↑
・βエンドルフィン↑↑

が起こります。

するとドパミンにより快感が得られ,
ノルアドレナリンにより覚醒感が得られ食欲が減り,
アセチルコリンにより,認識能力がアップし,
バソプレシンにより記憶があがり,(らしいです。)
セロトニンにより気分の安定が得られ,
βエンドルフィンにより不安緊張が減ります。

だからこそ,ニコチン中毒という
肉体依存と精神依存が起こるのですね。








タバコは嗜好品ですが,有毒なことをしっかり認識して
周りの人には絶対に迷惑にならないように吸いましょう。






楽天で探す



楽天市場


佐藤製薬〜黄帝酒〜


佐藤製薬さんから試供品でもらいました♪

それは滋養強壮,肉体疲労,冷え性に効くとされる「黄帝酒」ですびっくり



試供品なので40mLという可愛い容器に入ってました電球(笑)


試飲した感想をちょっとだけ。

まず,養命酒よりもサラっとしてますね。

アルコール度数は同じくらい(14%)なのですが。

生薬っぽさは養命酒と同じ感じですが,味口は少しピリリとする辛口かな?

少し後味が生姜山椒っぽいのが特徴だと思います。


個人的な味の好みで言えば甘党の僕は甘口の養命酒でした(笑)


さて,この「黄帝酒」の成分は,細かい含量は別に譲るとして・・・

チョウジ,ソウジュツ,ケイヒ,サンキョウ,キキョウ,ショウキョウ,ニンジン,ボウフウ,オウセイ,に加え,エンウトロコック根軟稠エキスとタウリンが含まれています☆

このうち,ケイヒ,ニンジン,チョウジ,ボウフウの4成分は養命酒にも入っている成分でして,

黄帝酒オリジナルの成分
・ソウジュツ
・サンキョウ
・キキョウ
・ショウキョウ
・オウセイ
・エンウトロコック根軟稠エキス
(あとタウリン)

ですね笑顔

・ソウジュツ(蒼朮)は健胃作用,

・サンショウ(山椒)は温熱作用

・キキョウ(桔梗)も健胃作用

・ショウキョウ(生姜)は温熱作用

オウセイ(黄精)とエレウテロコック根は滋養強壮作用


優れているとされていますキラキラ


最近疲れていて,
冷え性で,
胃腸の調子がイマイチで,

養命酒では甘すぎる汗

って人にオススメできる商品でしたヒヨコ






プロテカジン(ラフチジン)の特徴

胃炎や胃潰瘍,逆流性食道炎には

胃酸分泌抑制剤(H2ブロッカー,場合によってはPPI)

と胃粘膜防御因子増加剤(ムコスタ,セルベックス,ガストローム....etc)

の併用が,一般的な治療ですね。

・・・という常識が覆されました汗

なんと,H2ブロッカーのプロテカジン(一般名:ラフチジン)には

胃粘膜の増加作用が論文レベルで確認されている ことを

恥ずかしながら最近知りました。

またアルタット(一般名:ロキサチジン)にも僅かながら同様の作用があるそうです。

したがって,プロテカジンを服用している患者がムコスタ等を重ねることは

そこまで必要ではないということになります。

この話は医師・薬剤師でも,知らない人のほうが多いのではないでしょうか。


話は変わりますが,PPIの新薬(といってもパリエット(一般名:ラベプラゾール)の

光学分割体ですけど)がでますね。

ネキシウムカプセル(エソメプラゾール)という名前らしいですが。


ちょっと前にはアズロキサ(エアグレンNa水和物)という胃粘膜防御薬もでましたし
この領域はなかなか熱い日々が続いております。

   
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。