広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

アレグラOD錠を箱買いしてみた☆彡


いきなりですが私は小さい頃からアトピーなので,抗アレルギー剤は欠かせない存在です。

なので大抵の抗アレルギーは試したことがあります(ポララミン,セルテクト,ゼスラン,クラリチン,タリオン,アタラックスP,アレロック,アレジオン,エバステルなどなど)。

特に,インペアード・パフォーマンス(無意識レベルの集中力の低下)が最も少ないとされる

アレグラ錠は大変愛用してるのです^^


そんな中,平成23年7月6日にアレグラOD錠が発売された早一ヶ月が経ちました☆

そして最近かかりつけ医にお願いして処方してもらいました。


アレグラ君が大好きな僕は,箱も欲しかったので105錠の処方をお願いしました(笑)


さてさて,それで手に入れた現物がコチラです!



この写真だとあまり分かりませんが,通常のアレグラの箱(100錠入り)よりもずいぶんと大きいです。

PTPのサイズで比較してみましょう・・



ね?けっこう違うでしょ?

ちなみに裏面はこんな感じです。



そしてPTPシートの「裏をはがす」の表示のとおり剥がしてみると

こんな感じ(あまり意味ないけど)




☆ここからレビュー☆

まず硬さはクラリチンレディタブをちょっとだけ硬くした感じです。

溶けるのはちょっと遅いかな?という感じ。

そして,肝心の味!!!


メーカーはバナナ味と謳っていて,

メーカーの資料では「人によっては苦味を感じることが.....

と記載されてわけですが,

実際はメチャクチャ苦い!


最初は「ああ,ホントにバナナ味だ^^

みたいな感じだったのですが,

舌の上でじっくり溶かしていくと

どんどん苦くなってくる!

全て無くなった後もずーっと苦い!

あまりに苦いからOD錠なのに結局水がいるっていう!!


いちおう何度か飲んでみて(105錠あるので;;),苦味を感じにくくする方法を模索していたのですが,

噛み砕くとバナナ味のおかげもあって唾液が出てくるので

それで一気に飲み込んでみても苦い(T T)



だから,そんなんでいいのか?って感じですけど,

溶ける前に嚥下するのが一番イイってことになりました☆


一応フォローしておくと

たしかに,水なしの状況でアレグラが必要な場合もありますので

決して無駄な商品ではないのですが,

サノフィアベンティスさん,もう少しなんとかならなかったのか・・・

って感じです。

といっても,アレグラくんの成分:フェキソフェナジンは本当に良いものだと思うので

アレグラファンなのは変わりありませんけどね!^^

   
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。