広告

posted by fanblog

ソフトコンタクトレンズの酸素透過率

私は長年(10年以上の)1日使い捨てソフトコンタクトレンズユーザーです。

なにぶん,無精なものでして2weekとか毎日洗うのが面倒くさくてたまりません笑。

現在はシード社の「1dayPureうるおいプラス」を使用しています。

実は,以前はかなり長いことワンデーアキュビューを使用していたのですが

一回ネットで購入したら,毎回目が痛くて痛くて大変になったのをきっかけに

ワンデーアキュビューが嫌いになり(笑,ネット購入だからかな?でもそんなんで品質に違いがあったら困りますよね汗),今にいたります。

おそらく,1dayPureうるおいプラスの純国産という要素も上記の経験があったから魅力的だったのだと思います笑

1dayPureうるおいプラスの使用感はたしかにうるおうし

装着の違和感も少なく,特に大きな不満もなくパーフェクトに近いのですが・・・,

時代は流れ,最近,"高酸素透過率ソフトコンタクトレンズ" が熱いですね!!

その筆頭が「ワンデーアキュビュートルゥーアイ」なわけです。

その驚くべき性能は酸素透過係数(Dk値):100

ちなみに,1dayPureうるおいプラスの酸素透過係数(Dk値)は30とのことです。

決して30でも低くなく,他社の製品はもっと低かったりするのですがこの数値は驚異的です。

瞳を栄養するのは酸素!その酸素の供給源は原則として空気中のO2に由来するわけですから

やはり,ソフトコンタクトレンズを選択する際の重要な要因になりますよね^^;

そろそろ今在庫している1dayPureが無くなりそうなのでこの記事を書いたのですが

次はジョンソンアンドジョンソン社と縒りを戻してみてあげようかしら笑顔リボン





この記事へのコメント

   
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。