広告

posted by fanblog

ジェイゾロフト(セルトラリン)の特徴


[商品名]ジェイゾロフト [一般名]セルトラリン

名称の由来:
JZOLOFTの“ J ”は“ Japan ”の頭文字Jを示している。
“ ZO ”はラテン語で“心”や“気分”、“ LOFT ”は“持ち上げる”という意味を持つ。





・国内3番目の選択的セロトニン再取込阻害薬(SSRI)
(1番目:デプロメール・ルボックス,2番目:パキシル)

血中濃度半減期(約23〜24 時間)が長く,1日1回の服用で良い。

・服用時点は1日のどこでも良い。薬物動態に対する食事の影響もほぼ無い。

・治療の用量は25〜75mgで効果が現れない場合は最高で100mgを超えない範囲で適宜増減する。
(外国ではMAX200mgです。医師の判断・責任のもと行われてます。)

・よくある副作用は頭痛、眠気、吐き気、下痢、震え等。

・他のSSRIに比べて、肝薬物代謝酵素チトクロームP450(CYP)に対する阻害作用が弱

・今までのSSRIの中で1番離脱症状が軽いこと,再燃・再発可能性が低いと臨床試験から明らかになっている。

[薬価] 137.2 円 / 25mg錠 ,241.1 円 / 50mg錠

[依存性]
アカゲサルを用いた静脈内自己投与試験(訓練薬物:コカイン)及び薬物弁別試験(アンフェタミン及びペントバルビタール)を実施した結果、自己摂取行動の増加はみられず、またアンフェタミン及びペントバルビタールの代用にはならず、依存性は認められなかった。

某掲示板より...

☆即効性のある薬ではありません。効果を実感するには時間がかかります。急がない、焦らない。

効果より副作用の方が先にでます。副作用がつらいようなら
医師に相談。

☆超低空飛行で安定する場合が多いです。飲み始めてからドドーンと落ち込むことが減った気がしませんか?

☆シャキーン!ビシッ!! とやる気の出る薬ではなさそうです。

☆飲む前まで「もう駄目だ」「もう終わりだ」と頭の中で無限ループしてたのが消えた

・傾眠も出るが不眠・熟眠感の欠如も起こるため,場合によってはベンゾジアゼピン系の睡眠薬も併用する。

・感情の起伏の波を穏やかにするため,辛いことを感じにくくなるが,ダウナーとしても作用しうる。

・怖い夢や変な夢、リアルな夢を見る

・寝てることが幸せに感じるようになる副作用?も時としてあり

・低血圧になり転倒することもある。低体温にも念のため注意が必要


この記事へのコメント

   
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。