広告

posted by fanblog

狼男のモデルとなった病気?

ポルフィリアという疾患をご存知だろうか。

この病気はヘム合成経路の途中の

ウロポルフィリノーゲン合成酵素などの活性低下が原因となる

極めて稀な病気で,増加しプロトポルフィリン排泄により

尿の色がブドウ色になったりするのだが,

特徴的な所見として,光線過敏症と皮膚の色素沈着,多毛,そして貧血が挙げられる。

これはまさに狼男の

 光線過敏症 → 夜に出現する

 皮膚の色素沈着,多毛 → 獣のような外見

 貧血 → 人(女性)の血を吸う欲求


に当てはまるため,狼男のモデルとなった疾患と言われている。

実際に発症に性差はないのだが,

これは狼女よりも狼男のほうが,一般受けが良いからであろう。

ちょっと面白いお話である。

低刺激性保湿クリーム【水の彩】



この記事へのコメント

   
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。