広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

〜「今日の一杯」へようこそ〜 ご訪問ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

御覧下さいまして、ありがとうございます。
日本酒の味を覚えて、長い年月がたち、すっかり日本酒の虜となりました。
日本酒の紹介をはじめ、本やサイトの紹介もしてまいります。

コメント・感想やアドバイス(サイトに関してや日本酒についても)等、
遠慮なく書き込んで行ってください。

御覧くださった皆さんからの言葉が、一番の励みとなり、楽しみでもあります。
足跡帳代わりに、「ごあいさつ」という記事を作っていますので、そちらも活用してください。
では、ごゆっくりご覧ください。

iPagerank

久保田 紅寿





久しぶりのお酒の紹介です。
今日は新潟県は朝日酒造の久保田です。
このシリーズには、
百寿・千寿・萬寿のほかにも、
碧寿・翠寿・紅寿のラインナップもあります!

ちなみに今回紹介する「紅寿」は純米吟醸タイプで、

"香りは緩やかに広がり、口当りはわずかな甘味、
そして口中で酸味へ移ろいながらじわりと感じるコクは米の旨味を思わせます。
冷やからぬる燗までの温度帯で楽しめます。"(朝日酒造HPより)

個人的には、淡麗辛口のさらっと飲める飲みやすいお酒であると感じました。

何といっても特徴は、瓶のラベル

ピェンロー鍋(ピエンロー鍋・扁炉)






寒い季節には鍋料理があったまりますね。
鍋をつつきながら日本酒を飲むのもまた楽しみです。

今日は、ピェンロー鍋(扁炉)を紹介しつつ、今晩作ろうかと思ってます(笑)
ピェンロー鍋は雑誌「danchu」に紹介され、
また作家の妹尾河童さんの紹介もあり、
おいしいとの口コミでみなさんご存知かと思います。

このピェンロー鍋ですが、

鶏の南蛮漬け





引き続き、おつまみシリーズです。
私は、酸っぱいものが好きで、お酒を飲む時にも、必ず一つは酸っぱいものを用意しています。サッパリして、口の中をリセットできるというか、なんというか。

そこで、鶏の南蛮漬けを作ってみました。白身魚でも美味しいと思います。image.jpeg

作り方は、

蕪と厚揚げ

寒くなってきましたね。
簡単にできるホッとする料理です。
蕪と厚揚げのそぼろあんかけ風です。

image.jpeg

工夫するのは、

奈良萬「おりがらみ」

奈良萬「おりがらみ」というお酒をここ数年、毎年年末に飲んでいます。
人気のあるお酒のようで、すぐに売り切れてしまうので、今年は4本買いました。
とはいっても、家での消費なので四合瓶ですがね。

一升瓶で買いたいのですが、このお酒、活性のため、ガスが残っています。
飲んだ時に舌にに少しピリッと来るガス感が特徴でもあるので、
一升瓶を買ってしまうと、飲み切るころにはガス感が薄くなってしまいます。
なので、飲み切りサイズで四合瓶を何本か買うことにしています。
聞いた話ですと、
    >>次へ
プロフィール

phantom0011
最新記事
リンク集
◎◎関連ブログリンク◎◎


☆☆おススメピックアップ☆☆
プレミアのお酒を買うならここ!!
ここでしか買えない、WOWがある!

お酒の買い取り??
お酒買取専門店【ファイブニーズ】


蔵宅を始めよう
お酒とおつまみの通販サイトNOMOOO(ノモー)


写真ギャラリー
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。