画像公開

ペンペン
A8.netで小遣い稼ぎ... 少しでも収入になればいいんだが.. 今月もトップの方はな.なんと、 120万円、2位→105万円、3位→94万円、うらやましい限り でも素人ではないなぁ。 *注:2008年3月時点
<< 2008年06月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
リンク集
カテゴリアーカイブ
クリックしてね ↓

【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com="">
オンラインストアの開設は、お試し無料のカラーミーショップ で!
[Dell]お得な週替わりパッケージご紹介中!



月別アーカイブ
最新記事
2008年06月22日
スターゲイトその3
スターゲイト
アトランティスシーズン1(7巻)、シーズン2(7巻)をレンタルし
この一週間で一気に見てしまった。
まだ、SG−1のシーズン1さえ全てみていないのにである。
アトランティスの都市の機能美とSF的展開には一変に魅了されてしまった。
シーズン3が待ち遠しい。
SG−1は10シーズンもあるので見れるところからみていきたい。

DVDを全巻揃えるなら、デアゴスティーニで定期購読するのが一番安いが、
隔週販売なのでかなり先のことである。




2008年06月15日
人気プログランキングって何?
A8ファンブログのトップページの「人気」ブログランキングって何??
ふと今更ながら疑問が沸いてきた。

サイト名と数値の多い順に表示されているが右横の数値は何だろう。
1日の訪問者数と思われる(苦笑)。リアルタイム?
どう考えても累計カウント数ではないと思われる。
それとも月別かな。週間かな。自分のサイトが掲載されれば判るのだが。(笑)
カウントの仕方によってももちろん変わる。
どこかに説明されているかなと思ったが常識なのか何も説明されていない。

..と思うのも、1日1万の訪問者なら年間365万の訪問者がある訳なのである。
甚だ失礼だが、上位者のページにご訪問させていただいても、
とてもとてもそのような人気ページとはお見受けできない。
それとも世の中のインタネット事情も変わってきているのだろうか。

アクセスのみ追及するなら簡単にこのA8ネットでは出来るかもしれない。
いろいろなページとリンクを貼れば簡単である。
だが、お小遣い稼ぎがそれに伴うかどうかは別問題である。
高額者の実態を知りたいところである。
素朴な疑問でした。

2008年06月15日
レンタルビデオ屋
SF映画が好きなのでレンタルビデオ屋に時々行く。

驚く事は、韓国TVとアメリカTVのドラマのコーナーである。
長年続いているシリーズものだからその数には凄まじいものがある。
たぶん、借り出したら止められないのではないかと他人事のように
心配してしまう。

君子危うきに近寄らずの心境にもなりたくなる。

「HEROES」の第1話が今日から始まった。
日本テレビでは既に第1シーズンの8話まで放送されているので遅い開始である。
またまた新しいTVドラマの発見かも...。

2008年06月08日
スターゲイト その2
続、スターゲイト

デアゴスティーニのスターゲイトDVDコレクションは本創刊号より第40号まで発刊され、SG1−10シーズン(全214エピソード)、アトラティンス−3シーズンの全エピソードが収録される。
創刊号は人物情報ファイル、バックグランド、各種データー、アイテム等々とても盛りだくさんの内容である。

ただ、スターゲイトファンには残念だが、広島のみでの限定販売らしい。



本日、第2号を購入。

ペンペンの懐かしのTV_スターゲイト



2008年06月07日
スターゲイト その1
テレビで大々的に宣伝していたことと、特別価格990円にも惹かれ、
「デアゴスティーニ」のスターゲイト創刊号を購入した。

映画「スターゲイト」の続きがアメリカでは続編としてTVで
放映され続け、壮大なストーリが展開している。
貴重な解説とともにその最初の5話がDVDに収録されていた。
テレビ版なので一話も50分ぐらいかな。(正確には測っていない)
それが、面白い。あっという間に見てしまった。

本屋ではもう既に第2巻が置かれいたが、
発刊スケージュールをみると
SG1シリーズ、アトランティスシリーズとたて続けに消化していく。

さて、....
スターゲイトの「つう」になろうかどうか思案しているところである。


2008年06月01日
A8Buzz_記事投稿について
記事投稿について

どこかはノーコメントとする。
A8Buzz禁止事項の「誹謗・中傷などが書かれている記事」
に触れると言われれば大変である。


さて、この紹介記事だが...
トラバック事態よくわからなかったので、
案内を参考にし条件にマッチするよう慎重に考えながら投稿したつもりだった。
AS管理トップページの参加中プログラムで未確定ながら、
○○円が入っていたのでシメシメと喜んでいたのも束の間、
いつのまにか取り消しになっていた。

どうやら、却下されたらしい。

何故?
調べたところ....
当初、募集投稿への成果報酬条件の変動?????
メールを戴いた当初とページが変わっている。

もはや証拠を示せと言われれば、困るが、
少なくとも下記の点に気がついたので述べさせてもらう。

1.当店の宣伝→気に入った商品への宣伝
2.リンクタグの変化→テキスト文字リンク3個、すべての網羅へ。
3.連携プログラムの貼り付け→少なくともこんなのは初めはなかった。

少なくとも3については100%自信を持って言える。
しかし、平然とこういう行為をする<何の訂正謝罪もなしに>
のはいかがなものか?

もはや再投稿する意欲も失ってしまうどころか、
この店自体を疑ってしまう。

Posted by ペンペン at 07:50 | モラル | この記事のURL