2019年05月30日

東京カレンダーを読んでブランドについて考えるようになった

日記です。

東京カレンダーという、グルメ情報サイトかと思いきや、
独特の語り口で東京の人間模様を描く小説を書いている、
「世にも奇妙な物語」の小説版みたいなサイトがあるのですが、

登場人物(たいていは、お金持ちで、男性なら収入が多く女性なら美人という設定)が、
皆やたらとブランドに詳しく、
「エルメスのガーデンパーティー」とか、「マロノのパンプス」とか、「カルティエのタンク」とか出てきて、
みんな本当にそんなにブランドを知っている&持っているのか気になるようになりました。

今まで他人の持ち物に対して、
「似合ってるな」「高そうだな」
くらいしか感想を持ったことがなかったですが、
もしかして高いブランドものだったのかな。

でも、鞄や時計はまだしも、ベージュのパンプスのブランドなんて区別つくんでしょうか。

職場の先輩は、「ブランド物とわからないのが良い」といって、聞いたことがないブランドのお財布を数十万で買ってました。
例えば原価数万円+ブランド価値数十万円、ならわかるのですが、
ブランド物と分からないブランド物のブランド価値というのもあるんですね。
奥深い。。。

私は、まだやっぱり自分で数十万とか数百万とか出して鞄や時計を買うのには違和感がありますが、
いつか経費にするために買おうと思う日がくるのかな。
上司はバーキンを経費にしたと聞きましたが、調べたら数百万するらしいじゃないですか。
鞄にすうひゃくまん。。。すごいな。すごいなぁ。

生活全部がセレブにならなくて良いけど、
たまに、高い鞄や服やアクセサリーで高級レストランとかにいって、セレブごっこをするのは楽しい気がしますね。

ブランド物に大金をつぎ込むなんてばかみたい!とは思わないし、
憧れのブランド物をご褒美に是非買いたい!とも思わないけど、
そういう世界があるんだなぁっていうこと自体は楽しくて面白いですね。
タグ:ブランド
posted by ぺんたろ at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
ぺんたろさんの画像
ぺんたろ
30代、第1子を出産しました!同い年の夫と共働きです。 コスメが好きな猫っ毛・乾燥肌・ブルべ(夏クリア)です。 インスタグラムもやっています↓ https://www.instagram.com/penguinpenpen7/
プロフィール
最新記事
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
タグクラウド
写真ギャラリー
検索