2018年08月28日

ソーシャルレンディングをやり出して初心者が感じたメリットとデメリット

投資の話です。

ぺんたろは、経済学部出身ではあるのですが、
本格的に投資を始めたのは結婚してからなので最近です。
難しいことはやりながら理解しよう、ということで、
今資産の10%くらいを
ソーシャルレンディング
につぎ込んでいます。

そもそも投資のポートフォリオとしてソーシャルレンディングに10%ってどうなの?

という考えもあると思うのですが、
ぺんたろは無計画に面白そうなものに首をつっこんだ結果こうなりました(←だめなパターン笑)。

ソーシャルレンディングは、簡単に言うと、
小口の貸付をする投資
です。

投資先は、事業性ファンドだったり、不動産だったり、太陽光発電だったり、色々です。
クラウドファンディングとかだと、「これは!」と思う新規事業に投資できて夢があるけど、
ぺんたろのやっているソーシャルレンディングはそこまで投資先事業にこだわる感じではないです。

でも、投資先が色々=投資先が分散できているということだと思うので、良いかな。

普通の投資リターンって5%前後を目指して3%くらいが多いかな?という印象ですが、
(それでも銀行の定期預金よりずーっと良いですけどね!)
ソーシャルレンディングだと、5%〜10%くらいまでの高リターン案件もあって、
もし全部ちゃんと返ってくるなら(←これが大事なんですけどね!笑)投資効率が良いと思います。

クラウドポート
というサイトでソーシャルレンディング案件が沢山検索できるので、
@口座開設をしまくり、
A入金し、
Bこれは!と思う案件にポチっと投資する

だけで投資ができます

maneo
というサイトが業界最大手で、maneoに登録した後いろんなサイトに登録情報を使って登録できるので、
最初の登録はmaneoがおすすめです
最近業務改善命令とかきな臭い話題が多いですけどね・・・maneo、私はまだ信じてるよ・・・
maneo系列じゃないソーシャルレンディングでは、



このクラウドバンクでも投資してます!
ここだけでも、風力発電とかアメリカの不動産とか、色んなところに投資できるのが良い
あと、最低投資金額が1万円からなのも良い
細かいですがログインの時に毎回ID番号(自分で設定できない)を入れなきゃいけないのは面倒くさい・・・そんなに頻繁にログインする必要ないので良いですけれども!


そんなわけで、ぺんたろの思うソーシャルレンディングのメリットは、
・インカムゲインを狙う投資なので比較的安定したリターンを期待できる
・一度貸し付けたらほったらかしでOK
・むしろほったらかすしかできない(途中で債権譲渡とかできない)のでうっかり使っちゃわない

です。

一般に言われているデメリットは、
・貸し倒れのリスクがある
・流動性が低い
・投資先の情報が開示されておらず不透明

とかですよね。

貸し倒れのリスクは、まぁあります。
これは大きなデメリットだと思います。
個別株を買っていたらその会社が倒産して株価0になるリスクがあるのと一緒ですよね。
投資信託とかなら、値下がりはしても、普通0にはならない。
不動産投資も、モノはなくならないので、0にはならない。
けど貸し倒れてしまったら、回収できなかったら、0になってしまうのです。ひえぇ。

リスクヘッジとしては、
・できるだけ担保や保証がついている案件を選ぶ
・全案件が貸倒れるとは考えにくいので、案件や事業者をとにかく分散する

のが大切だと思います。

ぺんたろは、自分の意志をあまり信じられないので笑、
流動性はある程度低い方が使い込まなくていいんですけど

あと、投資先の情報も、まぁそんなに細かく開示されても見ないので(←本当は見なきゃってわかってるんですけどね・・・)、
初心者的には、まぁいっか、という感じです。

私自身が感じたデメリットは、細かい話ですが、分散投資のために、
あっちこっちのサイトで数万円ずつ投資をしているんですが、
そうすると、
数十円の分配金が毎月返ってくる
けどこれを再投資しないと複利効果は得られないわけで・・・

結局、
最低投資金額(大抵1〜4万円くらい)−分配金
を追加入金して投資しています。
どんどん膨らむ投資金額。笑

家計診断とかで、よく、

「あればあるだけ使ってしまう」
「貯金ができない」

と聞きますが、

ぺんたろの家計は、

「あればあるだけ投資してしまう」

感じで、結局蓄えにはなっているので一応良いのかな・・・笑






なお、賢い皆様は当然ご承知のことかと思いますが、
ソーシャルレンディングを含めた投資にはリスクがあり、
最悪貸し倒れで回収額0になってしまう可能性だってあります。
ぺんたろのように生活資金まで投資に回してしまうことなく、
計画的なポートフォリオにしたがったご自身の判断での投資をしましょう〜〜(自戒を込めて)
posted by ぺんたろ at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資

2018年08月24日

投資について。

今日は報酬(給与ではない・・)支払い日なので、残高が増えて嬉しいぺんたろです

投資をしてる日本人って少ないみたいなのですが、
そして私も、学生の頃とかは投資と投機の区別がついていなくて、

投資?損するんじゃないの?
デイトレーダー?FX?
四季報を見て個別株を買うの?でも個別株買うのに何十万もかかる・・・


というネガティブなイメージでした。

大学は経済学部だったのですが、それでも、そんなんでした

なので学生時代は、家計簿もろくにつけずに、ある分だけ使って特に貯金も投資もしなかったです。

夫と今でもよく、

大学の頃から少しでも投資しておけばなー!

って話してます。

私は夫が投資の勉強をして投資しだしたので、少しずつ影響を受けて始めたのですが、
投資を始めるのって心理的なハードルすごいありますよね。
人に言われても自分で納得するまではお金を動かしたくないし、
逆にうかつに他人に勧めたりできないし・・・

でも、もし10年前学生だった自分に話ができるなら、
今から投資始めた方が良いよ!
って言います。
なんなら20年前の自分にも言ってあげたいかも。

理由は、
・投資は時間をかけてお金が育つので、少しでも早く始めた方が良いと思うから
・少額でも自分のお金でまずやってみると、どんどん勉強して、あとあと大損をしづらくなるから

です。

親のポートフォリオ分散という意味もあるけど、
娘には生まれた瞬間からジュニアNISAで積立投資をしておいてあげて、
ある程度わかる年に(小学校高学年くらい?)なったら、投資運用もさせて、
学校でやってくれない金融リテラシーを育てる教育をしてあげよう。
と夫と話しています。

投資の勉強ってしようと思っても、
ネットや書籍は色んなレベル感の解説が混在していて(初心者のときにファンダメンタルズに突っ込まれても絶対わからない)、
しかも厄介なことに業者のポジショントークと思われる記事も沢山紛れ込んでいて、
なかなかとっつきにくいんですよね。

私も勉強中なのですが、現時点で理解したことをざっくり友人に説明するなら、

・節約・貯金という観点では固定費を削減するのが良い
・投機ではない投資は複利効果を狙って投資対象と時間を分散するのが良い
・投資はリスクがあるけど、円建て現預金だけで保有することにももちろんリスクがある
・ので、自分のリスク性向やリスク許容度を最初に把握するのが大事な気がする
・具体的にまず始めてみると勉強になる
・まず始めてみるには、確定拠出年金(会社勤めなどの被用者はまた別かもしれないけど)&NISAでの信託報酬が少ないインデックスファンド、又はロボアドバイザーあたりがおすすめ


という感じでしょうか。

私は、今のところ、
インデックス型投資信託(積立)
海外ETF
FX自動売買
ソーシャルレンディング
IPO
テーマ株投資

をやってます。
あと手数料は気になるもののロボアドバイザーも少額積み立てています。

初心者にもわかる体系だった投資情報ブログを書いてみようと思ったけど、
無理ですね。笑

つれづれにその時気になってるものを書きます〜〜
タグ:投資
posted by ぺんたろ at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
ぺんたろさんの画像
ぺんたろ
30代、第1子を出産しました!同い年の夫と共働きです。 コスメが好きな猫っ毛・乾燥肌・ブルべ(夏クリア)です。 インスタグラムもやっています↓ https://www.instagram.com/penguinpenpen7/
プロフィール
最新記事
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
タグクラウド
写真ギャラリー
検索