2019年08月27日

授乳しながら(断乳せずに)2人目妊活@

娘(第一子)はおかげさまで11カ月になりました。

帝王切開での出産でしたが、1カ月検診の時に「半年経てば次の妊娠をしてもいい」と言われましたし、
生理も産後8ヶ月の頃に戻ってきたので、
いよいよ本格的に2人目が欲しいと思っています。

今妊娠すれば5月頃生まれで保育園も入りやすいし。
(妊活中によくある皮算用)

でも、授乳はまだしていて、今のところ断乳もしたくないんですよね。
WHOは2歳までの授乳を推奨しているらしいし、授乳による愛着形成や栄養補完にも期待しているし、
娘もまだまだ飲みたそうにすることが多いし、寝かしつけにもつかってしまっているし(卒乳後どうしよう)、
何より、授乳中の娘が本当に可愛くて、私側の気持ちとしてもまだ授乳を続けたいんです・・・

授乳を続けていると、プロラクチンという母乳を生成するホルモンが出るそうで、
プロラクチンが脳下垂体からのLHホルモンやFSHホルモンの分泌を抑制したり、
プロゲステロンの分泌を抑制したり?して、
卵胞がそだちにくく、排卵しにくく、着床しにくく、なるそうです・・・

特に、1日5回以上1回10分以上の授乳を続けていたり、
夜間はプロラクチンの生成が盛んになるので、夜間授乳を続けていたりすると、
プロラクチンの血中濃度が高く保たれるそうで。
逆に、6時間以上授乳間隔が空くと、プロラクチン濃度が下がるという情報も見かけました。

あと、授乳婦の産後1回目の周期では70%が無排卵だけど、2回目は80%が排卵し、3回目は95%が排卵しているという情報も。
ということは、無理にプロラクチンを下げなくても排卵する人は結構いるのかも?

私の理解では、
プロラクチン濃度が下がる=母乳が生成されにくくなる
なので、
じゃぶじゃぶ母乳を出す必要がある時は、プロラクチン濃度が下がったら困ってしまうのですが、
娘は3回食+2回のおやつを完食し、保育園ではミルクまで飲んでいるので、
栄養的に、そんなに大量の母乳は必要ないはず。

ただ気持ちとして、1日1回でも2回でもいいから細く長く授乳を続けたいなと思っているだけので、
このプロラクチンを下げれば、授乳と妊娠が同時にできるのでは?と考えました。

そこで、今まで求められるままに、
寝起き
朝食後
保育園から帰宅後
お風呂
寝る前
夜中(2回くらい)
と授乳しまくっていたのを、娘の様子を見ながら、
朝食後
寝る前
夜中
だけにして、搾乳もやめてみました。

長くなったので記事を分けます!
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9123596
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
ぺんたろさんの画像
ぺんたろ
30代、第1子を出産しました!同い年の夫と共働きです。 コスメが好きな猫っ毛・乾燥肌・ブルべ(夏クリア)です。 インスタグラムもやっています↓ https://www.instagram.com/penguinpenpen7/
プロフィール
最新記事
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
タグクラウド
写真ギャラリー
検索