広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2018年07月29日

青木源太

genta&ito.jpg


辛口P子のファッションチェック。
日テレの青木源太アナ&伊藤遼アナ。

ファッション云々より、まずは2人とも細っこい。
もう少しお肉があった方が、スーツはかっこよく着こなせるかも。

右側の伊藤アナは2017年入社。
最近ではZIP!に出演中。
アニメ大好きで、カラオケでもアニソンを熱唱するらしいですが、
この格好を見て、やけに納得。
ポロシャツをインするのはいかがなものでしょうか?
1つ1つのアイテムはそれなりなんですが、
全体的に学生感が抜けません。


そして左の青木アナ。
オサレ感満載。こなれています。
peloは青木アナを見たことがあるのですが、
それはもういい男でした、テレビで見るよりも。
青木アナはいわゆる「商社顔」。
仕事もできるし、プライドも高い。
お買い物は伊勢丹メンズ館。
そんなイメージなのですが、見かけた時にはニコニコしていました。
現場でも気さくで、現場受けがいいとか。
〇ル〇アナとは大違いですね?

この日は観劇に来ていたそうですが、観劇ならもう少しフォーマルな方が好きかも。
脚は出さない方がいいです。
(2人が観た舞台の内容だと、青木アナの恰好でもいいのかも。)


そんな青木アナは、2006年入社。
同期はスーパーエースの枡アナ。

genta2.jpg

2人ともかっこいいですし、この年は大当たりでしたね。
peloが枡アナを初めてテレビで見たのは、一時帰国した時だったのですが、
プライドの高そうな超イケメンで結構な衝撃でした。
今では日テレの顔となっていますが、
あまりの激務に時折死んだ魚の目をしているので、少し心配です。

genta1.jpg

大学生の青木アナもすごくかっこいいですね。
ゴリゴリのジャニーズ好きで有名ですが、
バックダンサーに紛れていてもなんか違う感がないかも。

入社9年目で朝の情報番組PON!のMCを任され、
昨年の好きなアナウンサーランキングでは3位と、
お茶の間の人気者となりました。

genta0.jpg



着実に確実に支持を伸ばしてきたのですが、
残念なことにPON!が9月いっぱいで終了ということ。

しかしながら10月からの後番組は、青木アナがメイン。
元乃木坂46の市來玲奈アナと岩田絵里奈アナの新人コンビがアシスタント。
番組名は「BLOOD」。「バゲット」

入社10年を過ぎると画面で見かけることが少なくなる男性アナウンサーも
結構いますが、青木アナにはこのチャンスをしっかりものにして、
更なる飛躍を期待しています。

genta4.jpg

posted by pelo1000 at 16:21 | TrackBack(0) | イケメン

2018年07月28日

男性アナウンサーF

fuji1.jpg


あらあら、まぁまぁ、so hotですこと。
センターは榎並アナなんですね。
peloは以前ブログにも書いた酒主アナがこの中では1番好きです。
それから内野アナもいい感じです。
中高時代はラグビー、大学では水球。ステキです。


フジテレビの男性アナって和気藹々というか、
すごく仲が良さそうですよね。
もう少し危機感持った方がいいような気もしますが。


兎にも角にも、眼福、眼福。


fuji2.jpg
posted by pelo1000 at 16:56 | TrackBack(0) | イケメン

2018年07月25日

坂野栄信C

eishin sakano.jpg


そうですよね、こんなイケメンのゴールが広島ってことはまずないわけで。
(広島は大都市だし、peloは個人的には好きです。悪しからず。)

peloのイチオシだった、坂野栄信くん。
元広島ホームテレビのアナウンサー。

今年の5月に広島ホームテレビを退社。
わずか2年半のキャリア。

そして6月からは、あのサイバーエージェント入社。
芸能人・著名人SNS活用コンサルタントと言う肩書になっております。

東京進出は予想通りですが、サイバーエージェントとは・・・

えーしんくん、広島ホームテレビの退社理由を↓のように語っています。


アナウンサーという仕事柄、言葉を選びすぎてしまう。

好き放題言えない不自由さの中にも自由はあるが、

当時の僕はそれをうまく落とし込めなかった。

本当に意義のある誇りのある仕事だったけど、

そんな自分を切り離したかった。



アナウンサーという仕事を選んだ時点で、そういうことはわかりきっていたのでは?
中立的な立場で自分の意見を言えないっていうことは。

アナウンサーなんてそう簡単になれるものでもないのに、
そのキャリアをいとも簡単に捨ててしまう。

えーしんくん、かなり自分に自信がありますよね。

語弊を承知で書きますが、えーしんくんは「顔で生きている人」。
実際はかなりクレバーだし、仕事だってできるはず。
でもそのずば抜けたルックスばかりに注目が集まり、
正当な評価が得られないタイプなのかも。

どこに行っても、何をやってもそれなりに成功してしまう。
簡単に就くことができない職業にも就けてしまう。
企業としては欲しい人材ですよね、一目見ただけで。

これがルックスだけの男だったら一笑千金、
愛想を振りまいていればいいんでしょうけど、
えーしんくんはクレバーなので、いろんな考えが頭の中を駆け巡る。
そしてやっぱりなんか違うかもって次のステップに行ってしまう。
以下、無限ループ。

えーしんくんにとっての「あがり」は何なんでしょうか?


僕の経歴や思考判断に疑問を抱く人が多いのですが、

恥ずかしながら、僕の日々の判断基準は

「かっこいいか、かっこよくないか」

要は「今の自分に納得しているか否か」を考え続けています。



・ミスタージャパン熊本代表
・劇団EXILE
・アナウンサー
・サイバーエージェント


1つだけ言えることは、えーしんくんは常に日の当たる場所にいるはずなので、
これからの動向も容易にチェックできるはずです。

IT社長とかにはならないですよね?えーしんくん。
posted by pelo1000 at 16:18 | TrackBack(0) | イケメン
ファン
検索
<< 2018年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
頭皮湿疹 by pelo (11/17)
頭皮湿疹 by Kumi (11/10)
羽根田卓也 part.56 by peloさんの大ファン (04/06)
羽根田卓也 part.99 by pelo1000 (03/27)
羽根田卓也 part.99 by pelo1000 (03/27)
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
日別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。