広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2017年07月25日

羽根田卓也 part.138

takuyahanedaR0.jpg


あまり話題になっていないようですが、
ハネタクが昨日の夕方放送の「Rの法則」にVTR出演しました。


このために日本に一時帰国。
誕生日の翌日、7月18日の収録でした。


ハネタクの3大筋肉大解剖ということで、その素晴らしい肉体を披露してくれました。


takuyahanedaR1.jpg


まずは、腕。
パドルを引くときに上腕二頭筋の力が大切。
懸垂や綱のぼりなど、自分の体を使ったトレーニングを取り入れている。


takuyahanedaR2.jpg


続いては腹筋。
いつもの腹斜筋。
カヌーは激流の中でバランスをとりながら力を発揮するので、
お腹がしっかりしていないと、腕や肩に力が伝わらない。


takuyahanedaR3.png


最後に脚。
競技中は正座なのですごく痺れます。


takuyahanedaR4.jpg


takuyahanedaR5.jpg


筋肉もえシチュエーションをdボタンで投票。
腕(壁ドン)が1位。
そして30歳になったハネタクの壁ドン初公開。


takuyahanedaR6.jpg


takuyahanedaR7.jpg


takuyahanedaR8.jpg


シーズン中なので、引き締まった見事な肉体美。
なのにそれを見ても何も感じないアラフォー。
壁ドンなんてハネタク女子が見たら、卒倒ものかもしれませんが、
同じくこれを見ても何も感じないアラフォー。


飽きたのでしょうか?冷めてしまったのでしょうか?
史上最高の忙しさでクタクタになって不感症になったとでもしておきませう。





50万いいねいったら買いますだって。
いくわけないんだから、カメラくらい自分で買えよと心の中で呟いたアラフォー。怖い。
ファンにおねだりしているようにも見えるので、印象はよくないです。


takuyahanedacamera.jpg


ハネ兄とはゴルフを満喫したようで。
ハネタクがゴルフをするイメージがなかったので意外でした。


takuyahanedagolf.jpg


そしてスロバキアへ帰る途中のミュンヘン空港で、
ハネタクはシンクロの三井選手と偶然遭遇。(りーぽんって呼んでます。)
このTシャツはどういうつもりでしょうか?
ハネタクの服のセンスはアラフォーには理解不能です。


takuyahanedaflughafen.jpg



そして昨夜放送された「カウントダウンTOKYO」
カヌースプリント八角周平選手の特集第2弾。





ハネタクの活躍を見て、勇気づけられたそうです。


takuyahanedatokyo1.jpg


takuyahanedatokyo2.jpg


takuyahanedatokyo3.jpg


takuyahanedatokyo4.jpg



「蒔かぬ種は生えぬ」
努力もせずに良い結果を期待するなどムダなことの例え


八角選手、東京で活躍することを願っています。


欧州はバカンスシーズン。
人々はどこか浮足立っています。


ハネタクがどこで誰と何をしようが、結構どうでもいいのですが、
今シーズン前半は、オリンピックメダリストとしてはお粗末な結果でした。


東京に向けて、いろんな事を矯正中ですが、
アスリートは結果が全て。


アナザースカイで見せた、日本人がほとんどいない海外で
孤独に耐えながら、1人ストイックにカヌーに打ち込むという姿に
感銘を受けてファンになった人が大勢いるはずなので、
その設定は忘れない方がいいのかも。


言行不一致では、ファンはどんどん離れていくだけですから。



さて、自分史上最高に忙しい夏。
野沢直子ではないけど、まさに「ジジイの熱い夏」状態。
仕事の移動は全て車なので、炎天下の中を歩き回ったり、
満員電車に揺られることがないだけまだ救いがあります。


8月いっぱい、ほとんど休みがありません。
今日は早朝から働いて、早く終わったので、
最近大好きな石川祐希選手と多田修平選手の
オリジナルVを見ながら癒されます。




posted by pelo1000 at 16:40 | TrackBack(0) | イケメン

2017年07月17日

羽根田卓也 part.137

takuyahanedairthday.jpg


ハネタク、誕生日おめでとうございます!
去年のリオ五輪でアジア人初のメダルを獲得し、
生活は一変したのではないでしょうか?


今シーズンは、東京五輪でより良い色のメダルを目指すために、
様々な取り組みを行っていて、
全てがしっくりくるまでは、時間がかかるとは思いますが、
変化することを恐れる事無く、新しい事に挑戦し続ける姿は、
励みにもなります。


peloの好きなチャールズ・ダーウィンの言葉を贈ります。


最も強い者が生き残るのではなく、
最も賢い者が生き延びるのではなく、
唯一生き残ることができるのは、
変化できる者である。



ハネタクのファンになって約1年。
浮気性のアラフォーがここまで長く1人の選手を応援してきたことは、
奇跡に近いものがあります。


最近では仕事が忙しすぎて、ブログも放置していますが、
まだまだタクヤファーストで応援していきます。
(と言いつつ、男子バレーにかなり嵌っているアラフォーです。)


何日か前にインスタでライブ配信をしてくれたのですが、
山の上からで電波の状態が良くなく、映像は途切れて、
風も強くて、すぐに終わってしまいました。


takuyahanedamountain.jpg



ハネタクのおかげで、ハネタク以外のカヌー選手にも注目するようになりました。
ハネタクも出演したカウントダウンTOKYOに、
カヌースプリントの八角周平選手が登場。





抜群のバランス力でこれから東京五輪に向けて、
大きく飛躍すること間違いなしの選手です。


次回7月24日(月)放送の第2弾では、ハネタクとの知られざるエピソードを紹介。


hanedatakuyacountdown.jpg


要チェックです。


そして昨日放送された「挑戦者たち」
現在スロバキアを拠点にしている八木愛莉選手が登場。
この番組は以前にハネタクも出演していました。


八木選手についてコメントするハネタク。


takuyahanedayagi.jpg


「センスはありますよ。
なんかこう、持ってるものはあるけど、まだそれに全然磨きが
かかってないっていうか、いろんな動きがこの競技にはありますし、
いろんなバランスとか、水の流れとかに対応しなきゃいけないんで
それ言い始めたら切りがないので、
(練習)量をこなすことによって、そういうものも勝手に
磨かれてくるはずなので、まずは量ですね。

僕は18歳の時に来たんですけど、
僕でもヨーロッパに来るのが遅かったなと
今でも思ってるくらいなんで、
その遅れを早く取り戻してほしいですね。」


八木選手、明るく前向きな性格で、海外生活には向いていそうです。
助けてくれる友達もいて、東京五輪までに少しでも
トップ選手に近づけるように頑張ってほしいです。


ハネタクの最終目標である東京五輪までずっと応援していこうと思います。


goodluck.jpg

posted by pelo1000 at 00:00 | TrackBack(0) | イケメン

2017年07月05日

羽根田卓也 part.136

takuyaueda1.jpg


日テレ★ミライ 上田晋也の日本メダル話
7月4日(火) 25:29〜25:59
見られなかった方も結構いたのではないでしょうか?


Going!と被っている部分もありましたが、
丸ごとハネタクだったので堪能できました。


スタッフと共にスロバキア料理のレストランヘ。
おすすめのロクシェを注文。


takuyaueda2.jpg


ロクシェ(Lokše)とは?

”すりおろしたジャガイモと小麦粉を薄くのばして焼いたものへ、
塩辛いフィリング(ガチョウの脂肪、ニンニク、レバーペーストなど)や
甘いフィリング(ケシの実、胡桃と粉砂糖を混ぜたものなど)を巻いて食べる
クレープのような料理”


食べる姿が相変わらずかわいい&まつ毛長い。
シンプルな黒のカットソーも良いです。

takuyaueda.jpg


リオ五輪でアジア人初のメダル獲得後は、日本中がハネタクフィーバー。
上田が「キメてんなぁ」とツッコミ。


takuyaueda3.jpg


世の女性たちを虜にしたのが、この肉体。


takuyaueda4.jpg


Going!と被っていますが、スイカを買うハネタク。
店員に気付かれ、僕のこと知ってたと嬉しそうなハネタク。


カヌーにはスプリントとスラロームの2種類があるとの説明。
スロバキアは全てのオリンピックでメダルを獲得しているカヌー大国。
カヌー専門店もあるほど、カヌーは国民的なスポーツ。

さらに北海道の3/5ほどの国土に日本にはない人工コースが2か所もあり、
環境面も整っている。


練習を見ていると、パドルがほとんど水中から出ていない。

「パドルをずっと水につけておくことでバランスを保つことにもなる。
水を長く掴むことが推進力にもつながる。
そういった動き1つ1つを流れに合わせて、流れを瞬時に見極め、
判断して処理しなければならないのでそこが1番難しい。」とハネタク。


takuaueda5.png


2010年から羽根田選手を指導しているのがミランコーチ。
専属コーチとしてマンツーマンの指導。
今や日本代表のコーチでもあります。


takuyaueda6.jpg


ミランコーチが練習中のフォームを撮影。
その映像を2人でチェックして、改善点を洗い出します。


takuyaueda7.jpg


そんな羽根田選手はカヌーを離れると、カメラに夢中。
この趣味にはスロバキアへのある想いが。

「メダルをきっかけにこれだけをスロバキアを取り上げてもらった。
自分でもスロバキアにたくさんお世話になっている。
いいところなのでもっともっといろんな人に知ってもらいたい。
キレイな写真や映像で伝えたい。」


takuyaueda8.jpg


2008年北京五輪。


takuyaueda9.jpg


2012年ロンドン五輪。


takuyaueda10.jpg


そして2016年リオ五輪。
ついに世界トップレベルのカヌー選手に登りつめました。


takuyaueda11.jpg


「初めていうのは特別。
先輩がいると道がわかりやすい。
こうすればメダルをとることができるんだっていう。
でも僕の目の前にはその道がなかった。」


最近引っ越した自宅は練習場から車で15分。
ここもGoing!と被り。
新居で白菜と鶏のお鍋の調理。
味見するときのカメラ目線があざといです。


takuyaueda12.jpg



東京五輪で金メダルをとりたい。
金との差は3秒。カヌーの世界では大きな差。
3秒の差を埋めるために羽根田選手が下した大きな決断とは?

(大事なところなのでここからは動画で)





・背もたれを5p前に移動。
・パドルを5p長くする。


タラレバはよくないですが、もしハネタクがリオ五輪から何も変えていなかったら、
今シーズンのワールドカップでも上位に入っていたし、
コンスタントに成績を残していたと思います。
でもそれでは、東京では金はとれない。
そのための大きな決断。
その決断が吉と出ることを心から願っています。


そしてここもGoing!と被りのスロバキアの人気テレビ番組への出演。


takuyaueda13.jpg


最後に去年の11月にカヌー競技場の建設予定地を訪れた時の映像。


takuyaueda14.jpg


「楽しみしかない。観客がいっぱいになって僕の名前が呼ばれたら、
歓声がウワァーって上がってスタート台に立つっていう。
今想像しただけでも鳥肌が立つ。」


きっと東京五輪までの3年間は紆余曲折。
どんな結末が待っているのでしょうか?
楽しみでもあり、怖くもあります。


takuyaueda15.jpg

















posted by pelo1000 at 20:00 | TrackBack(0) | イケメン

2017年07月03日

羽根田卓也 part.135

takuyahanedamaa.jpg


6月30日〜7月2日 ドイツ・マルククレーベルクで行われたワールドカップ第3戦。
ハネタクの結果ですが、準決勝30人中22位で決勝には進出できませんでした。





これで3戦連続準決勝敗退。
このレースでは、3番ゲート、19番ゲートで接触がありましたが、
ちょっと触れたというわけではなく、カーンと豪快にポールに当たっています。


全体的に重いというか、もたついている印象。
パドルを5p長くしたことが影響しているのは間違いありません。


「パドルを長くする」
口で言うのは簡単だし、peloのようなド素人には、
それがどれだけ大変なことなのか、イマイチよく理解できていません。


自分なりに納得できる例えを思いついてみたのですが、
フィギュアヲタのpeloは、
パドルを長くすることは、エッジの矯正に似ているのかなという結論に。


ルッツジャンプは、アウトサイドエッジで踏み切るのですが、
フリップと同じようにインサイド気味で踏み切る選手がいるとします。


試合に出るたびにエッジエラーを指摘され、減点されると、
そのジャンプは得点源にならないので、矯正しようとする。


しかし、長年インで踏み切っていて、それが体に染みついていたら、
矯正をしようとしてもかなり苦労します。


インをアウトにすればいいだけじゃんっていう簡単なものではありません。


1つのジャンプを矯正しようとしたら、他のジャンプにまで影響が及び、
全てのジャンプが狂ってしまう。
結果、1シーズンを棒に振ってしまう。
時には次のシーズンまでも。


1度体に染みついたものを矯正するには、かなりの時間を要します。
矯正することで全体のバランスが崩れる。
思うような結果が出ず、精神的にもつらくなってくる。


ハネタクは3年後を見据えているし、
今何をすべきかということもわかっているはずです。
ミランコーチが傍についているので、
的確なアドバイスを受けることもできるし。


だからファンとしても成績だけを見て、
どうこう言うのは間違いだとはわかっているのですが、
ある程度の成績を残さないと、
話題にしてもらえないのが、マイナー競技のつらい所。


次のワールドカップは、9月1日〜3日 イタリア・イヴレーアで行われます。


この2か月でハネタクがどのように修正してくるのか、
見守っていこうと思います。


同じC1の佐々木将汰選手は準決勝20位でした。


ここ2戦好調だった、スロバキアのベニュシュ選手は準決勝敗退、
リオ五輪金メダリストのフランスのガルゴ・シャヌ選手は決勝で5位。
同じく絶好調のドイツのタジアディス選手は銀メダル(強すぎです。)


そして優勝は、スロバキアの英雄、ミハル・マルティカン選手。
38歳のベテランが貫録の優勝でした。
思わず何度も見返したくなるような素晴らしい漕ぎ。
パワーだけではなく、水の流れを読む力。
その漕ぎからは、カヌー競技を心から愛しているということが伝わってきます。
マルティカンの優勝でハネタクも思うところはあったはずです。


日本チームにとって嬉しいニュースもありました。
K1の足立和也選手が、このレースで見事銅メダルを獲得!!!!!
去年のワールドカップファイナルに続くメダル獲得です。


kazuyaadachi.jpg



準決勝を3位通過。
決勝でもノーミス。素晴らしかったです。


足立選手は伸び盛りの26歳。
カヌーで有名な駿河台大学を中退して、
より良い環境とコーチを求めて、2012年に山口県に移住。
日本が拠点の選手でもこうやってワールドカップでメダルを獲れることは、
後輩たちにとっても希望の光になります。


ちょうど3年前、テレビ東京のみらいのつくりかたという番組に出演していました。
今でも番組内のサイトで動画を見ることができます。


http://www.tv-tokyo.co.jp/mirai/backnumber/index.html?trgt=140703


日本での成績よりも海外での成績に目を向ける。
誰よりも速く、ミスなく。
この頃から、しっかりとした信念を持って、
競技に取り組んでいたんですね。


メディアももっと足立選手を取り上げてもらいたいです。
東京五輪のメダル候補なので。


K1は足立選手(勝手にあだっちーと呼びます)、ヨシタク、矢澤選手の三つ巴の争い。
誰が東京五輪の代表になるのか見ものです。


ハネタクのテレビ出演情報。
日テレ★ミライ 上田晋也の日本メダル話
7月4日(火) 25:29〜25:59


東京五輪まであと3年!メダル期待の選手を紹介します。
今回は海外密着SP!リオでカヌー競技アジア人初の銅メダルを獲得した
羽根田卓也選手のスロバキア生活に密着!


この番組は確か全国ネットではなかったはずです。
地方では数週間遅れで視聴できる所もあるのではないでしょうか?


以前、日本の撮影スタッフがスロバキアに来ていましたが、
Going!で10分弱の特集があったのみ。
今回はどのようなハネタクを見ることができるのでしょうか?
とても楽しみです。


今週はかなりのハードスケジュール。
7月、8月はスケジュールが詰まりすぎて、
手帳を見るだけでげんなり。
週末のテレビでスポーツ観戦だけが唯一の楽しみです。


<追記>
ハネタクがtwitterを更新。


Takuya Haneda 羽根田卓也‏ @Takuya_Haneda

ワールドカップ3連戦の応援ありがとうございました!
どれもうまくいきませんでしたが9月に行われるワールドカップ(スペイン)、
世界選手権(フランス)に向けてこれから頑張りますので応援よろしくお願いします。


takuyahanedatwitter.jpg



ハネタク、今シーズンは残り2試合なのでしょうか?
9月1日〜3日 イタリア・イヴレーアにはエントリーしないのでしょうか?
なんかドキドキしてきます。


・9月8日〜10日 スペイン・ラ・セウ・ドゥルジェイ
 2017 ICF CANOE SLALOM WORLD CUP FINAL

・9月27日〜10月1日 フランス・ポー
 2017 ICF Canoe Slalom World Championships(世界選手権)


posted by pelo1000 at 17:00 | TrackBack(0) | イケメン
ファン
検索
<< 2017年07月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
頭皮湿疹 by pelo (11/17)
頭皮湿疹 by Kumi (11/10)
羽根田卓也 part.56 by peloさんの大ファン (04/06)
羽根田卓也 part.99 by pelo1000 (03/27)
羽根田卓也 part.99 by pelo1000 (03/27)
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
日別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。