ファン
検索
<< 2017年03月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール
桃太郎さんの画像
桃太郎
プロフィール

2017年03月23日

simフリーiPhoneSEを使うなら、ワイモバイルさんにしませんか?

こんばんは、桃太郎です。
いよいよアップルさんから新型iPhoneが発売されましたね!
噂通りデザインはiPhone5sを踏襲し、内部スペックを最新にした素敵な端末です。
私は4インチスマートフォンに愛着があり、iPhone6は受け入れられませんでしたが
これは買いの商品ですね。

さて、今回は過去のiPhoneに比べて
simフリー版の価格がとてもお手頃なので
これを機にsimフリー版で格安simを始める方もいらっしゃると思います。
また、今使っているキャリアで機種変更を考えている方もいるのではないでしょうか。
悩んでいる皆さん、ワイモバイルさんをおすすめしたいです!

ワイモバイルとは
ぶさかわいいネコさんと桐谷美玲さんが広告塔のソフトバンクグループキャリアです。
旧イーモバイルさんとウィルコムさんが合併して誕生したキャリアで
10分まで通話無料でデータ量は3タイプから選んで!って感じのわかりやすい料金体系が魅力です。

simフリーiPhoneSEの価格
公式のオンラインショップの価格は以下の通りです。
iPhoneSE 16GB 57,024円 44,800円
iPhoneSE 64GB 69,984円 49,800円
ちなみに、iPhone6s 16GBは93,744円なので最新スペックでもかなり価格はお安くなっています。
399ドルを112円で単純計算すると44,688円なので、だいぶマージン取られてるのが残念ですが、仕方ありませんね笑
2016/11/10追記
いつの間にか適正な価格にかなり近づいていました。

ワイモバイルさんはsimだけでも契約できる!
大手3キャリアは自社から発表した端末を購入しないと、契約できません。
(端末を持ち込んで契約することは可能ですが)
ところが、ワイモバイルさんは公式でsimのみ契約することが可能です。
家電量販店などでsimフリー機ー購入して、simだけを提供してくれます。

乗り換え(MNP)ならキャッシュバック!
ワイモバイルさんのオンラインショップで、simのみ乗り換えで契約すると、郵便為替で20,000キャッシュバックしてくれます。
これをiPhoneSEの購入に充てれば、実質37,000円程度で抑えられます。

2016/4/13追記
 ワイモバイルさんのオンラインショップを確認したところ、2万円キャッシュバックが終了していました。
 残念ではございますが、総費用が上がってしまいます。
2016/11/10追記
 2万円キャッシュバックは終了しましたが、1万円キャッシュバックが増えていました。
 実質34,800円程度に抑えられます。

乗り換え(MNP)なら通信量2倍!
MNPでデータ通信容量2倍キャンペーンにより契約時のプランのデータ通信容量を2倍にしてくれます。
プランS:1GB→2GB
プランM:3GB→6GB
プランL:7GB→14GB

10分間の通話は300回無料!
ワイモバイルさんは、どんなプランにしても10分間までの通話は300回まで無料です。
短い電話が主な方にはとても良いですね。
大手3キャリアも似たようなプランはありますが、5分間と短く設定されていますし
小容量のデータプランと組み合わせられないので
ワイモバイルさんほどお得感はありません。

長電話するなら通話し放題オプションを1,080円で!
ひと月当たりに35分以上の長電話をする方には、通話し放題のオプションをおすすめします。

iPhoneSEはauさん、ソフトバンクさんでは実質1万円だけど・・・
auさん、ソフトバンクさんがiPhoneSEの価格を発表しましたね。
裏で相談してるんじゃないかと疑念が生まれるくらい同じ価格でびっくりそした笑
実質1万円なら、ワイモバイルさんより安いじゃないかと考えてしまいがちですが
2年間使い続けることを前提に費用を分解すると、明確な差が生まれます。
前提:他キャリアからMNPし、iPhoneSE 16GBを通話し放題+データ通信2GBのプランで契約する
※契約事務手数料(3,240円)、MNP番号発行手数料(2,160円)、違約金(10,260円)はどのキャリアでも大差ないので省略します。

simフリーiPhoneSEとワイモバイルさんのsimの場合
iPhoneSE購入:57,024円 48,384円
ワイモバイルさんからのキャッシュバック:20,000円
ワイモバイルさんからのキャッシュバック:10,000円
プランS(データ通信容量2倍キャンペーン):3,218円×24ヶ月=77,232円
通話し放題オプション:1,080円×24ヶ月=25,920円
ワンキュッパ割:1,080円×12ヶ月=12,960円
合計:48,384-10,00057,024-20,000+77,232+25,920-12,960=128,576147,216 160,176 140,176

auさんでiPhoneSEを購入する場合
iPhoneSE購入:56,880円
カケホ+LTE NET+データ定額=7,020円×24ヶ月=168,480円
毎月割:1,920円×24ヶ月=46,080円
合計:56,880+168,480-46,080=179,280円

ソフトバンクさんでiPhoneSEを購入する場合
iPhoneSE購入:56,880円
スマ放題+S!ベーシックパック+データ定額=7,020円×24ヶ月=168,480円
毎月割:1,920円×24ヶ月=46,080円
合計:56,880+168,480-46,080=179,280円

ドコモさんでiPhoneSEを購入する場合
iPhoneSE購入:57,024円
カケホーダイ+SPモード+データパックS:7,020円×24ヶ月=168,480円
月々サポート:1,512円×24ヶ月=36,288円
※データパックM以上に加入すると、2年間で10,368円増えます。
合計:57,024+168,480-36,288=189,216円


2年間の差額:50,70419,104 39,104
(ドコモさんとは60,64029,040 49,040円差)
プランの内容は全くおなじで、もう一台
iPhoneSEが購入できるくらいの差額になりました。
(若干足りませんでした。)
キャンペーン終了により、差額が2万円程度になりました。

まとめ
通信キャリアを選ばずに使えるiPhoneがこんなにお手軽なお値段なんて、素晴らしいですね!
ぜひいかがでしょうか。

2016/3/30追記
ドコモさんの価格も発表されましたので、追記します。
また、同じ条件で比較するためにワイモバイルさんには
通話し放題オプションを付けました。

2016/4/13追記
ワイモバイルさんのキャンペーン終了により、2年間の総費用を修正しました。

2016/7/21追記
ワンキュッパ割がsimカードのみの契約でも適用になりましたので、2年間の総費用を修正しました。

2016/11/10追記
1万円のキャッシュバックキャンペーンの開始、iPhone7発売に合わせてiPhoneSEの価格見直しがありました。

2017/3/23追記
iPhoneSEの容量アップで選択肢が増えましたので、別な記事にまとめました。ぜひこちらもチェックしてみてください。
http://fanblogs.jp/pechemhlkt1007/archive/80/0


広告
 Ymobileと提携しているYahoo!Wi-Fi、通信量は無制限です。お試ししてみてはいかがでしょうか!


2017年03月22日

ソフトバンクから赤いiPhone発売!新色ゲットして社会貢献しませんか?

こんばんは、桃太郎です。
普段スマートフォン関係のお得な情報をよく掲載していますが
今回は「ガジェット好きも社会に貢献できる!」ところに惹かれたのでご紹介します。

(PRODUCT) RED とは
グローバル消費財メーカーが共通ブランドの商品を開発・販売することで挙げた収益の一部を世界エイズ・結核・マラリア対策基金に寄付することによって、アフリカのエイズ対策プログラムを支援する仕組みです。
ご紹介するためにホームページをよく読みましたが、とても考えられた活動です。
企業側が単なる慈善事業を行うのではなく、自社のブランドを生かして利益を上げつつ、活動に参加することができます。
また、消費者の消費活動がそのまま(PRODUCT) REDに参加できる点も魅力ですね。
Appleさん以外にも、コカ・コーラやスターバックス、ナイキ、コンバース等、日本国内でもよく見る企業がたくさんパートナーとして参加しています。
http://fgfj.jcie.or.jp/support/product-red


iPhone7 (PRODUCT) RED 発売
Appleさんは、過去にもゴールドやピンクのような配色を手掛けてきましたが、この赤は今までにない深紅のようなデザインで所有欲を満たす逸品ですね。
画面側の淵をあえて白にしている点も素敵です。(PRODUCT) REDのロゴ配色を意識しているのでしょう。
http://www.apple.com/jp/shop/buy-iphone/special-edition-iphone-7


通常のiPhone7との価格の違い
※32GBモデルはありません。
・iPhone7 (PRODUCT) RED 128GBの価格:83,800円(税別)〜
・iPhone7(その他の色)128GBの価格:83,800円(税別)〜
・iPhone7 Plus (PRODUCT) RED 128GBの価格:96,800円(税別)〜
・iPhone7 Plus(その他の色)128GBの価格:96,800円(税別)〜
価格差はありません!販売金額のうち、一部を寄付する形になりますので、1割くらいですかね?
いえ、Appleさん程の企業なら、販売金額全部寄付してくれるでしょう(笑)


ソフトバンクがどこよりも早く価格を発表
大手3キャリアすべてで取り扱いが発表されたiPhone7 (PRODUCT) REDですが、ソフトバンクさんだけは価格も発表しています。
・iPhone7 (PRODUCT) RED 128GBの価格:99,360円、月月割:77,040円
・iPhone7 Plus (PRODUCT) RED 128GBの価格:113,400円、月月割:77,040円
この時点での価格発表ではありますが、今までのiPhoneは月月割を差し引いても高めの価格設定でしたので
docomo,auさんは社会貢献を名目にもっと安い金額で発表してもらいたいですね。
http://www.softbank.jp/mobile/set/common/pdf/info/personal/news/price_plan/20170322a-01.pdf


まとめ
私は今までガジェット好き、デジモノ好きという点で人の役に立つことはほぼありませんでした。
ただ赤いiPhoneがほしい!という自分自身の欲求で、誰かの命を救う一助になるかもしれないと思えるだけで
赤いiPhoneを持っていることがよりうれしく感じることができるかもしれませんね。
発売は3/25と、大手3キャリアが決算で最も契約がほしい時期ですので価格も頑張ってもらえるかもしれません。
店舗販売では大声で言えないようなキャッシュバックも、オンラインショップでは行っていることがあります。
自分自身をお得にしつつ社会貢献ができる、そんな機会を作ってみてはいかがでしょうか。
以下のお問合せフォームから、「iPhone7 (PRODUCT) REDがお得にほしい!」とお問合せしてみてください。
(最後の最後にアフィリエイトですみません・・・)

おとくケータイ.netお問い合わせフォーム



ワイモバイルさんからiPhoneSE発売!でも高くない…??

こんばんは、桃太郎です。
昨晩はアップルさんの発表で寝不足だったのではないでしょうか?(私だけ?笑)
iPhone新色や新iPadとともに、iPhoneSEにもマイナーチェンジがあり、容量のラインナップが16GB→32GB、64GB→128GBと増えています。
これは他のiPhoneシリーズとストレージを統一するためでしょう。
これを受けて、ワイモバイルさんでもついにiPhoneSEが発売されます!
http://www.softbank.jp/corp/group/sbm/news/press/2017/20170322_01/
これは過去にワイモバイルのsimカードとsimフリー版iPhoneSEの組み合わせをオススメしていた私としては比較したくなってしまいます!早速いきましょう笑
過去記事はこちら→http://fanblogs.jp/pechemhlkt1007/archive/46/0


※ここでは、すべて税込で計算します。
simフリー版の本体価格
32GB:48,384円
128GB:60,264円
http://www.apple.com/jp/shop/buy-iphone/iphone-se#00,12

ワイモバイル版の本体価格
32GB:65,340円
128GB:78,300円
http://www.ymobile.jp/iphone/price.pdf


総費用の比較
ワイモバイルには月額割引がありますので、本体価格の比較だけではわかりません。
以下の2つで、2年間の総費用を比べてみます。

・ワイモバイルでsimカードのみ新規契約し、simフリー版iPhoneSE(32GB)を購入する場合
 プランS 3,218円×24ヶ月−ワンキュッパ割 1,080円×12ヶ月+本体価格 48,384円−キャッシュバック 10,000円=102,656円
 プランM 4,298円×24ヶ月−ワンキュッパ割 1,080円×12ヶ月+本体価格 48,384円−キャッシュバック 10,000円=118,576円
 プランL 6,458円×24ヶ月−ワンキュッパ割 1,080円×12ヶ月+本体価格 48,384円−キャッシュバック 10,000円=170,416円

・ワイモバイル版iPhoneSE(32GB)を新規契約する場合
 プランS 3,218円×24ヶ月−ワンキュッパ割 1,080円×12ヶ月−月額割引 1,080円×24か月+本体価格 65,340円=103,692円
 プランM 4,298円×24ヶ月−ワンキュッパ割 1,080円×12ヶ月−月額割引 1,080円×24か月+本体価格 65,340円=129,612円
 プランL 6,458円×24ヶ月−ワンキュッパ割 1,080円×12ヶ月−月額割引 1,080円×24か月+本体価格 65,340円=181,452円

総費用を比較すると、すべてのプランでワイモバイル版のほうが高いことがわかりました。


まとめ
個別にsimフリーのiPhoneSEを購入してワイモバイルはsimカードのみ新規契約するのが最もメリットがあることがわかりました。
Appleの場合でしたら、直接AppleCareに加入することもできるため、保証も心配ありませんね。
通話利用が少ない方ならmineoのような格安simを使えば、より安く利用することもできますのでガンガン節約になりますね。
いずれにしても、Apple公式の方法で、iPhone6s同等スペックのスマートフォンが5万円以下で購入できるのは素敵すぎます。
ぜひ購入してはいかがでしょうか。


mineoさんのキャンペーン紹介URLです。
もし良かったら使っていただけませんか?
http://mineo.jp/syokai/?jrp=syokai&kyb=F7J7C4U9S2
今ならお互いにamazonギフト券2,000円分がプレゼントされます。

2017年02月20日

Fusion IP-Phone SMARTは格安simと相性抜群!快適なアプリ設定は?

こんばんは、桃太郎です。
私はIP電話をとても気に入って使っています。その中でも「ブラステル」と並んで使いやすいサービス「Fusion IP-Phone SMART」をご紹介します。
https://ip-phone-smart.jp

特徴
・基本料無料(イニシャル0円)
・通話料8円/30秒(契約時、100円分テスト用の通話料がもらえる)
・着信通知/留守番電話/着信転送/着信拒否が使える
・発信専用として、複数端末で使うことができる
・iOS/Android向けに公式アプリ「SMARTalk」を無料で提供
・電話機、アプリ、通信環境を選ばずに使うことができる
・クレジットカード後払い(一部デビットカード可)
・無料通話先多数(ホットペッパーの予約専用TEL等)
・電話番号が選べない
・契約時、050以外の電話番号を連絡先として登録する必要がある
・一つのクレジットカードで5番号まで契約できる。2番号目からは、500円手数料がかかる。契約には、別々なメールアドレスが必要。
・1年間利用しないと、自動解約される場合がある(必ずではない)。

契約に必要なもの
・メールアドレス:マイページのログインに使う他、仮登録→本登録の手続きにも使用します
・クレジットカード:支払いに必要です、必ず請求可能なクレジットカードにしてください
・氏名、住所:クレジットカードの住所が一致していること(細かい番地の表記程度なら大丈夫かもしれません)
・050以外の連絡先電話番号:運営元からの問い合わせ先として必要です。ご自宅の固定電話や個人所有の携帯電話、実家の電話等でも良いので、他に連絡の取れる電話番号を登録してください

活用方法
・固定電話や共有の電話として使う
個人の携帯電話ではなく、家族で共有したい「イエデン」が必要になることはありませんか?Fusion IP-Phone SMARTはこの用途にバッチリです。
SIPが使える電話機や、SIP対応のVoIPアダプタを購入すれば、まさしく固定電話として使うことができます。余っているスマホを使いまわしても良いですね。
NTTの固定電話を引くと2,000円/月、ひかり電話でも500円/月はかかります。しかも、かかってくる電話のほとんどが営業の電話や迷惑電話で、受け答えにも疲れてしまいます。Fusion IP-Phone SMARTなら、着信通知や留守番電話を指定したメール宛に送ってくれるので、確認も簡単でオススメです。

・サブの電話番号として使う
固定電話や共有の電話とは、あえて分けました。「使い捨ての電話」ってイメージで聞いてください。誰かと知り合ったとき、連絡先として何を伝えますか?今はLINEやFacebookのようなSNSでのやり取りが多いかもしれませんが、電話番号が必要になることも多いでしょう。相手が必ずしも信頼できる相手になれば素敵ですが、急に詐欺師やストーカーに変貌したら怖いですよね。通常の携帯電話番号を変更しようと思うと、手数料が3,000円かかる上に、携帯電話番号を伝えている人全体に連絡が必要です。Fusion IP-Phone SMARTなら、解約するだけで番号と自分が結びつかなくなります。同じクレジットカードで契約しても500円で5番号まで発行できるので、使い捨てにしても十分です。もっと必要なら、他のクレジットカードで契約すれば良いですしね。

・飲み会等の予約に使う
Fusion IP-Phone SMARTは、提携している050番号宛の通話が無料です。
https://ip-phone-smart.jp/smart/free050/
一番活用できるのは、ホットペッパーに掲載されている予約専用の電話番号宛の通話です。歓送迎会の増える時期でも、ホットペッパーで調べ物をして、Fusion IP-Phone SMARTから予約すれば簡単です。ネット予約も便利になりましたが、電話でなら「お祝いのケーキを持ち込みたい!」なんてわがままを聞いてもらえたり、ご好意で値引きしてもらえたりすることもあるので、オススメです。

・アンケート等、個人情報の流出が心配なときに使う
該当や飲食店、懸賞の応募等、電話番号の記入を求められることは多いと思います。役所や銀行のように、ある程度信頼できる相手なら携帯電話番号を伝えれば良いですが、必ずしも信頼しきれないこともあると思います。そんなときはFusion IP-Phone SMARTを使いましょう!

・メインで使っている電話の留守番電話として使う
Fusion IP-Phone SMARTの優れた留守番電話を生かした使用方法です。Fusion IP-Phone SMARTは、着信してから何秒間で留守番電話/着信転送するか設定することができます。また、留守番電話の音声をサーバ側に保管(最大10件、7日間まで)するか、登録したメールアドレス宛に配信するかも指定できます。これとキャリア側の着信転送を組み合わせることで、キャリアの有料留守番電話サービス以上の留守番電話サービスとして使うことができます。
キャリア側:着信してから、30秒経ったら、Fusion宛に着信転送する
Fusion側:着信したら、0秒で留守番電話に切り替えて、録音結果をメールで送る
唯一の注意点は、留守番電話の結果が音楽を聴くときと同じようにスピーカーで再生されてしまう点ですが、確認する場面を選んだり、音量を絞ればそこまで問題にはならないと思います。

・離れた家族/恋人/友人との長電話に使う
Fusion IP-Phone SMART間の通話は無料になります。長電話したい相手にも契約してもらえば、無料で話し放題です。

iOS10との相性がバツグン
他の記事でもご紹介していますが、iOS10からCallKitという機能が追加されました。IP電話宛の着信を「電話」アプリで受けることができます。公式アプリのSMARTalkがCallKit対応しているため、画面をロックしている状態でもスムーズに電話が受けられるようになりましたし、呼び出されている間中呼び出し音/バイブが鳴ってくれます。iOS9までは通知が一回鳴るだけだったので取り逃がすことがありましたが、「電話」アプリで着信してくれれば、取り逃がすこともないでしょう。

アプリの設定(iOS10版)
CallKit対応しているアプリでないと、着信に気付かないことがあります。私が動作確認をしたのは、以下の二つです。
・Acrobits Softphone
・SMARTalk
SMARTalkはAcrobits Softphoneがベースになっているアプリなので、同じ設定で動きます。
1.SIPアカウントの+マークから、SIPアカウントとSIPパスワードを入力します。
マイページにログインし、メニュー→アカウント情報を見て抜き出してください。
SIPアカウント:050以降の電話番号8桁(例:050-1234-5678なら、12345678が当てはまる)
SIPパスワード:英数字8桁のランダムな数列
2.SIPアカウントとパスワードを入力したら、下の詳細設定を開きます。
3.WiFi用のコーデックと3G/LTE用のコーデックは以下の通り
有効なコーデック:(1)G.711 μ-Law、(2)iLBC
無効なコーデック:G.722
パケット送信間隔:10ms
パケット送信間隔を固定:ON
リモートコーデックを受け入れる:ON
4.完了し、SIPアカウントを保存する
5.もう一度詳細設定→環境設定→サウンド設定を開き、以下の設定を加える
エコーキャンセラー:OFF
ノイズキャンセリング:OFF
※どちらもプッシュ通知を使った仕組みなので、一日に一回はアプリを立ち上げて、プッシュを確認してください
※セキュリティを高めるためにも、SIPパスワードは定期的に変更しましょう。マイページのアカウント情報から、SIPパスワードの変更で簡単にできます。3ヶ月〜半年に1回が最適です。パスワード変更が終わったら、アプリ側のパスワードも直します。

音質と遅延
一般的に、IP電話は固定電話や携帯電話と比較すると電話に求められる音質や遅延の条件が低いため、音が悪かったり、遅延がひどかったりします。私が使っている環境では、携帯電話と差を感じたことはありません。むしろ音質が良いと思うことが多いです。
ちなみに、ブラステルはAndroid版Zoiperとの相性は抜群ですが、iOS版Acrobits Softphoneとの相性が良くありません。会話の話し始めがうまく聞き取れません。早口な人と話すと特に顕著です。ブラステル自体はとってもお気に入りなのですが、現状良いCallKit対応アプリがないため、iOSでは使用していません。
環境:iPhone5s、iOS10、SMARTalk利用、mineoのDプランシングルタイプorドコモ音声プランSPモード

IP電話の使い分け(桃太郎の場合)
私は自宅の共有電話として、自宅に放置しているiPadを固定電話の親機代わりに使っています。
Fusion IP-Phone SMART:普段使い方のgmailでアカウントを取得
iPad:SMARTalkをインストールし、「プッシュ通知」に設定
iPhone5s:SMARTalkをインストールし、「発信専用で利用する」に設定
g06:SMARTalkをインストールし、「発信専用で利用する」に設定
この使い方の良さは、発信に使う番号が全て統一される点です。着信通知と留守番電話があるので、必ずしも電話に出られなくても良いですし、相手にはイエデンと伝えれば違和感もありません。迷惑電話があったら、マイページから着信拒否リストに登録すれば良いです。必ず電話に出たいときには、iPadを発信専用に切り替えて、持ち歩いている端末をプッシュ通知にすれば、いつでも電話に出られるようになります。普段から複数の端末を持ち歩いている私には大助かりです笑

まとめ
いかがでしたか。Fusion IP-Phone SMARTについて熱くまとめすぎたのか、記事になるまでかなり時間がかかってしまいました笑
何度も推敲したので、私自身の理解度も上がり、面白い使い方がご紹介できたと(勝手に)思っています。他にも面白い使い方があったらぜひコメントください。私も色々な使い方をしてみたいので、どんどん使わせていただきます!


mineoさんのキャンペーン紹介URLです。
もし良かったら使っていただけませんか?
http://mineo.jp/syokai/?jrp=syokai&kyb=F7J7C4U9S2
今ならお互いにamazonギフト券2,000円分がプレゼントされます。
posted by 桃太郎 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2017年02月01日

[2/28まで!今が初めどき]nuro mobileの素敵キャンペーン!3,000円で格安simを6ヶ月お試ししませんか?

こんばんは、桃太郎です。
新規事務手数料の3,000円だけで、6ヶ月間データ通信2GB分が3円で使える、公式サイトでも「太っ腹!」と表現するくらい素敵なキャンペーンをご紹介します。
(ここでいう「3円」は、ユニバーサル手数料です。ご了承ください。)

・nuro mobileとは
ソニー系列の格安sim事業者です。昔はSo-netという名前でした。こちらのほうがピンと来る人も多いのではないでしょう。格安simでも異例の「月額0円スタートのサービス「0sim」を生み出した革新的な会社です。
「0sim」は実際には2段階の料金プランになっていて、500MB/月以下の通信量なら本当に0円ですが、それを超えたら100MB 1,000円ずつ課金されていく仕組みでした。今回のキャンペーンは、0sim以上のコストパフォーマンスになるかもしれません。

・5ヶ月間700円引きキャンペーン
公式サイトからそのまま抜き出すと
期間:2016/12/1〜2017/2/28
対象:「nuroモバイル」お申し込みのお客さま(0SIM、Prepaid SIMは除きます)
内容:開通月データ通信料無料、2〜6ヶ月目までデータ通信料700円引き
注意事項
※ 過去にキャンペーン特典を受けられた方は本キャンペーンの対象外となります。
※ お申し込み後、キャンペーン期間終了後1ヶ月以内にnuroモバイルのご利用を開始されたお客さまが対象となります。
※ 音声機能使用料やSMS機能使用料、端末費用はキャンペーン対象外になります。
※ 公式サイト以外のお申し込みの場合利用開始のタイミングによってはキャンペーン対象外となる場合がございます。

要するに「初めてnuro mobileを使うひとなら、データ通信2GBを6ヶ月3円で使えるよ!」ということですね。

・どんな人にオススメか
1.格安simに興味のある人
2.既に格安simを使っているが他の格安sim会社を試したい人
3.とにかく安く格安simを始めたい人
4.無料!に目がない人(私)
にオススメです。新規事務手数料だけ払えば、あとの請求は3円だけ!なんて素敵でしょう。

・注意点
0simの申し込みは、残念ながらキャンペーン対象外です。
一人で複数申し込みしても、キャンペーン対象になるのは初めの1回線だけです。
音声プラン、SMSプランを申し込んだ方は、音声/SMS利用料があるため、月額3円にはなりません。
利用開始のタイミングによっては、キャンペーンが適用になりません。
公式サイトからの申し込みが必要です。

・2月でキャンペーン終了!月初使い始めがお得
nuro mobileは、開通月のデータ通信料が無料です。そして、700円の割引は、開通月の翌月から5ヶ月間適用になります。せっかくのnuro mobileさんのご厚意ですし、2月初めに申し込んで、使い始めましょう!
ほぼ半年無料で使えます笑

まとめ
格安simは、事業者によってサービスも品質も異なります。加入者が増えれば、混み合ってしまい通信速度にブレが出ることもあります。だからこそ、キャンペーンを活用して初期投資を安く使い始めることをおすすめします!
下に公式サイトのURLを載せるので、ぜひお試ししませんか?

公式サイトnuro mobile


2017/1/31修正
キャンペーン終了に合わせて、一部内容を修正しました。
posted by 桃太郎 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 格安sim