2018年07月03日

一度、保有した「勝利」の感覚を手放すのは痛い


とても残念でしたね。

サッカーワールドカッブの日本VSベルギー戦。

後半の2点で

「これは勝てるんじゃないか」と

夢を見させてもらいました。

しかし

「勝てるかも」が「勝てそう」となり

瞬時に逆転されて

手放してしまった勝利の感覚

このダメージは大きいですね。

見ているほうでこんな感じなので

選手たちのダメージは計り知れません。

なんで

私たちは一度期待してしまったこの勝利を

失うとダーメージが大きくなるのか?

なんか複数の心理が見えますが

もっとも大きいのは

「保有効果」なんじゃないかと思います。


私たちは一度ものを保有すると

「自分の持っているものは価値がある」と思い、

価値を高めてしまう傾向があります。

これを「保有効果」といいます。


アメリカの大学でこんな実験がありました。

学生をふたつのグループにわけ、

片方のグループに大学のロゴ入りカップをプレゼントしました。

そこでカップを手に入れた人は何ドルなら

そのカップを手放してもいいか? 

持っていないグループの人はいくらなら

カップを手に入れたいと考えるか?

という質問をしました。

するとカップ所持者は

平均5.25ドル以下では売ろうとせず、

持たない人たちは平均2.75ドル以上では買おうとしなかったのです。

自分の持っているものは価値が高いと見積もってしまうのです。


158.jpg



私たちもまた

かなり強いベルギーという相手から

「勝利の可能性」というものをもらいましたが

保有している時間が

それなりにあったことと時間が経過してエンドが見えてきたこともあり

ために価値を高めてしまいました。

一時「勝利の感覚」を保有してしまった

と考えるとこの保有効果のような

心理的な影響があると考えられます。


しかし

日本代表はとてもがんばりました。

サッカーのおもしろさがより

伝わりました。

感動をありがとうと言いたいです。


さてワールドカップも

ベスト8がそろいはじめて

白熱した戦いが増してきます。


ポーポーは

日本を負かしたベルギーを筆頭に

クロアチア、ポルトガル(すでに敗退してしまいました)

それにロシアが面白いと予想しています。

これから

どうなるのか楽しみです。
検索
<< 2018年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
プロフィール
ポーポー・ポロダクションさんの画像
ポーポー・ポロダクション
ポーポー・ポロダクションという遊び心ある企画を考える仕事をしています/色彩心理/心理学/行動経済学/キャラクターデザイン/企業の問題を心理学を用いて解決する心理学研究者/よく地下鉄のドアに挟まれる/代表書籍「マンガでわかる色のおもしろ心理学」「デザインを科学する」「マンガでわかるゲーム理論」「マンガでわかる行動経済学」「パンダ先生の心理学図鑑」
プロフィール
最新記事
カテゴリーアーカイブ
最新コメント
ポーポー・ポロダクションのHP
▼いろいろなコンテンツがあるので見てください
http://paw-p.com

【ポーポー・ポロダクションの書籍です】
idea.jpg
『アイデアの科学』 (SBクリエイティブ/定価1,080円(税込)) アイデアの作り方を経験則ではなく心理学と脳科学の知見から科学的に解説した本。アイデアを論理的に「作り」「魅せて」「伝える」技術が満載です
panda.jpg
『パンダ先生の心理学図鑑』 (PHP研究所/定価1,296円(税込)) 心理学の達人パンダ先生が心理効果を解説してくれる楽しい図鑑。個人差、男女差や使える裏技も紹介。簡単に読めて深い知識が得られます。

【広告PR】

丸善・ジュンク堂さんと連動した信頼の大手書店(紙の本・電子書籍)
国内最大級のhonto電子書籍ストア!



ポーポーの書籍もマンガも揃う!無料サンプルもある
【DMM.com 電子書籍】



真面目な人は覗かないでください。すべてのコミックが立ち読み無料!(SBクリエティブ)
◆ハーレクイン ライブラリ◆



マンガ20,000冊以上、雑誌170誌以上、旅行ガイド「るるぶ」100冊以上!
まずは1か月無料でお試し【ブック放題】



19-1.jpg


◆楽天マガジン◆
・380円で人気雑誌が200誌読める
・31日間無料でお試しできる

◆トリバゴ◆
・料金を比較して最安値を探せる
・ホテルの検索が簡単

◆トリッブアドバイザー◆
・ホテルの最安値が簡単検索
・最新の口コミが豊富で的確

▼ポチッとしていただけるとうれしいです
人気ブログランキング