2018年06月01日

ミスター麻雀


ミスター麻雀と言われた小島武夫さんがお亡くなりになる

そんな報道を昨日知りました。

なんともひとつ時代が進んでしまったなと

思いました。

麻雀を知らない人もたくさんいるかと思いますが

私の学生時代は麻雀ブームがあり

高校生から社会人初期の頃まで

よくやったものです。

高校時代は毎週土曜日が麻雀の日で

離れがあるお金持ちの友人宅に

黙って集まり

よく麻雀をやりました。

20人ぐらいでしょうか

その打ち方によっていろいろと個性があり

あだなをつけて呼び合いました 笑

私は「ウービンの○○」と

呼ばれていました。


d_s.jpg



理由ははっきり覚えていませんが

何かと手配や役作りに

1〜9までのど真ん中である

ビンズの5(ウーピン)をよく使っていたのか

待つ牌をいつもど真ん中で待っていたのかなと

美学なのか、たまたまたなのかよく覚えていません。


小さなマンガのような話です。


小島さんは業界では有名な方で

非常に作るのが困難といわれる九蓮宝燈という役を

たった6回目にツモってしまったしという

すごい人なんです。

この九蓮宝燈は上がると死ぬとも言われているほど

すごい役で

なんかいろいろと考えてしまいます。

ちなみにうちの父も九蓮宝燈を上がったそうで

そしてしばらくして亡くなりました。


どなたかが計算した確率では3、40万分の1ぐらいの確率ですから

普通の人が一生に1回もできないという計算になります。

totoで6億円が当たる確率が480万の1ですから

私はtotoに当たりたいです。

今なら10億円(土曜まで)



ここ何年も麻雀をやっていませんが

麻雀をやると相手の性格がよくわかります。

そんなものも魅力の一つです。


麻雀のすごさとおもしろさを教えていただいた

小島さんのご冥福をお祈り致します。



検索
<< 2018年06月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
ポーポー・ポロダクションさんの画像
ポーポー・ポロダクション
ポーポー・ポロダクションという遊び心ある企画を考える仕事をしています/色彩心理/心理学/行動経済学/キャラクターデザイン/企業の問題を心理学を用いて解決する心理学研究者/よく地下鉄のドアに挟まれる/代表書籍「マンガでわかる色のおもしろ心理学」「デザインを科学する」「マンガでわかるゲーム理論」「マンガでわかる行動経済学」「パンダ先生の心理学図鑑」
プロフィール
最新記事
カテゴリーアーカイブ
最新コメント
ポーポー・ポロダクションのHP
▼いろいろなコンテンツがあるので見てください
http://paw-p.com

【ポーポー・ポロダクションの書籍です】
idea.jpg
『アイデアの科学』 (SBクリエイティブ/定価1,080円(税込)) アイデアの作り方を経験則ではなく心理学と脳科学の知見から科学的に解説した本。アイデアを論理的に「作り」「魅せて」「伝える」技術が満載です
panda.jpg
『パンダ先生の心理学図鑑』 (PHP研究所/定価1,296円(税込)) 心理学の達人パンダ先生が心理効果を解説してくれる楽しい図鑑。個人差、男女差や使える裏技も紹介。簡単に読めて深い知識が得られます。

【広告PR】

丸善・ジュンク堂さんと連動した信頼の大手書店(紙の本・電子書籍)
国内最大級のhonto電子書籍ストア!



ポーポーの書籍もマンガも揃う!無料サンプルもある
【DMM.com 電子書籍】



真面目な人は覗かないでください。すべてのコミックが立ち読み無料!(SBクリエティブ)
◆ハーレクイン ライブラリ◆



マンガ20,000冊以上、雑誌170誌以上、旅行ガイド「るるぶ」100冊以上!
まずは1か月無料でお試し【ブック放題】



19-1.jpg


◆楽天マガジン◆
・380円で人気雑誌が200誌読める
・31日間無料でお試しできる

◆トリッブアドバイザー◆
・ホテルの最安値が簡単検索
・最新の口コミが豊富で的確

▼ポチッとしていただけるとうれしいです
人気ブログランキング