2018年01月09日

韓国からのインタビュー

振袖詐欺の話で暗くなりましたので

ポーポー・ポロダクションらしいお馬鹿な話をひとつ。

ポーポーは日本では知名度も低く

あまり売れておりませんが

海外ではわりと人気になっているという話を聞きます。

韓国でも翻訳版が人気だそうで

先日、雑誌だと思うのですが

インタビューを受けました。

1.jpg

「マンガでわかる行動経済学」の韓国語版のタイトルは

「クルジェム経済学」というらしいです。

「クルジェム」はハチミツみたいに甘くて、

面白い経済学という意味で、

最近韓国の若者から人気がある言葉だそうです。

「クル」は日本語の「マジ」と同じ意味らしいです。

韓国側から出された質問は

「ポーポー・ポロダクション」という名前が

「かわいい」という評価らしく

名前についての由来について興味があるようでした。

あとは「出版のきっかけ」とか

「ミホンザル」についての質問とかされたのですが

「ミホンザル」が「ニホンザル」の亜種であるというネタが

どうも伝わっていないと思い焦ります 笑

後は「経済心理」についての著者なのにした失敗とか

インタビューをおもしろく作ろうという意図は見えるので

なんとかこたえようとしますが

どうも空回りしてしまう私です。

さらに焦りまくります。

最後にポーポーのスタッフについて動物に例えるとという

摩訶不思議な質問をされたので

「あかん、ここは面白いこと言わないといけない」と思い

ポーポーは「秘密結社」なので詳しいスタッフのことは言えません

的なことをつい語ってしまいます。

本人は「鷹の爪団」的なほんわかした感じで

笑ってもらえたらと思いましたが、いやいや

言っていることも面白くないですし

韓国側は日本との微妙な関係がありますから「結社」とか「組織」とか

アカンかった…

アフターカーニバル。

笑えないでなんか凍り付く…

あー

やっちまった

2.jpg





「はれのひ」の詐欺はひどい

成人式のニュースの片隅で

成人式の晴れ着のレンタル・販売会社の「はれのひ」が

当日に連絡がつかなくなったというニュースを知りました。

早朝から店の前で待たされ続けたり

成人式にスーツを着ていかなくてはならなかったり

彼女たちの気持ちを考えながら

成人式のニュースを見ると…

7b8a8_s.jpg

なんともう涙しかありません。

20歳の女の子が

一生に一度、両親への感謝

友人との関係(中には微妙で複雑な関係もあるでしょう)

そんなことを思ったら

「はれのひ」のとった計画的とも思える行動を

非難するしかありません。

起きてしまったことは仕方ありませんから

これから同じことを繰り返さないようにしてほしいことと

少なくても支払ったお金が少しでも多く返ってくることを

願います。


そして私たちはこうした悪いことを考える社会にいることを

悲しいけど認識しなくてはいけなくて

悪い人の魔の手にかからないように

注意しないといけないと思います。

私も会社員と独立して小さな事務所をやっていると

今までに何度か計画倒産に遭遇してきました。

気になる点をあげるとすると


1. 突然、安いキャンペーンを打ってくる

これは「なぜ」そうしたかという主催者側の心理を

読まないといけません。根拠が見えないものの多くは

無理やりお金を集めようとしている意図が見えたりします。

私が会社員時代に、ある競合の販売店が激安キャンペーンを打って

きたことがあります。

それで社内は対抗できないとパニックになりました

私は薄利なビジネスモデルを知っていたので

取締役に「心配しなくても、あの会社は近く潰れます。

なので対抗策を取ることよりも、フランチャイズに今から

営業を回したほうがいい」と進言しました。

そのとき私の話を取締役は聞き入れませんでしたが

半年後に本当に潰れました。


2. 現金の支払いを先にさせるところは危険

やはり現金の支払いを先にさせるところは

見るからに危険で、お客様に怪しまれたらいけないとか

お客様を不安にしてはいけないと考えられなくなった

最終的な段階だと思います。


3. 「大丈夫」は大丈夫じゃない

店員さんに問い合わせると「大丈夫」と良く言われると

危険です。「大丈夫」という発言の裏には

その一言で丸め込もうとしていて

相手の不安を取り除こうとしない心理が見えます。

もしくは言えないことがあるのです。

大丈夫と言われると、実はぜんぜん大丈夫じゃないと

疑ったほうがいいです。

4. ホームページに大きなことを書いてある

○年後までに、○店舗、売上○億という

大きな目標がある場合は危険です。

これはふたつの危険性を秘めています。

ひとつは対銀行や取引先などの資金調達や

値引き交渉、売掛交渉などに使われます。

小さな目標ですと宣言効果として

自分をふるいたたせるために

使うと良い場合もありますがあきらかに大きな数字と

思えるのは疑います。

経営者は資金がなくなってくると脳が麻痺して来て

変な数字だからとか、おかしいと思えなくなってきて

お金を集めるために言うことが大きくなる傾向があります。

危険な兆候です。

またもうひとつは

いいかげんな人はこうした数字や経営方針に対しても不誠実な

傾向があります。

数字と同様に「あなたの大事な日を丁寧に守ります」的な

耳障りの良い言葉を過度にならべるのもあやしい。

自分の真意をかくすために

耳障りの良い言葉を過度に使います。

経営方針ではなく、お金に取り付かれた経営放心です。


なにしろこの詐欺は計画的な可能性がきわめて高く

ということは社長は一定の資金を抱えて逃げている可能性が

あります。

被害者全員で分配すると小額かもしれませんが

なんとかしてほしいと思います。

ウソはいけないとか綺麗ごとを言うつもりはありませんが

よりによって大事な晴れの日を

不快で悲しい思い出に染めることはないと思います。





検索
<< 2018年01月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
プロフィール
ポーポー・ポロダクションさんの画像
ポーポー・ポロダクション
ポーポー・ポロダクションという遊び心ある企画を考える仕事をしています/色彩心理/心理学/行動経済学/キャラクターデザイン/企業の問題を心理学を用いて解決する心理学研究者/よく地下鉄のドアに挟まれる/代表書籍「マンガでわかる色のおもしろ心理学」「デザインを科学する」「マンガでわかるゲーム理論」「マンガでわかる行動経済学」「パンダ先生の心理学図鑑」
プロフィール
最新記事
カテゴリーアーカイブ
最新コメント
ポーポー・ポロダクションのHP
http://paw-p.com

【ポーポー・ポロダクションの書籍です】
idea.jpg
『アイデアの科学』 (SBクリエイティブ/定価1,080円(税込)) アイデアの作り方を経験則ではなく心理学と脳科学の知見から科学的に解説した本。アイデアを論理的に「作り」「魅せて」「伝える」技術が満載です
panda.jpg
『パンダ先生の心理学図鑑』 (PHP研究所/定価1,296円(税込)) 心理学の達人パンダ先生が心理効果を解説してくれる楽しい図鑑。個人差、男女差や使える裏技も紹介。簡単に読めて深い知識が得られます。

【広告PR】

丸善・ジュンク堂さんと連動した信頼の大手書店(紙の本・電子書籍)
国内最大級のhonto電子書籍ストア!



ポーポーの書籍もマンガも揃う!無料サンプルもある
【DMM.com 電子書籍】



真面目な人は覗かないでください。すべてのコミックが立ち読み無料!(SBクリエティブ)
◆ハーレクイン ライブラリ◆



マンガ20,000冊以上、雑誌170誌以上、旅行ガイド「るるぶ」100冊以上!
まずは1か月無料でお試し【ブック放題】



19-1.jpg


◆メンタルケアハーブティー◆
・100%オーガニックでリラックス
・自律神経専門整体院での採用実績
・今なら980円(50%OFF)

◆トゥルースリーパー◆
・人間工学にもとづいた今までのまくらの概念を超えた新しいまくら


◆フジテレビの動画FOD◆
・動画が5,00本以上
・31日間無料おためし
・「古畑任三郎」「昼顔」も見放題
・人気ファション誌、週刊誌、コミックスも読める