2018年06月29日

人の認知が干渉するストループ効果


今日は色の心理効果についておもしろいものをひとつ

紹介したいと思います。

ではさっそくみなさんも体験してみてください。

下の漢字を読んでみてください。


48-1.jpg



特に問題なくさらりと言えたと思います。

では続いて

下記の色を言ってみてください。


48-2.jpg





これまた問題なく言えたでしょう。

このように人は漢字の認知、色の認知は

瞬間的にできるのです。

では続いて

下の文字の「色」を答えてください。

漢字を読むのではなく

漢字に塗られた色を言ってみてください。



48-3.jpg



どうでしょう。

最初のふたつに比べて

時間がかかったでしょう。

このように同時にふたつの情報が入ると

脳内で干渉してしまい

認知が遅れてしまうのです。

これをストループ効果といいます。

上記の場合は

漢字を読むスピードが色を把握することよりも

早いために起こるものだと言われています。

こうした複数の情報を振り分けることは

脳の訓練にも役立つようで

脳内テスト的なものにもよく使われます。

デザインの世界

特にサインをデザインする場合には

複数の情報がバッティングしないように注意することが

大事になってきます。

たとえば

交通標識が

48-4.jpg

こんな感じになっていると

認知が遅れて大変なことになりかねません。



ちなみに

私は色が変わりつつ豚肉を

今日は食べられるか

いつまで食べられるか

お腹をこわすか

色々な情報が干渉して

混乱することがよくあります

2018年06月21日

日本の色が生まれた背景


前回のブログに引き続き

日本の伝統的な色の話をしようと思います。

今日は日本の色が生まれた背景を少し説明します。

多くの国では、

まず明るさを「白」で、

暗さを「黒」で表現し、

寒色や暖色の色が加わっていったというのが

一般的な色が生まれて派生していった経緯です。


ところが

日本が歩んだ色名の歴史はちょっと違います。

原始日本には

「赤」「黒」「青」「白」という4色が生まれました。

「赤」は「明ける」「明るい」から生まれた色、

「黒」は「暮れる」「暗い」から生まれた色です。


古代の日本人は「黒」の反対色は

「白」ではなく「赤」なのです。

「白」は「知る」「印」「顕」などが語源といわれ、

はっきりと現れるものを意味しました。

「青」は「淡い」や「漠」を語源で

広い範囲の中間色を表す言葉なのです。

英語の「blue」の原義は、

古フランス語の「bleu」(輝く)です。

日本とはだいぶ由来が違いますね。


2.jpg




青はこんな良質のイメージもあることから

世界でもっとも多くの人に

好まれる色といえるでしょう

世界に飛躍する日本代表には

「輝く」青になってもらいたいです。

2018年06月20日

W杯、日本代表のユニフォームの色


今回のW杯で日本代表が着ているユニフォーム

「勝色(かちいろ)」という

色です。

jfa2018-home0320-item01.png


はい、この色です。

「勝色」なんていうと

新しく作った色と思われている人も多いようですが

実際は日本の伝統的な色のひとつです。

藍はタデ科のタデ藍という植物による染料のひとつで

日本には1500年前に中国から

朝鮮を経由して伝えられました。


日本は昔から青、紺の色を出すときには

藍で染めていました。

藍染めはとても不思議で

最初は黄土色に見えるのですが

干して空気に触れると

緑色から藍色に変化します。

この工程を繰り返して

色を濃くしていきます。

「瓶覗き」という薄い緑から

「浅葱色」「納戸色」

「縹色」「濃藍」と続き

「紺色」

そして最後にもっとも濃いものが

「勝色」です。

「褐色」とも書きます。


鎌倉時代には武士が鎧の下に

縁起をかついでこの色の服を身に着ける慣習がありました。

藍には消炎や解毒、止血の作用があることから

都合が良かったみたいです。

まさに日本のサムライの色なのです。


こうした濃い青は人を冷静にさせて

知的に行動させる心理的な効果があります。

そして

日本のW杯初戦は

なんと強豪コロンビアに勝ちました。

ラッキーな勝利な部分もありましたが

予想を超えた動きをしていました。

次の試合で

真価が問われますが

とても楽しみです。


実はこの「勝色」は

本当は紺よりも濃いい色なので

本当は

「納戸色」「縹色」「濃藍」あたり

やや明るい色なんです。

でも

いいんです


大事なのは









イメージ



だって

「納戸色」なんていったら

戸を開けて帰ってしまいそうな雰囲気ですし

「縹色(はなだいろ)」

とかよく分かりません。

だから

「勝色」で。

大事なのは良い







イメージ

2018年03月20日

おもしろい色

世の中にはおもしろい名前の色があります。

おもしろい名前でわりと有名なのが

「新橋色」でしょうか

新橋の色というとサラリーマンの背広のグレイとか

ビルのライトグレイみたいなイメージが

するのですが、みなさんはどんな色を想像しますか?

新橋色は





こんな色です。

36P.jpg


この色は

明治から大正時代、東京の新橋で、

芸者がこの色の着物を愛用したことから

名付けられた色なのです。

化学染料で染めた鮮やかな青緑が

当時の人には新鮮にに映つり

流行色になったようです。

確かに大正ロマンなモダンな色でもあります。

もっとマイナーで変な色もあります。

日本の色ではないのですが

海外で紹介されている色で

「サムライ」という色があります。

みなさんはどんな色を想像しますか?

私は甲冑の鉄のような色か

藍染めのような濃い紺かな〜

なんて想像しますが

実際は




38P.jpg

こんな色です。

ちょっとくすんだ

渋い色のオレンジ。

日本の「侍」をさすと思われる色なのですが

色の由来は不明です。

なにかサムライが持っていた小物の色か

侍の内面を現しているのかなと

推測しています。

行動的なオレンジですが

鮮やかな感じではなく

忠誠心とか武士道とかで

渋く染まったなんて思っています。

ちなみに藤色の「ゲイシャ」と

いう色も存在します。

海外の色辞典はとてもおもしろいです。

私のお気に入りのネーミングは

「ブレックファーストグリーン」

です。

朝食のときに使う部屋の壁の色だったと

記憶しています。

海外は色の差使い方も贅沢ですね。

2018年03月05日

謎の色「エレファンツ・ブレス」


誰も見たことのない謎の色というものがあります。

1930年に発行されたメルツとポールの『色彩辞典』は、

四千を超す色名が紹介されています。

そこで「エレファンツ・ブレス(像の息)」

という不思議な色が紹介されています。

この色は色名だけが残っていて

実際どんな色だったかはわかっていない不思議な色なのです。

140-1.jpg

果たしてどんな色だったのか? 

みなさんはどんな色を想像しますか?

象のイメージですから

うーん

グレイ?

でもなんとなく

私はピンク系のイメージがするんですよね。

薄くちょっと濁ったピンク?

正直、根拠はなくよくわかりません。

この色、かなりインパクトがある色名なので、

色彩の世界に投じた衝撃は強く、

複数の書籍でも謎の色として紹介されています。

短編小説の題材にもなっています。

謎の色彩である「エレファンツ・ブレス」の正体を確かめるために、

主人公たちが奔走する内容で、

謎の色を題材に広がりをみせます。

謎の色がこのような形で派生していくのはとても興味深い。

本来、色は自然にある

草、木、花、果実、動物、

昆虫、鉱物などから名付けられることが多いのです。

その一方で「エレファンツ・ブレス」のような

イメージや想像からつけられるものも存在します。

自分で色を作り出すことも、

色の楽しみ方のひとつです。

せっかくなので、

みなさんも新しいインパクトのある色を考えてては

どうでしょう?

そうですね。

私なら


フライドチキン・ヘッドロック


という色を考えてみました。

どんな色だと思いますか?






それは

また別のお話





(本当はまだ考えていない)



2018年02月16日

紫外線の「外」の話


えーピョンちゃんオリンピックが盛んです。

ピョンちゃん

というとしてもかわいいい感じですね。

q.png

写真はバボちゃんです。

深い意味はありません 笑


ピョンチャンはすごく寒そうですが

晴れた日もあり

日差しがすごそうです。

1b315f01cfff202e59522129ae7201fd_s.jpg

なんかすごく

綺麗です。

でも冬の雪山と侮ると

けっこう焼けてしまいます。

紫外線は1000m標高が上がると10%も増え

雪の反射率は80%にもおよぶそうなので

それは焼けてしまいます。


今日はその紫外線の話をします。



紫の外にある線と書くが、この紫の外にある線とは何だろう? 

そもそもこの紫とは何者なのか? 


光は電磁波と呼ばれるエネルギーの一種です。

電磁波はその波長の違いから性質が異なっています。

電磁波の中で380nm〜780nmの波長のもの私たちは、

色として感じることができ、

「可視光線」と呼んでいます。

可視光線は波長の短い紫から始まり、

青、緑、黄色、オレンジ、赤で終わっています。

つまり、私たちは紫から赤の範囲のものを見ているといえます。

「紫外線」とはこの紫よりも波長の短いもの。

私たちには見えない電磁波なのです。

「紫外線」のいう紫とは、

可視光線の最短波長である紫を指し、

外とは「可視光線(可視範囲)」の外といえます。

「紫外線」よりももっと波長の短いものには、

X線などがあります。

また紫外線のことは「UV」と言われますが、

これは英語の「ultraviolet」の略であり、

「紫を超えた」という意味で、

「紫外線」と同じような意味です。


そして「紫外線」といえばもうひとつ似たものに

「赤外線」があのます。

「赤外線」とは「可視光線」最長波長の

赤の外にある電磁派なのです。



18P.jpg



顔だけ焼ける


半生は


嫌だ…





2018年01月22日

なんで「赤い」があって「緑い」がないのか


今日は関東地方は雪です。

一面、真っ白い雪です。

この「白い」という同じように

私たちはよく「赤い○○」「青い○○」のような使い方をします。

ところが「緑い」や「桃色い」とは使わない。

なんで「緑い」という使い方がないのでしょうか?


2.jpg

「い」を付けて形容詞化する言葉は

「白」「黒」「赤」「青」の四色だけです。

この四色はもっとも古く誕生した色でして、

その由来が「明るい」「暗い」などの状態を示していたので、

この四色も形容詞に変化するのです。

その後にできた色名は状態ではなく、

主に物の名前からとっている。

したがって、形容詞に変化しないのです。

「緑い」「紫い」「橙い」とは使わないのです。

色が生まれた時代にもよるのだ。

ところが例外もあります。

「黄」と「茶」は「色」を伴って

「黄色い」「茶色い」と形容詞化するのです。

これは「黄色」「茶色」が使われるようになったのは

江戸時代で比較的古い時代から

使われているからでないかという説もあります。

確かに「緑」を使うようになったのは、

つい最近のこと。

「い」が付く色名は

「赤・黒・白・青・黄・茶」の六色だけなのです。






2018年01月20日

黒猫は吉兆なのか不吉なのか?


今日、近所を歩いていると

黒猫が前を横切った

なんと一瞬、これは「不吉」と予感が走ります。

うちの近所にはまあまあ野良猫がいたりするのですが

黒猫と出会うことはあまりありません。

ちょっと気をつけないといけないなと心にとどめておきます。

いや黒猫を不吉と考えてはいけません。

私はラッキーアニマルとして

記憶しておきます。


そもそも黒猫が不吉な存在という印象を与えるのは、

魔女の手先、いわゆる「使い魔」である

とされたところであるでしょう。

ヨーロッパでは魔女狩りの際、黒猫も一緒に捕らえられて

しまったという暗い歴史があります。

黒猫は魔女の影を感じる「不吉な存在」として、

迷信を信じる人々につい最近まで迫害されてきました。

魔女の衣装が黒一色ということと

黒い毛で覆われた黒猫が重なることと、

黒猫は魔女のような特殊能力を持っている

と信じられていたのです。

黒はその色の強さから、

神秘的で力を持つような印象を持ってしまいます。

暗いことからも死や不吉といったイメージを持ちやすいのです。

しかし、

その一方で黒猫は

「福猫」

として魔除けや幸運の象徴とされることもあるのです。


英国では黒猫を大切にすると、

漁のとき好天に恵まれると信じられ、

多くの船乗りが黒猫を求めたといいます。

南フランスでも敬意をこめて飼えば、

飼い主に幸運をもたらしてくれると信じられているのです。

日本でも黒猫を飼うと結核が治るという迷信がありました。

先日アニメ『魔女の宅急便』にも登場していた

黒猫のジジはなんかかわいくて憎めないキャラで

ぜひあってみたいです。

「不吉」と「幸運」、

黒という色が持つ両極端のイメージらしく、

黒猫もまた両極端に扱われてしまいます。

人のイメージで左右されてしまう黒猫にはいい迷惑でしょう。

0703-2.jpg


さて私にとっての黒猫は

どちらなのかと思っていたら…

スーパーの駐輪場の前を通ったら

買い物したおじいちゃんの自転車が

急にバックして来て

私のスネに…



ガン!



うぎゃー


なんか痛かったなと思いつつ家に帰ると

仕事の依頼メールが来ていて

「おっ良かった」と思ったり


黒猫との関連性はまったくわかりませんが…








何も吉も凶も同時に来ることはないのに…







と思ったのであります。






2018年01月18日

色男の「色」


数日前に「帰れま10」をやっていました。

あの番組は好きでついつい見てしまいます。

自分でランクを予想するのもおもしろいですし

外食に行った気分になれるのもうれしいです。

番組では番宣で木村拓哉さんが来ていましたが

その振る舞いに美しさと謙虚さと

プロ意識を見ました。


(心理学的に見ると、多少批判されないように何か注意されて

行動されていたようにも拝見しましたが、

本来の誠実でものごとに真摯に取り組む性格が

じんわり出ていたようにも感じました)


それにしても木村さんイケメンです。

そういえば日本ではイケメンのことを

色男と言いますよね。

この「色」って何色のことだか知っていますか?

夏場に日焼けした男性のイメージなら茶色か? 

それとも情熱的でカッコイイ印象のある赤のイメージか?

この色男の語源は歌舞伎なんです。

男女の濡れ場を演じる「濡事師」を

色白の美少年にみせるために、

顔を白く塗ったことが由来です。

「濡事師」はいつしか

「色男」と呼ばれるようになったのです。

つまり色男の「色」とは、白のことをいうのです。

0705.jpg


「色男」は色白の美少年である必要があり、

さわやかでも色が黒い男性には使わないのです。

昔からのことわざで「色男、金と力は無かりけり」

というものがありますよね。

女性にもてるような男は、

金も力もないものだという

意味なんですが…

現代では…















「みんな金持ちを求めとるやないかー!!」






と叫びたくなる今日この頃です。








検索
<< 2018年08月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
プロフィール
ポーポー・ポロダクションさんの画像
ポーポー・ポロダクション
ポーポー・ポロダクションという遊び心ある企画を考える仕事をしています/色彩心理/心理学/行動経済学/キャラクターデザイン/企業の問題を心理学を用いて解決する心理学研究者/よく地下鉄のドアに挟まれる/代表書籍「マンガでわかる色のおもしろ心理学」「デザインを科学する」「マンガでわかるゲーム理論」「マンガでわかる行動経済学」「パンダ先生の心理学図鑑」
プロフィール
最新記事
カテゴリーアーカイブ
最新コメント
ポーポー・ポロダクションのHP
▼いろいろなコンテンツがあるので見てください
http://paw-p.com

【ポーポー・ポロダクションの書籍です】
idea.jpg
『アイデアの科学』 (SBクリエイティブ/定価1,080円(税込)) アイデアの作り方を経験則ではなく心理学と脳科学の知見から科学的に解説した本。アイデアを論理的に「作り」「魅せて」「伝える」技術が満載です
panda.jpg
『パンダ先生の心理学図鑑』 (PHP研究所/定価1,296円(税込)) 心理学の達人パンダ先生が心理効果を解説してくれる楽しい図鑑。個人差、男女差や使える裏技も紹介。簡単に読めて深い知識が得られます。

【広告PR】

丸善・ジュンク堂さんと連動した信頼の大手書店(紙の本・電子書籍)
国内最大級のhonto電子書籍ストア!



ポーポーの書籍もマンガも揃う!無料サンプルもある
【DMM.com 電子書籍】



真面目な人は覗かないでください。すべてのコミックが立ち読み無料!(SBクリエティブ)
◆ハーレクイン ライブラリ◆



マンガ20,000冊以上、雑誌170誌以上、旅行ガイド「るるぶ」100冊以上!
まずは1か月無料でお試し【ブック放題】



19-1.jpg


◆楽天マガジン◆
・380円で人気雑誌が200誌読める
・31日間無料でお試しできる

◆トリッブアドバイザー◆
・ホテルの最安値が簡単検索
・最新の口コミが豊富で的確

▼ポチッとしていただけるとうれしいです
人気ブログランキング