2018年01月12日

認められたいと思う人


私たちは常に社会の中で

自分の居場所を探しているものです。

社会に所属するのは自分にとって利益があるからだけでなく、

もっと原始的な欲求であると考えられています。

承認欲求とは社会の中で他人から認められたいと思う欲求。

近年、この承認欲求は増加傾向がみられます。

おもしろい傾向は

人と積極的に関わりたくないと思う一方で

「認められたい」と思う気持ちは増えているのです。

SNSを通じて自分の生活を自慢したり、

何かをアピールして(特別なことや不幸なこと)

自分を認めてもらいたいと願っています。


1.jpg

ツイッター、インスタなどの

ツールがそうした新しい感覚を作っているのかもしれません。

この承認による快楽が増してくると

次第に行動がエスカレートしてしまう傾向があります。

他人に迷惑をかけたり嘘をつくこともあるので注意したいところです。


マンガ20,000冊以上、雑誌170誌以上、旅行ガイド「るるぶ」100冊以上!
まずは1か月無料でお試し【ブック放題】

2018年01月06日

人は「社会的報酬」に弱い

「報酬」というと給料とかボーナスといった

「金銭的な」報酬をイメージするかもしれません。


TSURU17623020_TP_V.jpg

いいですよね。

こんな給料をもらいたいものです。

でも

報酬には金銭以外にもあるのです。

たとえば報酬には

社会的報酬というものがあります。


「○○さんこれお願いしたい」


と依頼の前に名前を呼ばれると、

人はつい要求や依頼を受けてしまうという心理があります。

この名前を呼ぶという行為は

社会的報酬のひとつと考えられ、

自分の存在を認められたいと思う気持ちへの

報酬として機能してしまうのです。

また名前を呼ばれることで

「これは自分にしかできない」

という錯覚を持ちやすくなるという心理もあります。

この感覚が大事なんです。

こんなおもしろい実験があります。

アメリカの大学で先生が学生に自分クッキーを買ってほしい

と依頼するときに名前を呼んで依頼すると

なんと90%の学生が買ってくれましたが、

名前を呼ばない場合は

50%しかありませんでした。

依頼をするときは名前をいうと通りやすくなりますし、

普段の生活の中でも

「○○さんお疲れさま」

と声をかけるほうが相手との距離が縮まり

相手を気持ちよくさせることができるのです。

ちょっと恥ずかしいですが相手の名前を付けて声をかけましょう。

タダで相手に報酬を渡せるのですから

こんないいことはありません。

タダです。

社会.jpg

2017年12月31日

最近の心理傾向「損失回避性」とは

ポーポー・ポロダクションは

いかにもうさん臭い名前ですが

これでも日々、人の心理を研究しています。


年末ということで、今年一年を振り返りまして

人の心理傾向についてふれたいと思います。

最近、人の心理傾向として顕著な動きなのは

人の「損失回避性」が高まっているということです。

人は得をしたいと考える気持ちよりも

損をしたくないと考える傾向が強いのです。

例えば来月から突然給料が1万円上がった気持ちを考えてみてください。

突然、給料が上がるので嬉しい気持ちになるでしょう。

今度は同じように来月から突然給料が

1万円下がった気持ちを考えてみてください。

TSURU17623A019_TP_V1.jpg


きっと悲しい気持ちになるはずです。

どうでしょう、このふたつの気持ちの大きさは同じでしょうか?

多くの人は1万円下がった気持ちのほうが

圧倒的に悲しいはずです。

これは人が損をしたくないと考える傾向が強いことによるもの。

つまり人は損をしたくない損失回避傾向が強いのです。

この傾向はシニア層に強く、

男性よりも女性が強く持ちやすい傾向があるのです。

さらに最近では10代、20代の若者の間にも広まってきているようです。

若者がムダなことをしなくなってきたのも、

こうした損失回避性の高まりによるものだと考えられます。

ギャンブル離れもそうした性質のひとつ。

投資においても「損切り」ができないのもそうです。

もっと身近な問題として選挙は損失回避のかたまりといえます。

現状の生活に満足していないが、

変化や改革による損を嫌がる傾向が強くなっているのです。

これからはこうした人の傾向をしらないと政治だけでなく、

民間企業の開発や販売戦略もうまくいかないようになってきます。

156-1.jpg




パンダ先生の心理学図鑑 [ ポーポー・ポロダクション ]

価格:1,296円
(2017/12/31 08:32時点)
感想(0件)








こんなに簡単!店舗向けホームページがすぐ始められる「グーペ」
検索
<< 2018年01月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
プロフィール
ポーポー・ポロダクションさんの画像
ポーポー・ポロダクション
ポーポー・ポロダクションという遊び心ある企画を考える仕事をしています/色彩心理/心理学/行動経済学/キャラクターデザイン/企業の問題を心理学を用いて解決する心理学研究者/よく地下鉄のドアに挟まれる/代表書籍「マンガでわかる色のおもしろ心理学」「デザインを科学する」「マンガでわかるゲーム理論」「マンガでわかる行動経済学」「パンダ先生の心理学図鑑」
プロフィール
最新記事
カテゴリーアーカイブ
最新コメント
ポーポー・ポロダクションのHP
http://paw-p.com

【ポーポー・ポロダクションの書籍です】
idea.jpg
『アイデアの科学』 (SBクリエイティブ/定価1,080円(税込)) アイデアの作り方を経験則ではなく心理学と脳科学の知見から科学的に解説した本。アイデアを論理的に「作り」「魅せて」「伝える」技術が満載です
panda.jpg
『パンダ先生の心理学図鑑』 (PHP研究所/定価1,296円(税込)) 心理学の達人パンダ先生が心理効果を解説してくれる楽しい図鑑。個人差、男女差や使える裏技も紹介。簡単に読めて深い知識が得られます。

【広告PR】

丸善・ジュンク堂さんと連動した信頼の大手書店(紙の本・電子書籍)
国内最大級のhonto電子書籍ストア!



ポーポーの書籍もマンガも揃う!無料サンプルもある
【DMM.com 電子書籍】



真面目な人は覗かないでください。すべてのコミックが立ち読み無料!(SBクリエティブ)
◆ハーレクイン ライブラリ◆



マンガ20,000冊以上、雑誌170誌以上、旅行ガイド「るるぶ」100冊以上!
まずは1か月無料でお試し【ブック放題】



19-1.jpg


【メンタルケアハーブティー】
・100%オーガニックでリラックス
・自律神経専門整体院での採用実績
・今なら980円(50%OFF)

◆セロトニンのサプリ◆
・不安とイライラの原因セロトニンを補充
・楽天ランキング1位
・お得な初回限定価格あり

◆在宅ワーク探しなら「クラウドワークス」◆
・自宅で稼げる仕事が探せる
・資格、スキル、学歴は不要
・会員登録100万人。無料で利用