2018年05月11日

富士急ハイランドが入場無料になってアトラクションが値上げるという話


富士急ハイランドさんが

入園無料化にしてアトラクションを値上げするらしいです。

内部の数字を見ていませんから

なんとも言えませんが

ざっと見たところ

ちょっと危険だなと感じました。

このままでは

富士急ハイランドではなく

富士急エクスペンシィブランドに

なりかねない。

運営側は利益確保が厳しいという判断だとは思いますから

この利益構造をなんとかしないといけませんよね。

基本的な方向性としては

良いと思うのです。

某ネズミのテーマパークさんとは

構造が違うので。

しかし

ぱっと見だけで

経済行動学や心理視点で

改善点が36個ぐらい浮かび上がります。

まず各年代の消費心理の視点から

必要なものが欠けていると思います。

イベントなどがんばっているのは

とても評価します。

・無料で楽しめる場所(撮影スポットなど)の強化
(今でも面白いものはありますがもう少し何かあると…)

・レストランの問題(メニューの工夫はありますが行ってみたい訴求力が弱い)

・代替報酬による精神的な満足度の不足

・世代別来場動機付け強化(導線シナリオ強化)

などなど

単純に色々な世代の人が

「行ってみたい」(来場数の増加)

「やってみたい」(販売数の強化)

「また来たい」(再来園の強化)

という心理構造がもう少しうまく作れるのかなと

感じました。

また

ここは富士山の近くという場所だからか

少し特殊な土地なので

ちょっとややこしい力があるのも感じます。

これをうまく逃がすかしないとなかなか難しい。


日本中のテーマパークが一部を除いて

ちょっと元気を失いつつあり

やっぱりそれは寂しいので

富士急さんにはがんばってもらいたいです。

どんな感じに

変わっていくか楽しみです。

色々と工夫して「変わる」ということ

とても大事だと思います。



2018年02月12日

あまりイライラしない生活を


ついイライラしてしまうことってありますよね。

細かいことでイライラ…

性格的に丸くなりたいものです。



私ぐらいスペシャリストになりますと




心よりも先に体から




丸くなろうと変形します。







そこで止まってしまって

肝心の心が丸くならないことが

ごくたまにあります。

えー 笑


たまにです。




つい日常でも

コンビニで人が並んでいると

イライラしてしまうことはないですか?

ATMに人が並んでいると

ちょっとイライラしてしまいます。


その背景には

「並ばないのがあたりまえ」

と思っていることがあります。


「コンビニのレジは空いていている」

「部下は指示通りに動くもの」

「渋滞でも○分でつくはず」

と思っているから

「理想」と「現実」にギャップがあるので

イライラしてしまうのです。

自分の思い通りにならないことが原因です。



コンビニも時間帯、エリアによっては

混むかもしれないと予測していると、

イライラすることが軽減されます。


また人に対してイライラする場合、

自分の欠点を相手の中に見つけると、

余計にイライラすることがあります。

それは自分の欠点はいつも気になっているので、

敏感になっているからです。


自分の嫌なところも自分の中で受け入れることも

イライラすることを軽減する方法でもあります。

もし自分がイライラしていることに気づいたなら

深呼吸をして自分がなんでイライラしているのかを

客観的に考えるといいかもしれません。


イライラの原因が明確になると、

「なんだそんなことか」とそれだけで

イライラしなくなることもあります。


このイライラが続くと

イライラッコになってしまいます。

イライラ1.jpg


イライラはストレスを高めるだけで

あまりいいことはありません。

悪い状況を予測すること

自分の思い通りにすごそうと思わないこと

あまりイライラしないことが自分のためでもあります。

丸く丸くいきましょう。

けしてみなさんは

私のような丸の外見的なスペシャリストにならないように

ご注意ください。





一杯のハーブティーでイライラしない毎日を取り戻す【MENT】



2018年02月09日

おかあさんだから

『 あたし あかあさんだから 』

という歌が炎上しているという話を聞きました。

歌詞の中に

あたし おかあさんだから

朝五時に起きたり、大好きなおかずをあげたり

新幹線の名前を覚えているの

苦手な料理をがんばるの

といった内容が

お母さんの「自己犠牲」ではないかという話で

それを助長している歌ではないかという話を聞きました。

評論家も

そうだそうだと

言っているといいいます。


うーん


本当ですか?


確かに「お母さん」のやることを

次々に

たたみかけている

構成上の問題はあり

色々と賛否がありそうなのは

わかります。

「炎上」というとおもしろいので

メディアが必要以上に取り上げているのかなとも思います。



私は別にどの考えが正しいとか

正しくないとか言うつもりもありません。

でもこんな考えや視点があることも知ってほしいと思い

この文章を書いています。


歌詞にある

「おかあさん」を

「芸能人」に変えてみてください

あたし 芸能人だから

朝五時に起きて番宣したり、普通の買い物を我慢したり

ファンのコメントを丁寧に返すの

苦手なタレントがいてもがんばるの

これ自己犠牲でしょうか?

芸能人の中でもアイドルは

恋愛をしないで

ファンのために色々なことを

しているのかもしれません。

でもその根底にあるのは

プロ意識だったり、仕事への誇りだったり

やりたいことへの情熱だったり

芸能人やアイドルとしての

広意での利益を得るために

がんばっているところではないでしょうか。


では

「おかあさん」を

「お豆腐屋さん」にしてみてください。

あたし お豆腐やさんだから

朝五時に起きたり、冷たい水に手をつけて手がガサガサになり

寒いのに自転車で売りにいくの

いやいやいや

「だってその仕事辛いことわかっていて選んだのでしょう」

と言うかもしれません。

中には突然、お母さんという状況に追い込まれて

本当に大変な思いをしている人がいるかもしれません。

おかあさんとて

自分で選んだ

規範を履行しているのです。

もちろん中には違う人がいるひとも思います。

だから

「かわいそう」ではなく

「すごいね」「がんばっていますね」ではないのかなと思いました。

おかあさんの仕事は本当に大変だと思います。

でもこの歌詞を見て自己犠牲と思うのは

やっぱりここのどこかに

「母親は報われないボランティアである」

そんな気持ちがあるのかもしれません。

仕事としての価値を低く見ている社会の背景もあるでしょう。

今の日本の社会は確かにお母さんに優しいとは

おせじでも言えません。

でもモヤモヤした気持ちを

作詞家やだいすけお兄さんに向けるのは間違っています。


私はそう思います。

また失礼を承知で言いますが

「自己犠牲」と言っている人こそ

母親の仕事の価値を

見いだしていない。

母親の仕事はがまんするものと

捕らえているのではないでしょうか。


そこにアンチな気持ちが自らあるから

こうした炎上をするのではないかと思います。

おかあさんの仕事は


大変で




本当に大変で





本当に本当に大変だと思います。



私のような男が何も知らずに何をいっているのかと

そんな苦労も知らないくせに何を言っているのかと

思われるかもしれません。

でもやっぱり

たとえば新幹線の名前覚えるの

自己犠牲ではないですよ。


9689a_s.jpg


これドクターイエローっていう新幹線です。

線路のゆがみや信号などの状況を調べる

お医者さん電車らしいです。

見ると幸せになるなんていう都市伝説もあります。

こうした新しい知識が得られるのも

いいことなのではないでしょうか?


また

男の人はおかあさんに比べて楽をしている人も多くいるでしょう。

そんな気持ちが根底にあるのかもしれませんね。

平等な社会といっておきながら

おかあさんに対する負担はとてもとても大きいのでしょう。

でもおとうさんも

わたし おとうさんだから

疲れていても休みの日にこどもと公園で遊ぶの

満員電車に揺られて痴漢に間違われても

仕事に行くの

年下の上司に怒られても仕事するの

お小遣い少ないから好きな趣味やめたの

こんなおとうさんもいっぱいいると思います。


メディアはなんでも煽っておもしろく伝えます。

なぜならそうするほうが得をするからです。


おかあさんの仕事を並べて、しないとおかあさんではないと

言っている歌詞ではないと

私は思います。

おかあさんは「がんばっている」

本当にすごい。



それは自己を犠牲にして

大変な仕事をしているからすごいのではない



大変だけどとても立派で価値ある

ことをされているから

すごいのだと思います。



この歌の歌詞はおかあさんの仕事をあおっているのではなく

多様なおかあさんに向けての

誰が見ても何かがあてはまる

そんな目的で書かれている

ものだと捕らえています。


最後に

「子育て」がどんなに大変か

母親の気持ちを微塵も知りもしないで偉そうに語る

私のような未熟者がいろいろと

生意気にすみません。

でも私は「おかあさん」を

ネガティヴなものとしてとらえてほしくないのです。

2018年02月08日

最近の心理変化(当選率の話)


心理学の世界で言われているこ

いわゆる教科書に載っているものが

時代と共に

変化してしまっているものがいくつもあります。

例えば

当選率に対する中毒性の話です。



8357fcーcf_s.jpg



心理学の世界では

10個のうち1個当たりがあるようなものは

中毒性を生みやすいと

されています。

もちろん対価が大きければ

その個数が減っても機能します。

同じように

10回ギャンブルに行って

1回勝つような状況で

ヤミツキ性を作ると言われています。

部分強化の心理と言われるものです。

ところが最近の心理変化として

10回に1回では熱中しないことがわかっています。

これは人の損をしたくないと考える損失回避性が高まっていることと

無縁ではないでしょう。

もちろん対価にもよります。

高額な宝くじなどは

100回に1回とか200回に1回でも充分に機能しますが

一般的には

10回に1回と言われていたものが

6、7回に1回に変化していると思われます。

みんな損をしたくないのです。

こうした心理の変化を掴んでいくことが

これからの消費活動や

エンターテイメントの世界でも求められていくと

思われます。


例えば

ガリガリ君の当たりは

昔に比べて下がっている感覚がします。

当選率は企業秘密らしいので

仮に景気や材料費高騰で

20本に1本の当たりが出ていたところ

33本に1本の当たりが出るようにしている

という変化は

実は消費者心理と逆のことをしてしまっているのです。

この「当たり」を魅力的に伝えるなら

この今こそ

当選率を上げてほしい


私は


ガリガリ君を


もっと


食べたーい


という心の声を置いておいても


当たりくじの機能を有効に使うためには

そうした施策も必要かもしれません。

ちなみに

私はメロンパン味にハマっていました。


まあ

景品法という

やっかいな法律があり

当選率は上げられない

裏事情もあるのですが

諸行無常





2018年01月31日

足の話


先週から足を怪我してしまい

次第に悪くなったりして

動揺して誤字30%増量でブログを書いております

ポーポー・ポロダクションです。

一部、復活の呪文のような意味不明な

言葉がありましたらすみません。

でも気持ちは明るく前向きに

死んでも何度も生き返り挽回しようとがんばる

ドラクエのように前向きにいきたいと思います。



足を怪我してしまったこともあり

今日は足の話をしたいと思います。

6050_s.jpg


足といっても

足を通して「印象」を良くしましょう

相手の足から色々なものが見えるという話です。

顔とか手とかは思っていることがよく出ます。

よく出るので、みなさん気をつけていると思います。

私たち心理を扱う人間も

顔や目は真っ先に確認しますが

なかなか隠されていて見えない部分もあります。

手から読み取れることも多いですが

実は「足」はとても参考になります。

足まで気が回らない人が多いのです。

足はちょっと残念な部位で

足の態度はよくできても評価されないのですが、

悪い印象はちょっとしたことで簡単に与えてしまうという

特徴があります。


たとえば話をしているときに、

足が相手と違う方向に向いたりするのは、

退屈で別のところに行きたいという心理行動のひとつ。

特に男性に多く見られます。

また女性は頻繁に足を組んだり

崩す人も意識が相手にいっていないことが多いです。

無意識に信頼性に欠ける人だと

評価されてしまうこともあります。

人は嘘をつくと貧乏揺すりをはじめたり、

足を頻繁に組み替えたりしてしまうことがある。

嘘を見抜くのは、顔ではなくて

手とか足を見るのが効果的なこともあります。

足の姿勢を綺麗に保とうと意識している人は

他のことにも意識がいき

細かいことも気づく人

総じて信頼性のある人です。

洋服でも

トップスよりもボトムに意識がいかない人は

あまり人からの意識を強く持っていないか

表層的にごまかそうとする人もいます。

みなさんも

足の姿勢は大事にしましょう。









2018年01月29日

火を見ると安心する心理


最近、めっきらもっきら

やたらと寒いですよね。

こう寒い日は暖炉とか薪ストーブとかが

ほしくなります。

維持が大変という話を良く聞きますが

いつかは薪ストーブがほしい


28283_s.jpg

こんな感じいいですよね。

いい

意地でも

維持してみせるぞ










あー




d75efa_s.jpg


激サムい


また、やってしまいました


一気に寒くなりました。

すみません。


私は火を見ていると何かほっとするんですよね。

私みたいに感じる人は多くいるようです。


でもなにゆえ人は火を見ると安心するのでしょう。

一説にはマイナスイオンが発生して

癒されるとか

小川のせせらぎのような

1/fゆらぎ効果があるとか

言われています。

たしかにそんな効果もあるのかもしれませんが

もっと協力な力であると思えます。


もっとも有力なのは

私たちのご先祖様が狩猟民族だったころから

夜に動物を避けるために火を焚いていた記憶が

遺伝子レベルで残っているというものです。

動物に教われないという安心感があるという説です。


そんなデータは遺伝子にあるんかい?

という疑問を持つかもしれませんが

案外、似たような効果が

先天的にあると研究されているものもあり

私はこの話が1番しっくりきます。

女性が赤い色に反応するというのも同じような話です。

熟れた果実を探していた時代の記憶が

残っているという先天説もあります。


二段ベットは下より上が好まれるのも

そんな感じでしょうか?

高いところにいると襲われにくいですから。

一階は圧迫感もありますし

色々な複合効果もありますし

二階は落ちて怪我をするリスクもありますから

正直、断言はできませんが。

そうした心理を考えるのも面白いです。


まあ

火がゆらめいている前で

ゆっくり本を読んでいるそんな生活に憧れます。

本を読みながら

うとうとしてしまい

大事な本を焦がしてしまうドジな私の未来は

容易に想像できますが…







2018年01月23日

ピーターパンが増えている


プライドが高く大きなことを言うわりに、

非常に傷つきやすく臆病者。

体は成長して大人なのに心が子どものような

言動や行動を取る人が増えています。

これはピーターパンシンドローム(ピーターパン症候群)

という病気。

男性に多いパーソナリティ障害です。

例えば

□子ども向けのアニメが好き(ヤバイ)

□子どもでいたいと思っている(うーん少しね)

□責任感が希薄、なかなか謝れない(そうそう)

□自分と異なる意見を受け入れられない(あー)

□興味のないもの意外は基本的に無関心(うんうん)

□仕事に対しての不満は多い、でも改善に努力しない(えへへ)




すみません

自分の心の声も一緒に書き込んでしまいました。

私もたぶんそんな要素がありそうです。

心理学の正式な用語としては扱われないのですが、

大人になれない大人子どもを指す言葉として一般的に使われています。

無責任、不安感が強い、孤独感を持っている

といった顕著な症状があります。

近年、こうした男性が増加傾向なんですよね。

原因や因果関係も色々と調べられていますが

なかなかまだはっきりしないものです。

まあ

過保護とか、趣味の多様化、

様々な自由度が増えたり

コミュニケーションが希薄化しているような

時代背景もあるでしょうね。

表層意識では

フック船長のようにお宝も求めて

ワイルドに生きたいとは

思っているのですがね。




なかなか



左手じゃなくて

心がフックになってしまって

いる感じです…


200-1.jpg






2018年01月19日

のび太・ジャイアン症候群


医療の現場や発達障害に関わる現場で

最近、話を聞くようになったのもに

のび太・ジャイアン症候群というものがあります。

精神科医が提唱した発達障害のひとつの形で

のび太型とジャンアン型にわかれます。

のび太型は注意力散漫

些細なことで落ち込んだりします。

勉強しても注意力散漫ののび太君は

お馬鹿というわけではないのに

テストはいつも0点です。

でも射撃の腕だけは無類の強さがあります。

得意なものだけずば抜けているというのも

典型的傾向のひとつです。

ジャイアン型は自分の思い通りにならないと

すぐ不機嫌になり感情を爆発させます。

a187f9_s.jpg

この怒りをすぐに忘れてしまう人も多く

なかなかテンションが定まらなくて困ります。


このふたつが混在してでるケースもあります。



データを見たわけではありませんから

安易なことは言えませんが

こうしたタイプの人は年々増えているように感じます。

大人の発達障害という話もよく聞くようになってきました。


ポーポーも大人の発達障害的な素因はあり

「わかるー」と

なんか感じるところはあります。


いつものび太くんに優しく接して勉強できる

できすぎ君の気持ちありたいと思うのですが…


理想は


山の彼方の空遠く


幸い住むと人は言う


という感じです。




2018年01月12日

認められたいと思う人


私たちは常に社会の中で

自分の居場所を探しているものです。

社会に所属するのは自分にとって利益があるからだけでなく、

もっと原始的な欲求であると考えられています。

承認欲求とは社会の中で他人から認められたいと思う欲求。

近年、この承認欲求は増加傾向がみられます。

おもしろい傾向は

人と積極的に関わりたくないと思う一方で

「認められたい」と思う気持ちは増えているのです。

SNSを通じて自分の生活を自慢したり、

何かをアピールして(特別なことや不幸なこと)

自分を認めてもらいたいと願っています。


1.jpg

ツイッター、インスタなどの

ツールがそうした新しい感覚を作っているのかもしれません。

この承認による快楽が増してくると

次第に行動がエスカレートしてしまう傾向があります。

他人に迷惑をかけたり嘘をつくこともあるので注意したいところです。


マンガ20,000冊以上、雑誌170誌以上、旅行ガイド「るるぶ」100冊以上!
まずは1か月無料でお試し【ブック放題】

2018年01月06日

人は「社会的報酬」に弱い

「報酬」というと給料とかボーナスといった

「金銭的な」報酬をイメージするかもしれません。


TSURU17623020_TP_V.jpg

いいですよね。

こんな給料をもらいたいものです。

でも

報酬には金銭以外にもあるのです。

たとえば報酬には

社会的報酬というものがあります。


「○○さんこれお願いしたい」


と依頼の前に名前を呼ばれると、

人はつい要求や依頼を受けてしまうという心理があります。

この名前を呼ぶという行為は

社会的報酬のひとつと考えられ、

自分の存在を認められたいと思う気持ちへの

報酬として機能してしまうのです。

また名前を呼ばれることで

「これは自分にしかできない」

という錯覚を持ちやすくなるという心理もあります。

この感覚が大事なんです。

こんなおもしろい実験があります。

アメリカの大学で先生が学生に自分クッキーを買ってほしい

と依頼するときに名前を呼んで依頼すると

なんと90%の学生が買ってくれましたが、

名前を呼ばない場合は

50%しかありませんでした。

依頼をするときは名前をいうと通りやすくなりますし、

普段の生活の中でも

「○○さんお疲れさま」

と声をかけるほうが相手との距離が縮まり

相手を気持ちよくさせることができるのです。

ちょっと恥ずかしいですが相手の名前を付けて声をかけましょう。

タダで相手に報酬を渡せるのですから

こんないいことはありません。

タダです。

社会.jpg

検索
<< 2018年05月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
プロフィール
ポーポー・ポロダクションさんの画像
ポーポー・ポロダクション
ポーポー・ポロダクションという遊び心ある企画を考える仕事をしています/色彩心理/心理学/行動経済学/キャラクターデザイン/企業の問題を心理学を用いて解決する心理学研究者/よく地下鉄のドアに挟まれる/代表書籍「マンガでわかる色のおもしろ心理学」「デザインを科学する」「マンガでわかるゲーム理論」「マンガでわかる行動経済学」「パンダ先生の心理学図鑑」
プロフィール
最新記事
カテゴリーアーカイブ
最新コメント
ポーポー・ポロダクションのHP
http://paw-p.com

【ポーポー・ポロダクションの書籍です】
idea.jpg
『アイデアの科学』 (SBクリエイティブ/定価1,080円(税込)) アイデアの作り方を経験則ではなく心理学と脳科学の知見から科学的に解説した本。アイデアを論理的に「作り」「魅せて」「伝える」技術が満載です
panda.jpg
『パンダ先生の心理学図鑑』 (PHP研究所/定価1,296円(税込)) 心理学の達人パンダ先生が心理効果を解説してくれる楽しい図鑑。個人差、男女差や使える裏技も紹介。簡単に読めて深い知識が得られます。

【広告PR】

丸善・ジュンク堂さんと連動した信頼の大手書店(紙の本・電子書籍)
国内最大級のhonto電子書籍ストア!



ポーポーの書籍もマンガも揃う!無料サンプルもある
【DMM.com 電子書籍】



真面目な人は覗かないでください。すべてのコミックが立ち読み無料!(SBクリエティブ)
◆ハーレクイン ライブラリ◆



マンガ20,000冊以上、雑誌170誌以上、旅行ガイド「るるぶ」100冊以上!
まずは1か月無料でお試し【ブック放題】



19-1.jpg


◆メンタルケアハーブティー◆
・100%オーガニックでリラックス
・自律神経専門整体院での採用実績
・今なら980円(50%OFF)

◆トゥルースリーパー◆
・人間工学にもとづいた今までのまくらの概念を超えた新しいまくら


◆フジテレビの動画FOD◆
・動画が5,00本以上
・31日間無料おためし
・「古畑任三郎」「昼顔」も見放題
・人気ファション誌、週刊誌、コミックスも読める