2018年03月05日

謎の色「エレファンツ・ブレス」


誰も見たことのない謎の色というものがあります。

1930年に発行されたメルツとポールの『色彩辞典』は、

四千を超す色名が紹介されています。

そこで「エレファンツ・ブレス(像の息)」

という不思議な色が紹介されています。

この色は色名だけが残っていて

実際どんな色だったかはわかっていない不思議な色なのです。

140-1.jpg

果たしてどんな色だったのか? 

みなさんはどんな色を想像しますか?

象のイメージですから

うーん

グレイ?

でもなんとなく

私はピンク系のイメージがするんですよね。

薄くちょっと濁ったピンク?

正直、根拠はなくよくわかりません。

この色、かなりインパクトがある色名なので、

色彩の世界に投じた衝撃は強く、

複数の書籍でも謎の色として紹介されています。

短編小説の題材にもなっています。

謎の色彩である「エレファンツ・ブレス」の正体を確かめるために、

主人公たちが奔走する内容で、

謎の色を題材に広がりをみせます。

謎の色がこのような形で派生していくのはとても興味深い。

本来、色は自然にある

草、木、花、果実、動物、

昆虫、鉱物などから名付けられることが多いのです。

その一方で「エレファンツ・ブレス」のような

イメージや想像からつけられるものも存在します。

自分で色を作り出すことも、

色の楽しみ方のひとつです。

せっかくなので、

みなさんも新しいインパクトのある色を考えてては

どうでしょう?

そうですね。

私なら


フライドチキン・ヘッドロック


という色を考えてみました。

どんな色だと思いますか?






それは

また別のお話





(本当はまだ考えていない)



この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7396268
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
<< 2018年09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
プロフィール
ポーポー・ポロダクションさんの画像
ポーポー・ポロダクション
ポーポー・ポロダクションという遊び心ある企画を考える仕事をしています/色彩心理/心理学/行動経済学/キャラクターデザイン/企業の問題を心理学を用いて解決する心理学研究者/よく地下鉄のドアに挟まれる/代表書籍「マンガでわかる色のおもしろ心理学」「デザインを科学する」「マンガでわかるゲーム理論」「マンガでわかる行動経済学」「パンダ先生の心理学図鑑」
プロフィール
最新記事
カテゴリーアーカイブ
最新コメント
ポーポー・ポロダクションのHP
▼いろいろなコンテンツがあるので見てください
http://paw-p.com

【ポーポー・ポロダクションの書籍です】
idea.jpg
『アイデアの科学』 (SBクリエイティブ/定価1,080円(税込)) アイデアの作り方を経験則ではなく心理学と脳科学の知見から科学的に解説した本。アイデアを論理的に「作り」「魅せて」「伝える」技術が満載です
panda.jpg
『パンダ先生の心理学図鑑』 (PHP研究所/定価1,296円(税込)) 心理学の達人パンダ先生が心理効果を解説してくれる楽しい図鑑。個人差、男女差や使える裏技も紹介。簡単に読めて深い知識が得られます。

【広告PR】

丸善・ジュンク堂さんと連動した信頼の大手書店(紙の本・電子書籍)
国内最大級のhonto電子書籍ストア!



ポーポーの書籍もマンガも揃う!無料サンプルもある
【DMM.com 電子書籍】



真面目な人は覗かないでください。すべてのコミックが立ち読み無料!(SBクリエティブ)
◆ハーレクイン ライブラリ◆



マンガ20,000冊以上、雑誌170誌以上、旅行ガイド「るるぶ」100冊以上!
まずは1か月無料でお試し【ブック放題】



19-1.jpg


◆楽天マガジン◆
・380円で人気雑誌が200誌読める
・31日間無料でお試しできる

◆トリッブアドバイザー◆
・ホテルの最安値が簡単検索
・最新の口コミが豊富で的確

▼ポチッとしていただけるとうれしいです
人気ブログランキング