2018年01月28日

「はれのひ」社長の記者会見に違和感


「はれのひ」の社長記者会見を一部見ました。

全部を見ていませんので

なんとも言えないところはありますが

少し違和感を感じたのでそのことを

書こうと思います。


倒産の前兆から

夜逃げまでの経緯と対応を見ていると

計画倒産の可能性が極めて高く

そのため

・直前まで対応をしていた

・貯金が数十万円しかない

というのは「嘘」の可能性が高いと思います。

それから

言葉の節々に

反省よりも何か誰かのせいにしている部分も

あるような

自己弁護の言葉が見られました。


人間ですから防衛反応として当然な部分は

あると思いますので

それで「ひどい人間だ」とは断言できませんが

「また繰り返す要素はあるな」と

感じました。

このタイプですから

このタイミングで出てきたのは

知人に説得されたか

残される子どものためでしょうか。

お金は持ち逃げしようとしても

思ったほどは持ち出せなかった可能性はあります。

どちらにしても

被害者の方の保証にはほど遠いでしょう。

また

晴れ着を着れなかったお嬢さんたちの無念さより

自分の家族を守ることや

自分の事業がうまくいかなかった無念さのほうが

でていたような感じがしました。


多くの人に批判されていますし

今さら部外者が鬼の首をとったように

批判するのもどうかと思いますが

やはり

当事者の方の気持ちを考えたら

ちょっと苦しいですよね。


大人からしたら

成人式なんてと

言うかもしれませんが

何年も前から準備して

色々な人の希望や善意が詰まったものが

タワーマンションやベンツに消えたりしたと

思うとやっぱり複雑です。


美辞麗句を並べる会社ほど

美辞麗句とはほど遠い

本心を隠すための言葉

そんな感じもします。


うーん

悲しい
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7248329
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
<< 2018年05月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
プロフィール
ポーポー・ポロダクションさんの画像
ポーポー・ポロダクション
ポーポー・ポロダクションという遊び心ある企画を考える仕事をしています/色彩心理/心理学/行動経済学/キャラクターデザイン/企業の問題を心理学を用いて解決する心理学研究者/よく地下鉄のドアに挟まれる/代表書籍「マンガでわかる色のおもしろ心理学」「デザインを科学する」「マンガでわかるゲーム理論」「マンガでわかる行動経済学」「パンダ先生の心理学図鑑」
プロフィール
最新記事
カテゴリーアーカイブ
最新コメント
ポーポー・ポロダクションのHP
http://paw-p.com

【ポーポー・ポロダクションの書籍です】
idea.jpg
『アイデアの科学』 (SBクリエイティブ/定価1,080円(税込)) アイデアの作り方を経験則ではなく心理学と脳科学の知見から科学的に解説した本。アイデアを論理的に「作り」「魅せて」「伝える」技術が満載です
panda.jpg
『パンダ先生の心理学図鑑』 (PHP研究所/定価1,296円(税込)) 心理学の達人パンダ先生が心理効果を解説してくれる楽しい図鑑。個人差、男女差や使える裏技も紹介。簡単に読めて深い知識が得られます。

【広告PR】

丸善・ジュンク堂さんと連動した信頼の大手書店(紙の本・電子書籍)
国内最大級のhonto電子書籍ストア!



ポーポーの書籍もマンガも揃う!無料サンプルもある
【DMM.com 電子書籍】



真面目な人は覗かないでください。すべてのコミックが立ち読み無料!(SBクリエティブ)
◆ハーレクイン ライブラリ◆



マンガ20,000冊以上、雑誌170誌以上、旅行ガイド「るるぶ」100冊以上!
まずは1か月無料でお試し【ブック放題】



19-1.jpg


◆メンタルケアハーブティー◆
・100%オーガニックでリラックス
・自律神経専門整体院での採用実績
・今なら980円(50%OFF)

◆トゥルースリーパー◆
・人間工学にもとづいた今までのまくらの概念を超えた新しいまくら


◆フジテレビの動画FOD◆
・動画が5,00本以上
・31日間無料おためし
・「古畑任三郎」「昼顔」も見放題
・人気ファション誌、週刊誌、コミックスも読める