2019年01月20日

町田の高校で起きた教師の暴力について考える

町田の高校で教師が生徒を殴った。

その動画が拡散し教師の批判が高まった。

多くの評論家やコメンテーターが教師を非難した。

そんなの暴力がいけないのは当たり前だ。

強い立場のものがその力を使って

弱い立場のものを押さえ込む

それは教育ではないと私は思う。

暴力によって押さえつけられた子どもの心は

どう病んで苦しむのかと考えると

暴力による指導は良いわけがない。

教師が生徒を殴る

そこだけを切り取るとそう思う。

ただ情報を切り取っても真実は見えてこない。

情報ニュースは昔から娯楽的な要素がある。

教師に対する怒りをみんなで言って発散する

そんな下世話な話では残念だけど社会は変わらない。

むしろ悪化していくだろう。

正直、視聴者の娯楽的な要素に注目し過ぎてはいけない。


この暴力事件の問題には前後に話がある。

殴られるまでに教師を挑発する生徒

それに耐えられずに罠にはまった教師。

炎上させようと投稿する他の学生。


問題はこうした闇を抱えた子どもを

なんで放置してきたのかのだろうか?

多くの学生がまっすぐに素直に成長していく中で

闇を抱えてしまう子どももいる。

こうした子どもにもっと早く向き合えなかったのは

大人全員の責任だろう。

見てみないふりをしてきた罪は

もしかしたら手を出した教師よりも罪深いかもしれない。


子どもは未熟なのだ。

しかし未熟な大人も多い。

私はこの問題を単に怒るのではなく

今何をすべきなのだろうと

考えるきっかけにすべきだと思う。


こうしてブログを書く私とて

心理学に携わっているものとして

いろいろとできるはずだ。

これからも自分の信念をもって

進んでいきたい


この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8488261
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
プロフィール
ポーポー・ポロダクションさんの画像
ポーポー・ポロダクション
ポーポー・ポロダクションという遊び心ある企画を考える仕事をしています/色彩心理/心理学/行動経済学/キャラクターデザイン/企業の問題を心理学を用いて解決する心理学研究者/よく地下鉄のドアに挟まれる/代表書籍「マンガでわかる色のおもしろ心理学」「デザインを科学する」「マンガでわかるゲーム理論」「マンガでわかる行動経済学」「パンダ先生の心理学図鑑」
プロフィール
最新記事
カテゴリーアーカイブ
最新コメント
ポーポー・ポロダクションのHP
▼いろいろなコンテンツがあるので見てください
http://paw-p.com

【ポーポー・ポロダクションの書籍です】
idea.jpg
『アイデアの科学』 (SBクリエイティブ/定価1,080円(税込)) アイデアの作り方を経験則ではなく心理学と脳科学の知見から科学的に解説した本。アイデアを論理的に「作り」「魅せて」「伝える」技術が満載です
panda.jpg
『パンダ先生の心理学図鑑』 (PHP研究所/定価1,296円(税込)) 心理学の達人パンダ先生が心理効果を解説してくれる楽しい図鑑。個人差、男女差や使える裏技も紹介。簡単に読めて深い知識が得られます。

【広告PR】

丸善・ジュンク堂さんと連動した信頼の大手書店(紙の本・電子書籍)
国内最大級のhonto電子書籍ストア!



ポーポーの書籍もマンガも揃う!無料サンプルもある
【DMM.com 電子書籍】



真面目な人は覗かないでください。すべてのコミックが立ち読み無料!(SBクリエティブ)
◆ハーレクイン ライブラリ◆



マンガ20,000冊以上、雑誌170誌以上、旅行ガイド「るるぶ」100冊以上!
まずは1か月無料でお試し【ブック放題】



19-1.jpg


◆楽天マガジン◆
・380円で人気雑誌が200誌読める
・31日間無料でお試しできる

◆トリッブアドバイザー◆
・ホテルの最安値が簡単検索
・最新の口コミが豊富で的確

▼ポチッとしていただけるとうれしいです
人気ブログランキング