2018年10月18日

青山の自動相談所建設について


青山の一等地に児童相談所を建設するむことが決まり

近隣住民に説明会を開いたところ

反対派の方から怒号が飛んで

会が紛糾したという話がありました。



最初は私も青山に100億円をかけて

自動支援施設を作る必要性を一瞬疑問に持ちましたが

設置の背景や必要性を考えると

なるほどと思うところもあります。


そして反対している方の話や口調から

本音を探ってみると

区の段取りの悪さや税金の無駄遣いへの疑問とうは

建前で本質的には「自分の利益を守りたい」という

強い思いを感じました。


もちろん人間は自分の利益を守るために生きているのですから

そんなことは正しい行為だと思いますが

児童施設があることが価値を下げるという

論法がどうも納得がいかない部分もあり

「自分の価値観」がけっこう独り歩きしているようにも

感じました。

これまた価値観は人それぞれですから

そこに批判もないのですが

もう少し視野を広げてみてほしいと思います。

ブランドにとっても人にやさしいというコンセプトは

とてもプラスになるわけですし

そもそも児童相談所というものに対するイメージが

やや古いのではと思います。

ブランドは良質なものを安心と信頼の上にあるから価値がある

でもそうした論法は

ブランドだからやみくもに良いと思っているとも

思える行動に近いなと感じました。


虐待された子供に対してのイメージも悪いのでしょう。

そうしたイメージを持っている人がまた

無意識に虐待してしまうのです。

なんなんこうした価値観をやぶるりのは難しく

ココロを扱う私でもとても難しい問題ですし

どちらの価値も守っていかないといけないとは思います。


でも

ドルチェ&ガッバーナの横で

笑顔になった家族が歩いている姿は

私はとてもすてきだと思うのです。



この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8213254
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
<< 2018年11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
プロフィール
ポーポー・ポロダクションさんの画像
ポーポー・ポロダクション
ポーポー・ポロダクションという遊び心ある企画を考える仕事をしています/色彩心理/心理学/行動経済学/キャラクターデザイン/企業の問題を心理学を用いて解決する心理学研究者/よく地下鉄のドアに挟まれる/代表書籍「マンガでわかる色のおもしろ心理学」「デザインを科学する」「マンガでわかるゲーム理論」「マンガでわかる行動経済学」「パンダ先生の心理学図鑑」
プロフィール
最新記事
カテゴリーアーカイブ
最新コメント
ポーポー・ポロダクションのHP
▼いろいろなコンテンツがあるので見てください
http://paw-p.com

【ポーポー・ポロダクションの書籍です】
idea.jpg
『アイデアの科学』 (SBクリエイティブ/定価1,080円(税込)) アイデアの作り方を経験則ではなく心理学と脳科学の知見から科学的に解説した本。アイデアを論理的に「作り」「魅せて」「伝える」技術が満載です
panda.jpg
『パンダ先生の心理学図鑑』 (PHP研究所/定価1,296円(税込)) 心理学の達人パンダ先生が心理効果を解説してくれる楽しい図鑑。個人差、男女差や使える裏技も紹介。簡単に読めて深い知識が得られます。

【広告PR】

丸善・ジュンク堂さんと連動した信頼の大手書店(紙の本・電子書籍)
国内最大級のhonto電子書籍ストア!



ポーポーの書籍もマンガも揃う!無料サンプルもある
【DMM.com 電子書籍】



真面目な人は覗かないでください。すべてのコミックが立ち読み無料!(SBクリエティブ)
◆ハーレクイン ライブラリ◆



マンガ20,000冊以上、雑誌170誌以上、旅行ガイド「るるぶ」100冊以上!
まずは1か月無料でお試し【ブック放題】



19-1.jpg


◆楽天マガジン◆
・380円で人気雑誌が200誌読める
・31日間無料でお試しできる

◆トリッブアドバイザー◆
・ホテルの最安値が簡単検索
・最新の口コミが豊富で的確

▼ポチッとしていただけるとうれしいです
人気ブログランキング