2018年09月21日

頭の良さを考える


人を評価するときに

よく「頭が良い」と言いますが

私はこの評価にどうも違和感を覚えていました。


6dacd1_s.jpg



「頭の良さ」と言っても


・回転が速い(情報処理能力)

・何でも覚えている(記憶力)

・持っている情報が多い(知識量)

・アイデアがすごい(発想力)

・問題解決力が高い(分析力)

・コミュニケーション能力が高い

・環境適応能力が高い(適応力)

などいろいろあって

これは脳の中でも動いているところが違うので

これをまとめて同一に評価するのはどうなんでしょう

と思うのです。

例えば

頭の回転がはやいからといって

記憶力が高いとは限らない

分析力が高い人が

コミュニケーション能力が高いとはいえない。


確かに複数の能力に長けている人もいますが

必ず複数の能力が高いとは言えない。


なので

分類して評価すべきなのではないかなと思うのです。




みなさんは自分はどれが優れていて

どれが苦手で

どの能力を高めたいと思いますか?


私は

オールマイティー能力はいらないので

仕事柄「発想力」が欲しいなー

あと環境適応能力も乏しいので

これもほしい。

もともと「知的」というのは

知識量ではなく

環境適応能力だと思っています。


いや

今の私に一番必要なのは…


大勢の人の中から








1番偉い人を見極める能力かもしれない…



この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8117074
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
<< 2018年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
プロフィール
ポーポー・ポロダクションさんの画像
ポーポー・ポロダクション
ポーポー・ポロダクションという遊び心ある企画を考える仕事をしています/色彩心理/心理学/行動経済学/キャラクターデザイン/企業の問題を心理学を用いて解決する心理学研究者/よく地下鉄のドアに挟まれる/代表書籍「マンガでわかる色のおもしろ心理学」「デザインを科学する」「マンガでわかるゲーム理論」「マンガでわかる行動経済学」「パンダ先生の心理学図鑑」
プロフィール
最新記事
カテゴリーアーカイブ
最新コメント
ポーポー・ポロダクションのHP
▼いろいろなコンテンツがあるので見てください
http://paw-p.com

【ポーポー・ポロダクションの書籍です】
idea.jpg
『アイデアの科学』 (SBクリエイティブ/定価1,080円(税込)) アイデアの作り方を経験則ではなく心理学と脳科学の知見から科学的に解説した本。アイデアを論理的に「作り」「魅せて」「伝える」技術が満載です
panda.jpg
『パンダ先生の心理学図鑑』 (PHP研究所/定価1,296円(税込)) 心理学の達人パンダ先生が心理効果を解説してくれる楽しい図鑑。個人差、男女差や使える裏技も紹介。簡単に読めて深い知識が得られます。

【広告PR】

丸善・ジュンク堂さんと連動した信頼の大手書店(紙の本・電子書籍)
国内最大級のhonto電子書籍ストア!



ポーポーの書籍もマンガも揃う!無料サンプルもある
【DMM.com 電子書籍】



真面目な人は覗かないでください。すべてのコミックが立ち読み無料!(SBクリエティブ)
◆ハーレクイン ライブラリ◆



マンガ20,000冊以上、雑誌170誌以上、旅行ガイド「るるぶ」100冊以上!
まずは1か月無料でお試し【ブック放題】



19-1.jpg


◆楽天マガジン◆
・380円で人気雑誌が200誌読める
・31日間無料でお試しできる

◆トリッブアドバイザー◆
・ホテルの最安値が簡単検索
・最新の口コミが豊富で的確

▼ポチッとしていただけるとうれしいです
人気ブログランキング