2018年06月07日

未来の職業


私が子どもの頃

卒業文集で書いていた人気職業は

現在、その影もなく

ユーチューバーみたいな職業が

人気になるとは夢にも思いませんでした。

あと5年後、10年後には

どんな職業が人気職になるでしょう?

そんなことをたまに考えたりします。


土を使わずコンパクトの環境で

野菜や果物かぜ育てられるようになると

マンションの一室で

副業でマンションで農家とかできそうですよね。

ルームノーカー

みたいな名称で 笑


あとは占い師じゃなくて

自分の生き方を叱ってくれる

叱り師みたいな職業とか。


インスタもそろそろ疲れてくると思うので

インスタ代行業とか

プールの写真とかお洒落なスイーツを

代わりに撮ったり

バレないように合成した

写真を提供する職業なんかも

ありそうですね。


合法的に学歴の譲渡ができたり

して

なんか日本にしかない職業みたい。




そんなとことをいろいろと考えている

私はすでに

妄想家という

仕事をしています





2018年06月05日

新しい駅名


山手線の田町〜品川駅間にできる

新しい駅の名前が公募されるそうです。


なんかもう

わかりやすく




「めちゃちか」


とか

にすれば良いかなと

思います。


品川駅から

900m

ですからね

地下鉄の大手町→大手町で乗り換えると

600mぐらい歩かされますから

そんなに変わらない




2018年06月02日

誰かに似ている


日大アメフトの内田前監督

うーん

誰かに似ているとずっと思っていたのですが

そうだ

何年か前に仕事をさせてもらった

某会社の社長に顔も雰囲気もそっくりだ。

今更ながら昨日思い出しました。


ご自分が偉いと思い

周りにイエスマンを並べていていた。

なぜかその社長に気に入られ

食事に連れていってもらったりしました。


社長の作ったあるものを見せらました。

ここでこれを否定したらたぶん

社長の性格から言って

怒るよなと思いましたが

どうも間違っているので

遠慮しがちにやんわり直しました。



数日後、私はクビになりました 笑


仕方ありません

黒いものは黒いのです。




だからポーポーは大きくなりません


合掌




023.png



↑心理学をやっているくせに人を怒らすの得意

2018年06月01日

ミスター麻雀


ミスター麻雀と言われた小島武夫さんがお亡くなりになる

そんな報道を昨日知りました。

なんともひとつ時代が進んでしまったなと

思いました。

麻雀を知らない人もたくさんいるかと思いますが

私の学生時代は麻雀ブームがあり

高校生から社会人初期の頃まで

よくやったものです。

高校時代は毎週土曜日が麻雀の日で

離れがあるお金持ちの友人宅に

黙って集まり

よく麻雀をやりました。

20人ぐらいでしょうか

その打ち方によっていろいろと個性があり

あだなをつけて呼び合いました 笑

私は「ウービンの○○」と

呼ばれていました。


d_s.jpg



理由ははっきり覚えていませんが

何かと手配や役作りに

1〜9までのど真ん中である

ビンズの5(ウーピン)をよく使っていたのか

待つ牌をいつもど真ん中で待っていたのかなと

美学なのか、たまたまたなのかよく覚えていません。


小さなマンガのような話です。


小島さんは業界では有名な方で

非常に作るのが困難といわれる九蓮宝燈という役を

たった6回目にツモってしまったしという

すごい人なんです。

この九蓮宝燈は上がると死ぬとも言われているほど

すごい役で

なんかいろいろと考えてしまいます。

ちなみにうちの父も九蓮宝燈を上がったそうで

そしてしばらくして亡くなりました。


どなたかが計算した確率では3、40万分の1ぐらいの確率ですから

普通の人が一生に1回もできないという計算になります。

totoで6億円が当たる確率が480万の1ですから

私はtotoに当たりたいです。

今なら10億円(土曜まで)



ここ何年も麻雀をやっていませんが

麻雀をやると相手の性格がよくわかります。

そんなものも魅力の一つです。


麻雀のすごさとおもしろさを教えていただいた

小島さんのご冥福をお祈り致します。



2018年05月31日

便利な世の中では選択制を失う


スマホ、PC、タブレット

仕事でも仕事でなくても

こうしたツールの依存度がどんどん増えています。

急激にどんどん便利になっていくなかで

何かのトラブルが生じて

ツールが使えなかったときの

絶望感や不便さは非常に強くなります。

使えることを前提に考えすぎているので

使えないときの対策が不十分すぎるといつも感じています。

たとえば

スマホで全てが出来るようになると

スマホが使えなくなると

コンビニで買い物もできなくなり

解錠も出来なくなり家にも入れない

そんな感じになりそうです。


便利すぎるので

そうしたツールの使い方を選択しないという

生き方も当然あってもいいでしょう。

でも、世の中は

便利だからみんな使いましょう的に進んでいってしまい

使わない、制限するという形に進んでいっている

実感もします。


流されて使う道か

いっそ全てを捨てて山に入るか…

そんな究極の形が見えてしまいます。

30%ぐらい使うみたいな

道があってもいいとは思うのですが…

便利な世の中は

そうした選択をする道を知らずに知らず

閉ざしているような気もします。



38.png



スマホはバッテリーがなくなれば充電すればいいですが

人間の応用力とか臨機応変能力とか

急には補充できないバッテリーが

じわじわ減っていて

真の利便性がなくなっていきつつある

そんな未来を少し危惧しております。

2018年05月30日

最近の研究


ポーポー・ポロダクションは

地味にいろいろなものを研究しています。

大学の研究機関とは異なり

調査員も予算もないので

なかなか調査などは進まないのですが

地味に小さく興味があるものを進めています。


今は「性格」と「色の好み」についての

関係性を

前々からあるデータを

時代背景から修正し

細かく細分化して

調査したり分析しています。

もっといろいろ調べたいものや

ほしいものがあるけど…



あー




誰か…










予算つけて




08.png





ミホンザルスタンプ.jpg





2018年05月27日

昨日の出来事


昨日の夕方

ショッピングモールのような場所に

カーテンを止めるようなものを買いに行き

店を探して歩いていると…



ドカッと



何かが背中にあたり



「痛」と


思ったら


自分の前にコロコロと転がるものが…








赤い玉?





yjimage.jpg



モ、モンスターボール?




すると外国人らしき人が


「ソーリー」と言って

ボールを回収していきました
















ポケモンじゃないから!



2018年05月24日

忖度


連日、日大のアメフトの話で恐縮ですが

監督とコーチの記者会見を見ました。

心理の仕事をしている人間として

気になるところがあるので

少々、所感をまとめます。


[内田監督]

 あの開き直りは何でしょう。

 罪悪感を微塵も感じません。

 口調や表情から感じるのは

 平気で人を切ったり、嘘をつく人だと思います。

 正確には本人の中では記憶のすり替えが

 おこなわれていて

 今では嘘をついている自覚もないかもしれません。

 監督を辞めても俺には後ろ盾があるという

 変なプライドというか安心感というか

 なんとも薄気味悪い感覚が見えます。

 本来、もう少しあたたかみのある

 違った人ではなかったかという

 感じを残しています。

 大きな組織や利権の中で変わっていったのかもしれないなと

 感じました。

 一見、男気のある言動もするようですが

 根底ではもっと違うことを考えていそうです。

 
[コーチ]

 ひたすら何かに遠慮しているような

 困っている感じが終止しました。

 ひとつは学生への罪悪感

 それも関学ではなく日大への

 学生たちに対して

 記者会見で「嘘」を言わなくていけない

 罪悪感でしょうか?

 もしかしたら反則をおかしてしまった選手への気持ちも

 あるかもしれません。

 それが大きく見えます。

 また、非常に何かに気を使っています。

 想像するに内田監督への忖度でしょう。

 言いたくても言えない

 自分の弁解もしなくてはいけない

 苦しい部分

 自分の弱さが顔に出ていました。

 苦しそうでしたね。


このことから

構図的には内田監督が問題の根源なのだろうと

強く想像ができます。

コーチに具体的に指示はなく

もしかしたら忖度のみで

コーチが動いてしまい

監督は「俺は言っていないぜ」としらばっくれて

コーチは自分でよかれと思って

動いて自滅している構図なのかもしれません。

コーチもかわいそうですが

選手側に立って監督と戦えなかった

その弱さは問題でしょう。

20歳の学生は自分の非だと言って

監督やコーチのせいにすることなく

真摯な態度でいたのに対し

監督、コーチがこんな感じだと

いったいなんなんだろうと思います。

最近、人を指導する立場の人間のレベルの低さを

感じてしまい

これだから人間は成長も進化もしないと

思っている今日このごろです。

大学の対応もひどいもので

生徒を守るどころか生徒のせいにしていると感じる

ところが多々あります。

大人はみんな自分、自分です。

政治家にも似ているようにも思います。

責められると体調を悪くして入院してしまうとこも

まるで政治家です。



保身に走る人が悪いというより

人はみな保身に走ります。

それが人間です。

でもここは大学です、それもスポーツの世界

ここで学生を守れなくて

どうするの

と思ってしまいます。

大学は何を教えるところなのか?


 
12.png

 


ちなみに社会に出てしまうと

まあまあこんなことは

裏でも表でもよくあります。

私は会社員時代に

別部署に何か用があり部署のエリアにいたら

会社のトップが書類を持って

「これ誰がやったんだ」と

怒ってやってきた現場に遭遇したことがあります。

やばい空気になったとき

その部署の部長がぱっと立って

間に入り

「私の指示です」と言うのかと思いきや

ある社員を指差して

「こいつがやりました」と

言いました。

私は

思わず




「えー」


とその場で立ち尽くしたことがあります。










おそろしい





 
 

2018年05月23日

日大のアメフト問題について(続き)


大学側の対応、事なかれ的な対応に

学生を「守る」という気持ちか微塵も感じられない。

大学はそんなところなのでしょうか?

自分たちの場所、存在を守るために

あるような感じで

大学とは本来、学生が勉強したりスポーツをする

環境を整えて、学生を守る存在なのではないかなと

なんともモヤモヤもするのであります。

日大なんやねん!


記者会見でもうアメフトをするつもりはないと言った彼

確かに悪いとわかっていて

やってしまったことはいけないかなと思います。

でも追いつめられて判断ができなかったとも

思います。

違う環境なのか、変わった環境の中で

またアメフトをやってほしい。

今度は多くの人を感動するプレーで

ぜひテレビに出てほしいです。


また怪我をされた選手の早期回復を

願っております。

彼もまた恐怖感はあると思いますが

ぜひ、大きなプレーを

してほしいなと思います。


2018年05月21日

日大のアメフト問題について


私、アメリカンフットボールが好きでして

良く試合を観に行きました。

あの手の反則は見た記憶がありませんが

気になるのは内田監督の反応です。

二回の記者会見から心理的に読み取れるのは


1. 反省していない

マスコミや他人が騒ぎ過ぎだろうという

気持ちが強いと感じる。

謝るから騒がないでくれという気持ちが

表情、話し方、反応、服から見てとれます。


2. 選手のせいにしようとしている

これは顕著ですね。

本人の意思なのか

周りから煽られているのか

よくわかりませんが

監督の中で記憶のすり替え積極的におこなっていて

選手のせいにしようとしている気持ちが

ぽっと出てくるところが気になります。


3. 大学って閉鎖的ね

政治家のような変な空気を感じ

権力争いの中で

自分のポジションは守りたい

内田さんに辞められると困るという

意識や動きが見えますよね。

なんかどうなんだろう。

生徒を先に考えられない大学って

何なんだろうと思います。


これは内田監督の人間性というよりは

組織というのは

こうした人を作り上げていくのだろうと

感じました。

巨大大学なんて

壊してしまえばいいのに。

検索
<< 2019年01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
プロフィール
ポーポー・ポロダクションさんの画像
ポーポー・ポロダクション
ポーポー・ポロダクションという遊び心ある企画を考える仕事をしています/色彩心理/心理学/行動経済学/キャラクターデザイン/企業の問題を心理学を用いて解決する心理学研究者/よく地下鉄のドアに挟まれる/代表書籍「マンガでわかる色のおもしろ心理学」「デザインを科学する」「マンガでわかるゲーム理論」「マンガでわかる行動経済学」「パンダ先生の心理学図鑑」
プロフィール
最新記事
カテゴリーアーカイブ
最新コメント
ポーポー・ポロダクションのHP
▼いろいろなコンテンツがあるので見てください
http://paw-p.com

【ポーポー・ポロダクションの書籍です】
idea.jpg
『アイデアの科学』 (SBクリエイティブ/定価1,080円(税込)) アイデアの作り方を経験則ではなく心理学と脳科学の知見から科学的に解説した本。アイデアを論理的に「作り」「魅せて」「伝える」技術が満載です
panda.jpg
『パンダ先生の心理学図鑑』 (PHP研究所/定価1,296円(税込)) 心理学の達人パンダ先生が心理効果を解説してくれる楽しい図鑑。個人差、男女差や使える裏技も紹介。簡単に読めて深い知識が得られます。

【広告PR】

丸善・ジュンク堂さんと連動した信頼の大手書店(紙の本・電子書籍)
国内最大級のhonto電子書籍ストア!



ポーポーの書籍もマンガも揃う!無料サンプルもある
【DMM.com 電子書籍】



真面目な人は覗かないでください。すべてのコミックが立ち読み無料!(SBクリエティブ)
◆ハーレクイン ライブラリ◆



マンガ20,000冊以上、雑誌170誌以上、旅行ガイド「るるぶ」100冊以上!
まずは1か月無料でお試し【ブック放題】



19-1.jpg


◆楽天マガジン◆
・380円で人気雑誌が200誌読める
・31日間無料でお試しできる

◆トリッブアドバイザー◆
・ホテルの最安値が簡単検索
・最新の口コミが豊富で的確

▼ポチッとしていただけるとうれしいです
人気ブログランキング