UA-113853910-1,

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2017年07月28日

8世代目 ロールス・ロイス ファントム

ロールス・ロイスが2003年に発表した7世代目のファントムから世界的なラグジュアリー市場が加熱し始めて今日に至っており仙台のファントムが牽引したことは間違いありません。そして今回8世代目となるファントムがロンドンプレミアでお披露目をされました。

Rolls-Royce-Phantom-1.jpg
Rolls-Royce-Phantom-20.jpg
Rolls-Royce-Phantom-23.jpg
Rolls-Royce-Phantom-24.jpg
Rolls-Royce-Phantom-21.jpg


新しいロールス・ロイス ファントムは新設計の総アルミのフレームを使用し、このフレームは噂をされているSUVのカナリンのセダンバージョンになり今後ゴーストやレイスなどにも反映されるものと思います。そしてこのフレームによってより一層乗り心地を改善しており、魔法の絨毯のような乗り心地を実現しているとのことです。

Rolls-Royce-Phantom-29.jpg
Rolls-Royce-Phantom-28.jpg
Rolls-Royce-Phantom-31.jpg
Rolls-Royce-Phantom-27-696x464.jpg
Rolls-Royce-Phantom-4.jpg
Rolls-Royce-Phantom-14.jpg
Rolls-Royce-Phantom-16.jpg
Rolls-Royce-Phantom-2.jpg
Rolls-Royce-Phantom-30.jpg


そして、エアサスペンションも一新されており、1秒間に何億もの計算をし路面に合わせたサスペンションセッティングを実現させており、より快適担っています。そして、100km/hまでメルセデスベンツのマジックコントロールのようなシステムが作動し事前に道路状況を読み取りサスペンションを適切な硬さに変更します。

新しいファントムは防音素材を130キロも取り込んでおり、より一層静かになっており、世界で一番静かな自動車になっています。

そして新設計の6.75リッターV12ツインターボエンジンは、563馬力、900Nmのトルクを発生し、8速のトランスミッションを介して駆動力を路面に伝えます。

そして、オプションがたくさん用意されており、Wi-Fiやリアのセパレートシート、天井のライトニングなど盛りだくさんです。

新しいファントムは5200万円程度からとなる見込みでさらなる世界的な成功を見込んでいます



posted by Parka at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) |

2017年07月27日

アストンマーティン ヴァンキッシュ ザガート スピードスター

イタリアのコーチビルダーのザガートはアストンマーティンヴァンキッシュ ザガートを99代の限定で作成し販売しましたが、今回はオープンモデルを開発しているところをニュルブルクリンクで捉えました。

Aston-Martin-Vanquish-Zagato-Speedster-009.jpg
Aston-Martin-Vanquish-Zagato-Speedster-008.jpg
Aston-Martin-Vanquish-Zagato-Speedster-011.jpg
Aston-Martin-Vanquish-Zagato-Speedster-012.jpg
Aston-Martin-Vanquish-Zagato-Speedster-013.jpg
Aston-Martin-Vanquish-Zagato-Speedster-014.jpg


アストンマーティン ヴァンキッシュ ザガート スピードスターはクーぺと同じスペックのエンジンを搭載し、エンジンは5.9リッターV12エンジンで最高出力は592馬力で0-100 km/hの加速は3.7秒、最高速は320km/hです。

このオープンモデルのザガート スピードスターは全身カーボンファイバーボディになり、経理量に仕上がっているのと同時にザガートが際デザインしたことによりよりエアロダイナミックスが高められています。

ザガート スピードスターはクーぺよりも高額になり、140万ユーロおよそ1億8千万円前後になり、限定28台の生産になる予定です。



posted by Parka at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) |

2017年07月25日

ジャガー XJR575

ジャガー XJは1968年のデビュー以来ジャガーのフラグシップとして世界の富裕層に愛用されていて最高級セダンとしてもドイツや日本のフラグシップのライバルになっています。 この現行のXJは2009年に発売が開始され、メルセデスベンツのSクラスやBMWの7シリーズ、アウディA8、レクサスLSと同等の最先端技術とスピードを兼ね備えています。

Jaguar-XJR575-3.jpg
Jaguar-XJR575-1.jpg
Jaguar-XJR575-4.jpg
Jaguar-XJR575-5.jpg
Jaguar-XJR575-6.jpg
Jaguar-XJR575-8.jpg
Jaguar-XJR575-7.jpg
Jaguar-XJR575-2.jpg


今回発表されたXJR575は2018年モデルになり、今までのXJRスーパーチャージドは550馬力で0-100km/hを4.4秒で最高時速は300km/hに制限されています。そしてXJR575は25馬力アップになり、0-100km/hを4.2秒に短縮されており、最高時速は同じく300km/hに制限されています。

XJR575は標準のホイールベースのみになり、ジャガーランドローバーグループのSVOによるカスタムも受け付けているとのことです。



posted by Parka at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) |

BMW 7シリーズ 40周年モデル

BMW 7シリーズは今年で40年間高級セダンの代名詞として最先端の技術を駆使して世界をリードして来ました。

p90268631_highres_the-bmw-7-series-edi.jpg
p90268628_highres_the-bmw-7-series-edi.jpg
p90268632_highres_the-bmw-7-series-edi.jpg
p90269665_highres_the-bmw-7-series-edi.jpg
p90269666_highres_the-bmw-7-series-edi.jpg
p90269668_highres_the-bmw-7-series-edi.jpg


BMWは7シリーズの40周年を祝うために、40周年記念モデルのEdition 40 Jahreを発表しました。この特別モデルは今年のフランクフルトモーターショーで正式公開し今年中に受注を受け付けるとのことです。



posted by Parka at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) |

アルファロメオ初のSUV ステルヴィオ

アルファロメオは以前から噂をされていたSUVのステルヴィオののスペックとイギリスでの価格を正式に発表しました。

stelvio_4.jpg


搭載されるエンジンは2.2リッターのディーゼルエンジンで最高出力は180馬力で価格は33,900ポンドで、このモデルは後輪駆動になりライバルとなるジャガーE-ペースの2リッターディーゼルエンジン160馬力よりも少し安い設定になっています。

ガソリンエンジンは34,690ポンドからとなっており、200馬力の4輪工藤になっています、

そしてホイールやインテリアなどは選択肢が豊富で8.8インチのスクリーンや、パドルシフト、アルミのパドルシフトなどが選択可能になっています。

そして最上級モデルは20インチのホイールや、リアカメラ、キーレスエントリーなどが標準装備になり、ガソリンのターボエンジンを搭載し45,390ポンドからとなっています。

このエンジンを搭載したモデルは0-100km/hを5.7秒、最高速は230km/hとなっており、グレードが一番下のディーゼルエンジンでも0-100km/hを6.6秒、最高速は215km/hとなっています。



posted by Parka at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) |

2017年07月24日

スバルWRX タイプ RA NBR スペシャル ニュルブルクリンク記録樹立

アメリカのスバルとプロドライブはニュルブルクリンクでの新記録を樹立しました。7月21日に新記録を樹立した記録は当初7分を目標をたチャレンジでしたが、結果として6分57秒5の新記録を打ち立てましたこの記録は4ドアとしての世界最速記録で、ポルシェ918スパイダーが記録した6分57秒の記録に迫る記録です。今までの4ドアの最速記録はアルファロメオ ジュリアが記録した7分32秒でした。

Subaru-WRX-STI-Type-RA-NBR-Special-Record-5.jpg
Subaru-WRX-STI-Type-RA-NBR-Special-Record-2.jpg
Subaru-WRX-STI-Type-RA-NBR-Special-Record-4.jpg
Subaru-WRX-STI-Type-RA-NBR-Special-Record-1.jpg
Subaru-WRX-STI-Type-RA-NBR-Special-Record-3.jpg


RAはrecord attemptの略で記録への挑戦という意味になります。今回の記録はイギリスのチューニングカンパニーのプロドライブと共同によるもので今までもスバルはプロドライブと共同で車両を作成しており、スバルの車両に精通していたのも記録を樹立したことに役立ったことでしょう。

記録を樹立したスバルWRX タイプ RA NBR スペシャルは、600馬力オーバーのスペックを誇り、クラッチや足回りなど全てに手が加えられています。,

このスバルWRX タイプ RA NBR スペシャルは500台限定で生産することが確定しており、道路交通法に合わせて310馬力にまでデチューンされてはいますが、基本的には記録を樹立したモデルと共通でカーボンファイバーを多用しライトウエイトに仕上がっています。



ABT アウディ S5

アウディなどのチューニングで有名なドイツのチューナーのABTはアウディS5 カブリオレのコンプリートカーを発表しました。

ABT_Audi_S5_Cabrio_front_dynamic_1.jpg
ABT_Audi_S5_Cabrio_rear_dynamic.jpg
ABT_Audi_S5_Cabrio_side_city_1.jpg
ABT_Audi_S5_Cabrio_side_city_2.jpg


ノーマルのS5 カブリオレは354馬力、500Nmのトルクを発生し、十分スポーツカーとして早いですが、今回ABTは20%の出力アップを実現し、425馬力、550Nmのとつくを発生させます。

このアップグレードはエンジンだけでなく、DR and ER-Cデザインのホイールを装着し、19インチと20インチのホイールが選択できます。

そして、インテリアはABTのカスタムスタイルになり、ウエルカムライトや、フロアーマット、などがあります。エクステリアもより高速時で安定するようにエアロダイナミックスを重視したものになってはいますが、上品に仕上げられています。



タグ:ABT アウディ S5

2017年07月22日

BMW Z5 M40i

開発生産を噂されていたBMW Z5がニュルブルクリンクでMモデルのM40iをテストをしているところを目撃されました。

BMW-Z5-M40i-001.jpg
BMW-Z5-M40i-002.jpg
BMW-Z5-M40i-005.jpg
BMW-Z5-M40i-009.jpg
BMW-Z5-M40i-007.jpg


この新しいZ5は全身にカモフラージュをされており、詳細はわかりませんが、ソフトトップになることなどが確認できます。

このZ5はBMWとトヨタの共同開発により1代目の車両になるようで、次期トヨタスープラも共同開発になると言われています。搭載されるエンジンは2リッターツインターボ4気筒ハイブリッドになる見込みで、ハイブリッドモーターは2つ搭載されるようです。最高馬力は335馬力と噂をされています。



タグ:M40i BMW Z5

2017年07月21日

新生ロールスロイス 8世代目ファントム

ロールスロイスはファントムのデビュー以来よく見かけるようになり、車種も増え世界的に大成功を収めています。そして兼ねてからテスト風景を目撃されていた次期8世代目のファントムを7月27日にロンドンでデビューさせると正式に発表されました。

rolls-royce-phantom-2018-teaser.jpg

まだ一枚の写真のみしか公開されていませんが、全貌はロンドンで開かれるプレミアまで極秘扱いになっています。

そのプレミア会場にはエリザベス

女王が所有しているファントムリムジンや、 アーガ・ハーン三世が所有していたファントム、そして、初期のファントムなどが展示される予定です。

この8世代目のファントムも世界的な成功を収めるものと思います。

posted by Parka at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) |

2017年07月20日

アウディ e-tron クワトロ

2015年のフランクフルトモーターショーで発表されたアウディの電気自動車であるe-tronが本格的に生産に向けたテストをしているところを目撃されました。このe-tronはテスラの直接的なライバルになる予定です。

Audi-e-tron-Quattro-spy-shots-2.jpg
Audi-e-tron-Quattro-spy-shots-1.jpg
Audi-e-tron-Quattro-spy-shots-4.jpg
Audi-e-tron-Quattro-spy-shots-3.jpg

このモデルはクーぺ形状をしたクロスオーバーの格好をしておりアウディはe-tron スポーツバッククワトロと呼ベルようにこの形状での開発が進んでいるようで、これは世界的に人気のBMWX6やメルセデスベンツGLEのような形状になりそのカテゴリーへの参入を電気自動車でするようです。

インテリアは新型のA8のようになる見込みで高級感を持たせているようです。

e-tron スポーツバッククワトロは385馬力のモーターを搭載し、8万ユーロになるとみられています。

そして、アウディはスポーツバージョンも用意する見込みで、スポーツモデルの最高馬力は500馬力になり見込みです。


ファン
検索
<< 2017年07月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
日別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。