UA-113853910-1,

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2017年07月12日

アストンマーティン ヴァルキュリー

先日アストンマーティンのCEOがSNSで転売用の顧客を取り除くと言って話題になったアストンマーティンのスーパーカーであるヴァルキュリーですが、レッドブルレーシングと共同で開発し正式に公開されました。

aston-martin-valkyrie_07.jpg
aston-martin-valkyrie_01.jpg
aston-martin-valkyrie_03.jpg
aston-martin-valkyrie_02.jpg
aston-martin-valkyrie_05.jpg
aston-martin-valkyrie_17.jpg
aston-martin-valkyrie_18.jpg
aston-martin-valkyrie_14.jpg
aston-martin-valkyrie_13.jpg
aston-martin-valkyrie_09.jpg
aston-martin-valkyrie_10.jpg


このモデルはレッドブルF1をデザインしているAdrian Newey氏と共同でデザインをしたことが正式に発表されたことでF1で培ったテクノロジーを盛り込んでいるようです。

このモデルはラ・フェラーリのようなシートポジションになり、ハンドルとアクセルベダルが動くようになり、重量配分を固定し、運動性能を統一する見込みがあります。そして、ハンドルはF1マシンのようなハンドルになり、ハンドル上で全てをコントロールするようになるようです。

搭載されるエンジンは、コスワースによってチューニングされた6.5リッターの自然吸気V12エンジンになるようでF1のハイブリッドシステムであるKERSシステムのようなハイブリッドシステムが搭載されるようで、7速のトランスミッションを介して駆動力を路面に伝えるようです。

タイヤは専用のものになり、ミシュランパイロットスポーツ カップ 2が装備される見込みで、フロントには265/35 R20、リアには325/30 R21のサイズのタイヤが装着されます。

総重量は1000kg前後とみられています。価格は3〜4億円になると予定されてて99台の限定になり、内24台はサーキット走行専用車になる見込みです。




フェラーリ SUV F16X

SUV市場に様々なメーカーが参入し競争が激しくなっていますが、今までSUVに市場への参入を否定していたフェラーリですが、密かにSUV/クロスオーバーの開発が進んでいることがわかりました。

M_ferrari-ff-crossover-rendering-shows-what-could-have-been-creator-fears-for-his-life-96361_1-e1499502827443.jpg


この動きはポルシェやマセラッティ、ベントレーなどの高級SUVが大きく成功していることや、4シーターで4輪駆動ののFFと新型のGT4ルッソの売り上げが好調なことがあり、計画が再度持ち上がり進行しているようです。

このF16Xと呼ばれているフェラーリのSUV/クロスオーバーですが、ラ・フェラーリのようなハイブリッドモデルになる見込みでGT4ルッソと同じV12エンジンを搭載するとみられています。

正式な発表は2020年とみられています。



ファン
検索
<< 2017年07月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
日別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。