UA-113853910-1,

広告

posted by fanblog

2018年05月02日

トヨタ ハイラックス ドリフトマシン

hilux.jpg

この2001年式のトヨタ ハイラックスはオーストラリアのドリフターのNigel Petrie氏が作り上げたマシンで、一からドリフトマシンとして作り上げられました。





一から作り上げられたということもあり、エンジンには日産シルビアなどに搭載されていた直列6気筒のSR20DETが搭載され、6速のシーケンシャルトランスミッションを組み合わせています。そして足回りは全てワンオフで、最低地上高が70mmというローダウン担っています。エンジンは360馬力にまでパワーアップされていてドリフトに必要な馬力とトルクを併せ持ったチューニングになっています。
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス: 必須項目


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7611370
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
日別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。