UA-113853910-1,

広告

posted by fanblog

2018年02月26日

マクラーレン セナ アクティブ・リアウイング

100年以上の歴史を持つイギリスの自動車雑誌のオートカーが先日500台限定で発表をしたマクラーレン セナがセッティングの仕上がりを最終確認している模様を独占撮影しました。車内には開発エンジニアがデータ収集を行なっているようです。今回の最終確認はリアウイング構造であるアクティブリアウイングのテストを中心に行われたようです。


timthumb.php.jpeg

このモデルの特徴である大きなリアウイングは4.87kgと発表されていいますが、発生させるダウンフォースはリアウイングのみでも500kgと発表されています。


senna_180226_003.jpg
senna_180226_004.jpg
senna_180226_005.jpg

これから限定500台のセナの購入したオーナーたちは一人ずつシートを合わせていき、今年夏には1号車を納車する予定です。




この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス: 必須項目


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7363953
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
日別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。