UA-113853910-1,

広告

posted by fanblog

2018年02月08日

マクラーレン次期モデルからハイブリッドと自動運転機能 搭載へ

マクラーレンは、2019年から発表していく次世代のモデルにハイブリッドと部分的な自動運転機能を搭載すると発表しました。

20180206-10284971-carview-002-2-view.jpg
20180206-10284971-carview-000-2-view.jpg
20180206-10284971-carview-001-2-view.jpg


この新しいテクノロジーの中心的な役割を果たすのが、570Sの次期モデルになり、プラットフォームには現行のモノセルIIアーキテクチャーの進化版を採用する見込みです。

570Sは数年のうちに世代交代されると見られ、エントリークラスの全ての次世代モデルにはハイブリッドシステムが搭載される見込みです。しかし、720Sについては、登場したのが昨年であることを考えれば、ハイブリッド化は2022年まで持ち越しとなる見込みです。しかし、セナのようなアルティメット・シリーズや限定生産車については、ノン・ハイブリッドを残す可能性もあるそうです。

そして、次世代のモデルでは、自動運転機能の導入も始めると発表していますが、現在市場に出ているような完全自動運転テクノロジーのような形ではなく、部分的に導入することになります。自動運転はマクラーレンにとって強みにならないと考えているようですが、安全性、法規制、環境対応のために、自動運転テクノロジーを搭載していくとのことです。

タウンライフ不動産売買(売却)



この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス: 必須項目


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7287198
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
日別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。