UA-113853910-1,

広告

posted by fanblog

2018年02月02日

メルセデスベンツ 新燃費計測モードWLTPに切り替えへ

近年燃費改ざんで揺れている車業界の燃費問題ですが、メルセデスベンツは2018年秋までに、乗用車の全ラインナップを、新燃費計測モードのWLTPに切り替えると発表しました。

60623.jpg

WLTPは、主に乗用車に適用される国際調和排出ガス・燃費試験法で、乗用車や小型商用車の燃費、CO2や大気汚染物質の排出量について、国際的に決められた標準試験方法を定めた方法です。

メルセデスベンツは欧州での燃費計算方法をNEDC(ニュー・ヨーロッパ・ドライビング・サイクル)と呼ばれる計測方法を1992年から導入し、燃費やCO2に関して算出してきましたが、これを順次、より実走行に近いテスト結果となるWLTPに切り替えていくようです。

メルセデスベンツで最初にWLTPによる燃費計測方を採用したのが、新型のCLSクーペになり、メルセデスベンツによると、WLTP認定には、NEDCの約2倍の時間と労力が必要になるようです。



この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス: 必須項目


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7267972
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
日別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。