UA-113853910-1,

広告

posted by fanblog

2018年01月15日

2018 フォード マスタング ブリット

フォードは往年の伝説的なモデルのマスタング ブリットを限定車として復活させました。

2019-mustang-bullitt-3.jpg

このマスタングブリットはスティーブ マックイーンの映画である「ブリット」で活躍した車両で一番有名なマスタングとして有名です。モデルになったのは1968年式のマスタングGT390で、誕生から50周年を記念して作成されました。

映画「ブリット」では、マックイーンが操るマスタングGT390と、ダッジチャージャーとの間で、カーチェイスが展開されました。

2019-mustang-bullitt-5.jpg
2019-mustang-bullitt-4.jpg
2019-mustang-bullitt-2.jpg

デトロイトモーターショーで初公開されたマスタング・ブリットは、ボディカラーに映画と同イメージのダークグリーンメタリックを設定し、フロントグリルには、マスタングを象徴する馬のエンブレムを取り除いており、これは、作品中のマスタングGT390と同じ演出になっています。そして、マニュアルトランスミッションのシフトノブも、映画と同じホワイトの球形デザインになり、ホイールも当時のデザインなどを採用しています。

そして、車内のスクリーンにはエンジン始動時にBullittと出て出迎えてくれます。

2019-mustang-bullitt-7.jpg
2019-mustang-bullitt-6.jpg

パワートレインは、5.0リッターV型8気筒ガソリン自然吸気エンジンを搭載し、専用チューンの結果、最大出力は475馬力、最大トルク58.1kgmを発生しています。最高速は262km/hで、これはベース車両のマスタングGTに対して、13km/hの上乗せとなります。

50-years-of-history-original-bullitt.jpg

設定されているオプションは3つになり、スピーカーや、電動シート、ナビゲーション、ブラインドスポット情報などの電子機器のアップグレードと、乗りごごちを優先した半自動のサスペンションと、レカロシートの黒革です。

稀少性が高いモデルになり今後プレミアがついていくことが予想されます。




posted by Parka at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス: 必須項目


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7199514
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
日別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。