UA-113853910-1,

広告

posted by fanblog

2018年01月15日

ベントレー ベンテイガ V8エンジンモデル

ベントレーはベンテイガにエンジンオプションを加えることを発表しました。
新しいエンジンは親会社のVWグループで広く使われている4リッターのV8ツインターボエンジンになり、このエンジンは自社のコンチネンタルGTやフライングスパなどにも使われているエンジンです。

bentayga-v8-1.jpg
bentayga-v8-2.jpg

このV8エンジンモデルはVWグループのポルシェカイエンターボと酷似したスペックになり、550馬力でW12エンジンと比較すると0-100km/hの加速は4.4秒と発表されており、これは0.4秒遅い記録になっています。そのほかのドライブトレインはW12エンジンモデルと共通になります。

bentayga-v8-4.jpg

このV8エンジンにより、総重量は116kg軽くなった2395kgとなっています。

bentayga-v8-3.jpg

このV8エンジンの投入はアジア市場やヨーロッパ事情での排気量に対する税金による問題を軽減する見込みがあります。ヨーロッパでの納車は今年の3月ごろを見込んでいます。





posted by Parka at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス: 必須項目


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7199489
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
日別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。