最新記事
カテゴリアーカイブ
わんちゃんに関する情報はこちら! ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2014年09月14日

どんな犬種を飼いたいですか?

どのくらいの大きさの犬を飼いたいですか?

★大型犬ですか? 中型犬ですか? 小型犬ですか?
★室内で飼いますか? 室外で飼いますか?


どんな犬種を飼うかは、犬種にこだわっている人以外は、
実際に店頭やネットや雑誌等で、また特徴を見て決めていきます。

最終的には、実際に見て、性格も含めて、惚れ込んだ仔犬を選ぶことになる
でしょう。犬種を選ぶにあたっての注意点・検討したい点は、下記の点です。


@仔犬が、成長してどのくらいの大きさになるか?
 大人(成犬)になっても1〜2kgもいれば、30〜40kgになる犬もおりますので、事前調査は必要です。

 ちなみに、うちのパピヨン(10才)は、今でも3kg以下ですが、5kg以上ある子もいます。 もちろん、飼い主さんの育て方、食べ物の与え方によっても体重等は左右されると思いますので一概には言えませんけど。

 今後、大きくなって家族と一緒に外出する場合には、ペット入場可の場所でも抱っこなら可!
 というところがあります。抱っこ出来ない大きさ・体重だとお留守番させることも多々あるかもしれません。病院に連れて行くときにも、力持ちのお父さんがいないと苦労するかもしれません。

A我が家はペットが飼えるか?
 最近ではほとんど室内で飼う方が多いですから、犬も過ごせるスペースがあるのかよく考えます。 一軒家なら特に問題ないと思いますが、借家特にアパートでは狭い場合もありますね。

 借家の場合には、まずはじめに、ペットを飼っていいのかどうかは調べておかなければなりません。契約違反になったら大変ですから!

B室外で飼いたいと思う人へ
 室外犬は大概、大型犬になると思います。時々、小型犬、中型犬も外で飼われている場合もあるようですが、小型犬は改良犬なので、暑さ、寒さに弱いので、やめてください。中型犬は、室内で飼うには大きめになります。

 室外で飼うと下記のようなことも考えられますので、考慮しましょう。
 ・飼い主と一緒に家に入れないので、寂しがります。吠える場合もあるかもしれません。
 ・リードにつなぐことになりますので、もちろんある程度の範囲内以外は動けませんのでストレスになるかもしれません。
 ・悪天候、大雨や台風の場合には、外で心細いですね。何かが飛んできて危険もあるかもしれませんね。
 ・犬にとって蚊は天敵です。フィラリアになったら危険です。しかし予防の薬があります。
  事前にフィラリアの薬を服用する必要がありますので、4月位〜病院で処方してもらいましょう。
  室外犬の方が蚊に刺される可能性は高いですが、室内犬でも蚊に刺される危険はありますので、同様に薬をもらい予防が必要です。

C性格を探る
 店頭で見ていて、ある程度の性格はわかると思います。
 と言っても、比較的に大人しいか、元気な子か、ということくらいでしょう。
 うちのパピヨンは、店頭では、非常に大人しく、激しい動きもすることもなく、吠えることもなく、ショーケースのネジを噛んでいた、という他の仔犬とは全く違う姿を見せてくれていたので、非常に愛らしく感じ、一目惚れに至ったという経緯です。

 衝動買いには抵抗もあったので、よく考えて次の日に再度、店頭に向かい飼うに至りました。今考えると、仔犬の時に性格のままかな〜と思っています。今でも人見知りする位、大人しいですから!

Dその他
 中型犬以上は、散歩は定期的に必要になります。散歩に連れていく時間がありますか?
 小型犬の場合には、室内で動き回るのであれば、結構な運動量にもなるようですので、散歩必須でなくても大丈夫です。うちも散歩は行きません。但し、太陽光には時々浴びせてあげます。・・・求めているみたいなので。


最後に私の好きな犬種(飼ってみたい)は下記です。もちろん室内で。
●大型犬-->ゴールデン・レトリバー、シェットランド・シープドッグ
●中型犬-->柴犬、コーギー
●小型犬-->パピヨン、ポメラニアン

*室外で飼うことを否定しているわけではございませんが、家族として迎えるのなら 家にいるときには一緒に過ごしたいと思う寂しがり屋のお父さんの意見と思って許して下さい。

2014年09月02日

ペットの入手方法について

ペットの入手先についてはどんな経路があるのでしょう。

@ペットショプなどの販売店
A「仔犬譲ります」等の広告
B知り合いから赤ちゃんを譲り受ける
C保健所等から譲り受ける
Dインターネットで売買契約をする


入手はいろいろなルートで可能ですが、どこからの入手が後々良いのでしょうか。

@ペットショプなどの販売店は?
・一番安心かもしれません。
 中には良心的ではないお店もありますので、安心なお店なのか判断が
 求められます。下記の点に注意して検討してみましょう。

・最初のワクチン(混合ワクチン)を実施しているか
 (生後4〜9週頃に母からの免疫が無くなる頃に接種)

・生後45日以内で販売されていないか?
 H28.9.1以降は49日以内が規制の対象。(動物愛護法で規制有り)

・店内は清潔か?

・ケージの中のうんちやおしっこの処理をこまめに実施しているか?

・いろいろアドバイスをしてくれそうか?
 (店員と話してみるとわかるでしょう!)


A「仔犬譲ります」等の広告は?
・ご近所でこんなことがありました。
 その方は仔犬を譲り受けたようでしたが、その後、元々の飼い主が心配して
 その家の近辺をうろうろしていました。直接は行けなかったようで、隣に
 住んでいた私たちの家に、様子はどうなのか聞きに来た人がいました。
 「私たちに聞かれても・・・」という感じでした。
 どんな人かわかりませんので、見知らぬ人からはお勧めしません。

B知り合いから赤ちゃんを譲り受けるのは?
・おそらく、譲って下さるので、費用がかからずに手に入りますね。
 心配な点としては、何か病気や先天性の何か・・等抱えていないかどうかです。
 その辺の問題が見つかったとしても、知り合いとの関係を壊さないように
 自分の責任で対応することを覚悟しておきましょう。
 譲って下さるということは、たぶん兄弟がいると思いますので、ご近所であれば
 今後一緒に散歩したりすることも頻繁にあるかもしれませんね。

C保健所等から譲り受けるのは?
・その子の情報が明確でないケースがあります。
 何才か不明、何と何のmixかが不明等。

・費用がかからずに入手できますが、引き取った後は、健康診断を受けて病気等
 もっていないか確認する必要があります。
 検診代や治療費が伴う場合もあるでしょう。
 
Dインターネットで売買契約をする場合
・ペット販売時の対面説明が義務化されています。
 これは、対面せずに入手後、様々な問題が発生したためのようです。
 「病気にかかって死んんでしまった」「実物と写真が異なる」「鳴き声がうるさい」等。

・もちろん、購入したい方は、実際に実物を見て判断すると思いますが、ご対面して
 購入するか決めましょう。

2014年08月28日

ペットを飼うための心構え

私たち人間は、動物の動きやちょっとした仕草がとても可愛く、愛おしく感じることがあります。
よっぽどの動物嫌いでない限り、触ってみたい、抱っこしてみたい、飼ってみたいと思う程でしょう。

特に赤ちゃんを見るとそう思いますね〜〜。

実は、私と妻もその一人でした。
生後2ケ月のパピヨン(犬)の赤ちゃんを見てそう思い、一目惚れしました。

もう少しで10年になりますが、私の家族となったときからの成長を書き留めておきたいと思います。

これから、ペットとして犬を飼いたい人や、もうすでに飼っておられる方への参考情報にもなればと思っております。


ペットを飼うには、当然のことですが、次のような心構えが必要です。

★ペットを飼うにあたっての心構え★
ペットと言えども命ある生き物です。何らかの理由で捨てる人もおられますが、捨てられた子は、
住む家もなく、さまよい、病気になり、死んでしまうことも考えられます。
人間のエゴで手放すことがないようにしましょう。
非常にかわいそうですし、捨てるという行為自体、卑劣な人間の行為です。絶対にしないでくださいね。
ブログを見に来てくれている方であれば、そんなことはしないと信じております。
大切に愛情を持って育て、最後まで世話する、という認識が必要です。
人間の家族のように迎えてあげるのです。
家族だからこそ常に一緒に居るので、欠点や嫌なところは見えてくるでしょう。
しかし、犬はしゃべれませんので、犬の気持ちにもなる必要があると考えます。


では、飼う前に気になること、知っておきたいことを列挙しておきましょう。
こんなことを含めて記事を書いていきたいと思います。

・ペットの入手方法について
・どんな犬種が良いか?
・自分の家では、犬を飼える住宅なのか?
・エサ代はどのくらい掛かかるのか?
・トリミング代はどのくらい掛かかるのか?
・狂犬病、ワクチン接種等の費用は?
・しつけはどうやればいいのか?
・散歩は必要なのか?
などなど・・




商品探しはこちら!
パピヨン ブログランキングへ
検索
タグクラウド
プロフィール
ちびチャツさんの画像
ちびチャツ
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。