検索
<< 2015年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリーアーカイブ

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2015年10月31日

万里の長城と戚継光

最近どういうわけか続けて中央テレビで万里の長城に関係した番組が放映されている。その中で民族の英雄としてにわかに持ち上げられ始めたのが明朝の戚継光(せきけいこう)という将軍だ。万里の長城の建築というと思い出すのは秦の始皇帝だが、現在残存している万里の長城はほとんどが明の時代に修築や増築されたもので、この明朝の万里の長城の建築を指揮したのが戚継光なのだ。秦の始皇帝は中国でも独裁者というイメージが強く、万里の長城の建築を功績として称える際に持ち出すにはあまり適当ではない。それに比べ戚継光は軍令に従わなかった自分の子供を斬首するなど清廉なイメージの伝説があるため、英雄として持ち上げやすいのであろう。

戚継光

またもう一つ戚継光が持ち上げられる理由があって、それは戚継光が当初は倭寇退治で功績を挙げたという点にある。倭寇というのは日本の海賊のことで、中国では今でも日本人のことを倭寇と呼ぶことがある。戚継光は1546年から山東沿岸で、1555年からは南方の浙江や福建で倭寇退治に功績を挙げた。戚継光は日本の海賊に対応するため日本刀によく似た太刀を兵に持たせ竜行剣という剣術を生み出した。下の写真は戚家に伝わるという大太刀でかなり長いのが分かる。

戚家長刀

1567年に明朝が海禁令を撤廃して貿易を認め日本でも豊臣秀吉による統一が進み倭寇の攻撃が減ると、戚継光はモンゴルの攻撃を防ぐために長城の修築を命じられる。ロシアのイヴァン雷帝が領土を拡大したため、それに押し出される形で北からのモンゴル騎兵の中国への侵入が増えたためであった。

こうして戚継光が日本に対する海岸防御にもロシアやモンゴルの北方民族の防御にも活躍したという経歴が、今の中国共産党の国家防衛論にマッチしているのだろう。民族の英雄として有名になったのは2002年に放映された『雷峰塔英雄伝』というドラマからであるようだ。習近平が講話の中で戚継光を持ち出すなどして、2015年には子供向けのアニメ『戚継光』が放映されている。これなども将来発生が予想される海上での日中衝突に向けた扇動プロパガンダなのだろうか。

描かれた倭寇 [ 東京大学史料編纂所 ]

価格:2,700円
(2015/10/31 08:36時点)
感想(0件)




2015年10月30日

携帯のSIMについて

中国では携帯電話はSIMフリーのものが多く、携帯電話本体を購入するのとは別にSIMカードを契約する必要がある。携帯電話の通信業者には「中国移動」「聯通」「電信」の三社があり、SIMカードの種類も様々なバリエーションがある。昔はプリペイド式が主流で身分証明書も必要なかったのだが、最近では実名制で身分証明書の提示が求められるようになった。外国人の場合は中国人の持つIDカードを持たないため、小さな売店では対応できないことが多く大きな営業所にパスポートを持って契約に行くことになる。

中国移動通信アップリケ★ワッペン【ネコポス便可】(sya)【人民解放軍】 02P23Sep15

価格:648円
(2015/10/30 06:55時点)
感想(0件)




中国では電話料金は先払いのプリペイド式か、一年や二年しばりの契約で毎月決まった金額を払う契約形態が多い。毎月決まった金額を払う場合は、一カ月のネットの流量と電話料金がいくらまでと数レベルに分けて上限が設定されている。私の場合はほとんど電話もネットも使わないので、使用した分だけの金額が引かれる従量制の契約にしてある。

しかも現在使用しているSIMカードは現地ではなく旅行先の大連で臨時用に購入したもので、回線を大手業者から借りている第三者業者のバーチャル回線なので、金額が安くて済む反面で不都合なことも多い。まず電話番号が遠く離れた杭州地区の電話番号となっており、電話番号が相手に表示されると怪しまれることがある。さらにこのカードは海外との国際電話に対応していないため、国際電話は現在スカイプ経由で行っている。

【送料無料】全世界 どこでも 通話無料♪ スカイプ用電話機 Skype Phone 液晶表示 スカイプ フォン USB 電話 通話 ネット テレビ電話◇FS-SKF800

価格:2,371円
(2015/10/30 06:53時点)
感想(1件)




やはり一番便利なのは最大手の「中国移動」のSIMで、回線契約と同時にそこの営業所で携帯電話本体も購入すればいろいろな特典もついてくるのでお得だということだ。下のは「聯通(チャイナユニコム)」の日本でも購入できるSIMカードで台湾・香港・大陸で通用するタイプのもの。

中国 香港 台湾 マカオ プリペイドSIMカード 販売!音声通話 定額データ通信 ローミングSIM 【80香港ドル付き】チャイナユニコム

価格:2,680円
(2015/10/30 06:50時点)
感想(2件)




2015年10月29日

遼寧省興城の思い出

遼寧省興城に行ったのはかれこれ8年前になる。10月初めのゴールデンウィークに何も予定がなく、たまたま通りかかった旅行会社で安い二泊三日のツアーに申し込んだのだった。妻が海岸沿いに行きたいということで選んだ場所だった。

興城という場所は遼寧省葫蘆島市の郊外にある小さな海岸沿いの町だが、明朝時代に建設された万里の長城の一部が遺跡となっている。ここよりも南にある秦皇島の山海関の遺跡のほうは有名で観光地としても大規模に開発されているのだが、興城のほうはそれよりも規模が小さくさほどに有名ではない。ただ秦皇島のほうは観光用に最近になって復元された建物が多いが、興城のほうは明朝時代に建設された建物が壊されずにそのまま残っているという点で珍しい遺跡となっている。

衛城2衛城

ことに明朝時代に建設された街並みが残されている古城は映画のロケ現場にでも入ったかのような錯覚に陥る。道の両側に土産物屋や骨董屋が数百年前に建てられた家屋で営まれている。街を囲む四角い城壁も日本では目にしない中国ならではの城郭の作り方だ。

海岸には筆架島という島がありそこまでフェリーに乗って行くのだが、島と陸との間には海中に万里の長城の壁の一部が沈んでおり、それが干潮になると海から浮き上がってくる。島にはいたるところに道教の祠があり、島全体が道教の修行者の施設となっている。

筆架島海岸

海岸にはラクダや馬に乗せてくれる業者がいたり、海産品を売る売店などでにぎわっていた。売店で発泡スチロールの箱いっぱいの生きたカニを買って帰り、料理のために家の台所で箱を開けるとカニがわらわらと出てきて数匹かは台所の流し台の裏に逃げてしまい取れなくなってしまった。残りのカニはその夜においしくいただいたのだけれども。

この興城のある葫蘆島市は戦後に日本人が引き揚げのために集められた場所で、満州から逃げてきた人々の収容所があったところでもある。

葫蘆島からの脱出 [ 田村幸雄 ]

価格:1,512円
(2015/10/29 06:40時点)
感想(0件)


2015年10月28日

第七艦隊はワナだ

横須賀に集結していた第七艦隊の一部が、ついに中国が領海権を主張する南沙諸島の近くを航行するというニュースが流れている。日本の報道では米中衝突あるいは米中開戦になるのではないかという予想が見られるが、これは一種の米中共同による偽旗(フォルス・フラッグ)作戦であるというのが私の見方だ。私がそう考える理由は二つある。

米中開戦(1) [ トム・クランシー ]

価格:680円
(2015/10/28 05:44時点)
感想(8件)




一つの理由は、この第七艦隊による「自由の航海作戦」が日本の安保法案成立を待っていたかのように開始されたことだ。この安保法案の成立により自衛隊は米軍の指揮下で作戦を遂行することを義務付けられ、自衛隊は第七艦隊とともに南沙諸島や尖閣諸島で中国の挑発に加わることになるだろう。もし自衛隊の艦隊が第七艦隊とやや離れた場所を航行するよう米軍から命令され、そこを中国のミサイルが攻撃するという事態が発生したら米軍は報復するであろうか。答えはノーだ。米軍は両国の紛争の仲裁者としてふるまうだろうが、中国との正面衝突を回避するはずだ。中国も報復を恐れて米国の第七艦隊に攻撃を加えることはあるまい。ようするに第七艦隊の南沙諸島への航行と中国への挑発は自衛隊を紛争地域におびき出し、日中衝突を起こすための米中共同のトラップなのではないかというのが私の見方だ。

日中開戦(1) [ 大石英司 ]

価格:972円
(2015/10/28 05:38時点)
感想(2件)




もう一つの理由は、この第七艦隊による「航行の自由作戦」がオバマ大統領が中国の習近平主席をホワイトハウスで歓待した直後に決定されている点だ。国連70周年式典を前に2015年9月オバマ大統領はホワイトハウスで習近平と会談した。日本の報道ではこの際の会談で、オバマが南沙諸島の懸念を習近平に伝えたものの、習近平が応じなかったために激怒して今回の「航行の自由作戦」を命令したと伝えられている。しかしこれは日本人向けのプロパガンダに過ぎない。それどころかホワイトハウスでは米中が密約を結び、日本を生け贄として南沙諸島や尖閣諸島の利権を分け合う約束が出来ている可能性がある。習近平はボーイング社に大量の発注を行うなどして米国のご機嫌を取っており、米国にはこれらの経済的利益を捨ててまで中国と衝突する理由はどこにもない。

米中衝突を避けるために [ ジェームズ・スタインバーグ ]

価格:3,240円
(2015/10/28 05:41時点)
感想(0件)




また中国側のこの件に対する反応も気になる点だ。中国は今回の米国艦隊の行動に「環球時報」や外務省がいちおう非難声明を出してはいるけれども、国内向けにこのニュースはあまり大きく扱われていない。つまり中国国内の反応を見る限り米国の作戦を本当に脅威に感じているとは思えないほど冷静なのだ。これを2012年の尖閣諸島を巡り日中が緊張関係になったときと比べると全く反応が異なるといってもよい。これは中国が米国と本気で衝突する意思がないことを示しているのではないか。

日中衝突を引き起こした後に米軍が仲裁者として登場し、この海域のガスや石油などの権益を横取りするというシナリオはハーバード大学のジョセフ・ナイ教授などが提唱してきたシナリオだ。実は2012年の尖閣諸島をめぐる日中の緊張状態もこのシナリオに沿って演出されたものだった。アメリカのヘリテージ財団で石原慎太郎が尖閣諸島を東京都での購入を呼びかけ、それを受けて野田総理が尖閣の国有化を宣言することで日中の緊張は急速に高まった。その陰では日中共同で開発するとされていたこの海域近くのガスや石油の開発利権は中国の石油会社の大株主でもあるバフェットの会社に秘密裏に譲渡され、日本は蚊帳の外に排除されたというのだ。その後に尖閣問題が急速に沈静化し中国もアメリカもあまり問題にしなくなったのは、すでに日本を排除する形で両国でこの地域の海洋利権の分配が完了したからであった。

日本に恐ろしい大きな戦争(ラージ・ウォー)が迫り来る

価格:1,728円
(2015/10/28 05:40時点)
感想(0件)




私は今回も2012年の尖閣諸島を巡る衝突と同様の事態が発生することを恐れている。つまり故意に日中衝突が引き起こされた後に米軍が仲裁者として登場し、日本の海洋利権が米中で山分けされる密約があるのではないか。あるいはもっと進んで沖縄の中国への割譲といった事態にまで進むかもしれない。米国はすでに日本に利用価値を見出しておらず、日本より金持ちになり国際的に力をつけた中国と手を結ぶことのほうがずっと利益になると考えているからだ。米中という二つの大国に挟まれた日本は両サイドから脅されて搾取されていくのだろう。

暗流 米中日外交三国志

価格:2,376円
(2015/10/28 05:46時点)
感想(0件)



2015年10月27日

一夜惊喜(ワンナイト・サプライズ)

やはり昨日テレビで見た映画で2013年に公開された映画「一夜惊喜」(ワンナイト・サプライズ)だ。范冰冰(ファン・ビンビン)のファンのための映画という感じの恋愛コメディ。

一夜

范冰冰(ファン・ビンビン)演じるミシェルは広告会社のOLだが誕生日パーティで酔っぱらってしまい、気が付くと妊娠してしまっていた。しかし酔っぱらっていて記憶がなく、子供の父親が誰かわからない。そこで父親を何とか探し出して、出産までに結婚してしまおうと婚活に励む。

范冰冰(ファン・ビンビン)を口説こうと何人もの男が現れるのだが、范冰冰(ファン・ビンビン)はハンサムな大金持ちの社長を追いかけて男たちに見向きもしない。ただ范冰冰(ファン・ビンビン)が追いかけている社長には別居中の妻がいる上に、会社の女性従業員にお手つきを繰り返しているようなプレイボーイ。結局は范冰冰(ファン・ビンビン)にも社長が全く自分と結婚するつもりのないことが分かり退散。

最後は出産のその瞬間まで范冰冰(ファン・ビンビン)を追いかけてきた男性と結ばれるという結末だ。まあ范冰冰(ファン・ビンビン)くらいの美人なら、何人もの男性に追いかけられても不思議ではないが、そうでない普通の女性が見ても妬ましくなるだけだ。男性ファンが見れば、范冰冰(ファン・ビンビン)を追いかける男性に自分を投影して楽しめるのかもしれないが。下は范冰冰(ファン・ビンビン)が妲己を演じる「封神演義」、范冰冰(ファン・ビンビン)の妖艶さが妲己にぴったりだ。

【送料無料】封神演義 DVD-BOX II/ファン・ビンビン[DVD]【返品種別A】

価格:5,896円
(2015/10/27 09:24時点)
感想(0件)


2015年10月26日

中国のネット回線事情

中国のネット回線事情ですが、そろそろ家庭用のネット回線の契約期間が満了するのでネット回線をどこと契約しようか考えています。数年前には家庭用の回線はADSLの5M/10Mくらいが主流だったのですが、最近はほとんどのマンションに光回線が入って20Mから100Mくらいまでになっています。

中国の大手の通信会社としては「聯通」と「電信」という会社があり、この二つの会社は携帯電話や固定電話も扱っているので、携帯や固定電話とのセット割引があります。セット割引で安価で提供されるのはたいてい10M/20Mの回線です。100M以上となると特別に高額な料金を払う必要があったり、地域やサービスが限られてくるので大都市や企業を除けばさほど普及してはいないと思います。「長城」という会社が500Mや1Gを売り出しているようですが、実際にはそれほどのスピードは出ないらしくあまりいい評判ではありません。

ちなみに私が使用しているのは「方正」という通信業者の50Mの光回線で、それをTP-LINKのWIFIルータでパソコン3台とスマホ2台で接続して使用しています。とりあえず動画を見るときにやや遅いことがあるくらいで、ホームページを見るくらいならそれほど遅くて困るということはありません。中国ではプロバイダーは通信業者の回線とセットなので、プロバイダーを個別に申し込む必要はありません。私が使用しているTP-LINKのWIFIルータは家庭用なので下のものより大きくて速度があるものですが、同社の旅行用の小型ルータは日本でも以下のように販売されています。

iPhone iPad Android 対応 無線ルーター 300Mbps Wi-Fiルーター(WiFiルーター) コンパクト 小型 ポケットタイプ TP-LINK TL-WR802N

価格:4,496円
(2015/10/26 08:27時点)
感想(0件)



私が使っている「方正」という通信業者は自前では回線を持っておらず「電信」の回線を利用している二流業者ですが、「電信」のものより費用が割安になります。ただIPは固定ではなく動態を使用しているようで、毎日IPアドレスが異なったり通信速度が結構変動します。

私も当初は節約のため携帯電話とのセット価格を提供している「聯通」のプランへの乗り換えを考えていたのですが、これだと20Mに速度が落ちてしまうのが難点。一本の回線を複数台で使用するとさらに速度が落ちるので50M以上はほしい。光回線の速度という面では日本の方が環境がかなり進んでいますね。

中国の広告とインターネットの実態 [ 林惠玉 ]

価格:2,268円
(2015/10/26 08:37時点)
感想(0件)


中国のインターネット史 [ 山谷剛史 ]

価格:907円
(2015/10/26 08:38時点)
感想(0件)



2015年10月25日

ブラッド・ウェポン:逆戦

テレビをつけたらたまたま放映されていたので見た映画が、台湾のアイドルスター周傑倫(ジェイ・チョウ)と香港のイケメン俳優の謝霆鋒(ニコラス・ツェー)が主演の「ブラッド・ウェポン:逆戦」だ。「逆戦」というのはまあ「逆境の中の戦闘」とでもいうような意味だろう。2012年の公開だから少し古い映画になる。

ブラッドウェポン

周傑倫(ジェイ・チョウ)と謝霆鋒(ニコラス・ツェー)は兄弟だが、幼いころに両親が離婚してそれぞれ別々に育てられた。母親に育てられた周傑倫(ジェイ・チョウ)は警察になり、父親に育てられた謝霆鋒(ニコラス・ツェー)は犯罪組織の一員となっていた。

周傑倫(ジェイ・チョウ)はウイルステロの事件に巻き込まれ、そこで犯罪組織側の兄と30年ぶりに再会する。警察の中にも犯罪組織と手を組む者がいて、二人は警察と犯罪組織の両方と熾烈な闘いをしながら犯罪組織に誘拐された謝霆鋒(ニコラス・ツェー)の娘を救出するといったような内容。アクションの内容はいたるところに「ボーン・スプレマシー」の影響を受けた場面がちりばめられている。

ただ設定やストーリーはアクションのためにとってつけたようなもので、映画の主な見どころは二人のイケメンスターが共演して銃を撃ちまくるのを眺めるということになる。そのため二人は何十発と敵の銃弾を浴びても、なお立ち上がり激しいアクションを繰り返すというゾンビ並みの生命力だ。
逆戦
ようするにこれは二人のアイドルのファンのためのイケメン鑑賞映画ということだ。ただこの映画は中華圏でもコケたようだが、その理由は安易でチープなストーリーと中途半端なアクションシーンにあるだろう。

【DVD】ブラッド・ウェポン/ニコラス・ツェー [DABA-4343] ニコラス・ツエー

価格:3,694円
(2015/10/25 08:10時点)
感想(0件)



ボーン・スプレマシー [ マット・デイモン ]

価格:1,500円
(2015/10/25 08:03時点)
感想(0件)





2015年10月24日

済公活仏

「済公活仏」というドラマがなかなか面白い。すでに「済公活仏2・3」とか「新・済公活仏」とかシリーズ化しているほど人気だが、一番面白くて原作に忠実なのは最初の第一作目だ。最近に放映されているのは「新・済公活仏」だが、シリーズものの宿命か後になるほど創作や付け足しが多くなり、原作からそれて面白味も減ってきている。タイトルに活仏というから仏教臭いと思うかもしれないが、中身はドタバタ・コメディでそれほど仏教臭さは感じさせない。

済公活仏


主人公は済公(ジーゴン)という禅宗の僧で、これを香港の歌手の陳浩民が軽快に演じている。この済公という人物は型破りでむちゃくちゃな僧で、ボロボロの服を着て酒は飲む肉は食べる、おまけに行為や言動はほとんどキチガイなのだ。だから普段は寺で厄介者として扱われており、寺から追い出されることもしばしば。ところが不思議と人から頼まれごとをされたり困ったことを相談されると、仏さまからの超能力で解決してしまうので一部の信者からは活仏として頼りにされるという人物だ。

济公

上の写真のほうは実在した済公の伝統的な描かれ方で、宋の時代の1148−1209年間に杭州の霊隠寺などで活躍した僧がモデルとなっているそうだ。一躍有名になったのは清朝の時代に郭小亭によって『済公全伝』という喜劇小説にユーモアたっぷりに描かれてからである。ドラマや映画にもいくつかのバージョンがあるが、これまでで最もハンサムな済公役と呼ばれている陳浩民の演技が楽しい2010年ドラマ版「済公活仏」がお勧め。ただ残念なことにまだ日本語版はないようだ。

済公2

日本なら禅宗を背景としたよく似たような物語に一休さんがあるが、こちらのアニメは中国でも1980年代に放映されていたので中国人もよく知っている。アニメの「好き好き好き好き一休さん」という歌は中国人でも歌える人が結構いるのでびっくりする。

【中古】DVD▼一休さん 母上さまシリーズ 巻肆 4▽レンタル落ち【10P24Oct15】

価格:1,980円
(2015/10/24 09:40時点)
感想(0件)







2015年10月23日

中国の風邪薬

だんだん寒くなってきたのに薄着で外を出歩いて風邪をひいてしまったようです。さほどひどい風邪ではなく病院に行くほどではないので、こういう時は薬局で風邪薬を買って飲めばたいてい治ります。中国の薬局でも風邪薬はたくさんの種類があって、日本のコンタックやルルと同じような風邪薬もあります。ただ中国は漢方薬が日本よりもたくさん種類があり、しかも手ごろな値段で手に入ります。自分の場合は化学薬品より漢方薬の方がよく効くので、そちらを好んで飲みます。

さまざまな漢方薬の風邪薬を飲んでみましたが、自分の一番のおすすめは清開霊という薬です。これには粒状のものカプセルのもの液体のものなどいくつかの種類がありますが、自分がよく買うのは清開霊滴丸という粒状のものです。仁丹のような粒の薬を20粒ほど飲んで寝ると、自分の場合ですがたいていは一日で治ります。

清開霊

それから長引く風邪の場合には板藍根もよく飲みます。これは顆粒タイプでお湯にとかして飲むと体があったまります。中国の漢方薬のメーカーでは北京同仁堂のものが一番品質が高くて安心して飲めます。

板藍根エキス末 ばんらんこん【送料・代引き無料】♪◆板藍根顆粒3箱セット◇同仁堂と共同開発!インフルエンザ対策に!【smtb-s】

価格:9,720円
(2015/10/23 08:16時点)
感想(26件)




漢方薬の風邪薬で治らない場合は病院に行くことになりますが、中国語ができないと病院に行くのも厄介です。普段から太極拳などで適度に運動して風邪を予防しましょう。

2015年10月22日

西安の思い出(2)鼓楼・鐘楼

西安の街の中心部には鼓楼と鐘楼という二つの古い建築がある。どちらも明の時代に建設されたものだ。
周囲は高いビルが立ち並ぶ市の繁華街だが、このような古い建築が自然に溶け込んでいるのが西安という街の面白さだ。

鐘楼鼓楼


また鼓楼のすぐそばには回民一条街と呼ばれる古いイスラム教徒が住む一角があり、明らかに周囲とは違う雰囲気を出している。中国ではイスラム教を回教と呼びイスラム教徒は回民とか回族と呼ばれる。この回民一条街という市の中心部に住むイスラム教徒は、唐の時代に皇帝が反乱を鎮圧するためアラビアから兵を借りた時の兵士たちの子孫たちだ。彼らイスラム教徒の軍は安史の乱鎮圧に活躍し、皇帝から戦功を称えられてこのあたりにモスクを建てて住むことを許された。安史の乱が起こった755〜763年というと玄宗皇帝や楊貴妃や阿倍仲麻呂が西安に住んでいたころの話だから、ずいぶんと長い伝統がある。この時代を背景にした中華ドラマが下の范冰冰(ファン・ビンビン)主演の楊貴妃。

楊貴妃 DVD-BOX 1 [ ファン・ビンビン[范冰冰] ]

価格:13,970円
(2015/10/22 09:50時点)
感想(0件)




現在はシリアを巡る中東情勢に中国がどうかかわるかが話題となっているが、唐の時代には中東からイスラム兵を輸入していたとは驚きだ。唐の時代の西安はシルクロードの出発地として、今以上に様々な外国人が行き交う国際都市だったのだ。
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。