広告


この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。

新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。

posted by fanblog

カラーコードの仕組みをしろう!

ファンブログ カスタマイズ

カラーコードって何!?っていう方のために、カラーコードの仕組みをカンタンに説明します。
カラーコードはRGBという方式で記述された色番号です。RGBとは俗に「色光の三原色」と呼ばれているもので、絵の具を混ぜ合わせて色を表現する「色科の三原色」とは違いますので、まちがえないようにしてくださいね。
それぞれの法則は私が説明するよりも、ウィキペディアの記事を読んでいただいた方がダンゼンわかりやすいので、参考記事としてご覧ください。

3桁のカラーコードと6桁のカラーコードはどう違うの?

今回は、CSS(スタイルシート)に使われています、3桁のカラーコードのお話です。通常、カラーコードというと6桁なんですが CSS(スタイルシート)を見てみますと、3桁と6桁のカラーコードが使用されています。

CSS(スタイルシート)に記述されているカラーコードを変更すれば、スキンの色やフォントなどの色を変えることができるんですが、色見本のカラーコードは通常6桁で表示されていますので、CSS(スタイルシート)に記述されているカラーコードが3桁だった場合、6桁のカラーコードに変えれるのか、ちょっと不安になりますよね。

色の微調整 : 色を薄くしたり濃くしたりするときの考え方

ファンブログ カスタマイズ



突然ですがこの色を濃くするには、スライドバーをどちらに移動しますか?
直感で思いついた方を選んでください。


数字が大きくなる右側を選んだ方は「続きを読む」を押して読み進めてくださいませ。
数字が小さくなる左側を選んだ方は必要ないかとは思いますが、お暇でしたらお付き合いください。( ^ω^;))

16進数のカラーコードの数値を調整して色を明るくしたり暗くする方法

ブログの色指定に使われていますカラーコードは、R(赤)G(緑)B(青)の光の三原色を 0〜9 と A〜F の16進数6桁で表したもので、#000000(黒)〜 #FFFFFF(白)までの 16,777,216色 を表示することが出来ます。
この16進数のカラーコードの数値を調整して色を明るくしたり暗くするには、R(赤)の数値、G(緑)の数値、B(青)の数値に同じ数を足したり、引いたりすれば、色相を変えることなく明度を変えることができます。
※ 16進数:0、1、2、3、4、5、6、7、8、9、a、b、c、d、e、f、の基数を16とした数値。
#
33 99 66
 
  R G B
ブログパーツ
美容整形