ファン
検索
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール
古賀 眞澄さんの画像
古賀 眞澄
福岡県大牟田市生まれ。三池高校卒、大阪芸術大学文芸学部中退し国際児童演劇研究所を経て沖縄で演出家活動を始める。その後、九州大谷短期大学幼児教育学部卒、幼稚園教諭から社会体育指導員になり、仏教大学社会学部社会福祉学科・熊本県立大学大学院卒業。1999年(株)バルフィットシステムを起業し代表取締役就任。健康なまちづくり全般に関するコンサルタントとなる。疾病・介護予防を目的とした運動療法のソフト開発を中心に地域住民や企業とのネットーワークづくりを支援している。健康運動指導士、アクアセラピスト、上級障害者スポーツ指導員、温泉利用指導者です。つまり、水と陸の運動指導者です。 パル フィットシステム http://palfits.web.fc2.com/ 
プロフィール
日別アーカイブ

2019年06月16日

特別ではない小さな温泉地で、「健康温泉サミット」が続いている三つの理由

IMG_6568.JPG



2019/06/24(月)に鳥取県倉吉市関金温泉で

第5回健康温泉サミットが開かれます。

湯布院健康温泉館でのサミットを引き継いだ催しです

湯中運動、自主サークルの「ひとはな会」が中心となり

準備が進んでいます。

「健康温泉サミット」が続いている三つの理由は

一、 自分の健康維持の為
二、 仲間や友達の健康維持・改善の為
三、 家族や地域を守る為


7年前から始まった関金温泉での

湯中運動教室の取り組みは

リーダー養成を経て

自主サークル活動として受け継がれています。

その理由は

湯中運動・湯上り体操によって

関節症の痛み軽減

手術の回避が出来た方達が

その状態を維持する為には

教室が終わった後も続く場所が

必要だったのです。

それから

必要とする人達で

役割分担し

智恵と手間を出し合いながら

手弁当で

自主活動サークルとして

今も続いています。

自分の元気は

大事な人と共有したい

友達に紹介し

サークルの仲間同士

助け合い、支えあい

「出来ないコトはしない

出きるコトだけする」

そして

自分たちが元気でいることが

家族を元気にすることであり

地域づくり活動に関われる

余裕を作りました。

つまり

「私の元気」は

私だけのものじゃないというわけです。

近くの方

遠くの方

第5回関金温泉健康温泉サミットにおいで下さい。

沢山の笑顔でお待ちしています。


パル フィットシステム http://palfits.web.fc2.com/