ファン
検索
<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール
古賀 眞澄さんの画像
古賀 眞澄
福岡県大牟田市生まれ。三池高校卒、大阪芸術大学文芸学部中退し国際児童演劇研究所を経て沖縄で演出家活動を始める。その後、九州大谷短期大学幼児教育学部卒、幼稚園教諭から社会体育指導員になり、仏教大学社会学部社会福祉学科・熊本県立大学大学院卒業。1999年(株)バルフィットシステムを起業し代表取締役就任。健康なまちづくり全般に関するコンサルタントとなる。疾病・介護予防を目的とした運動療法のソフト開発を中心に地域住民や企業とのネットーワークづくりを支援している。健康運動指導士、アクアセラピスト、上級障害者スポーツ指導員、温泉利用指導者です。つまり、水と陸の運動指導者です。 パル フィットシステム http://palfits.web.fc2.com/ 
プロフィール
日別アーカイブ

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2020年01月12日

翻訳アプリが只で使える時代に英語を学ぶ3つの理由 

202001146.jpg




保健医療経営大学 公開講座で

英語を学び始めて

3年になります

英検を受験し

3級、準2級、2級と

2年で取得しました

そして

何が変わったかというと

@ネイティブではない外国人と英語で会話ができるようになったこと

A翻訳ソフトで英訳した文章の内容確認と訂正ができるようになったこと

B英文の新聞・雑誌記事、各種資料をざっと意味が取れるようになったこと

「英検は偶然や運で合格することは絶対有りません

文法を学び、日々語彙を増やしましょう」

私の英語の恩師は

佐藤 哲三先生です

英語を学んだおかげで

自由度と可能性が

拡がった気がします

今、世界中の情報が

瞬時に手軽に手に入ります

その共通言語は

英語です

情報を得るにも

発信するにも

交換するにも

英語力は必要です

先ずは

下記の講座においで下さい


令和2年1月14 日(火)

令和元年度

保健医療経営大学 公開講座

キング牧師の
“IHave a Dream”考

キング牧師のI Have a D reamは、ケネディ大統領就任演説と並び20世紀の米国を代表する名演説として有名なのですが、その全容は意外に知られていないようです。ご存知の通り、キング牧師は、このインパクトのある演説の翌年、ノーベル平和賞を受賞したのですが、悲しいことに4年後に暗殺されました。混沌とした今、このI Have a Dreamを再読する価値は大いにあるのではないでしょうか。

講師:佐藤 哲三 教授

場所:保健医療経営大学・小講義室3

主催:保健医療経営大学(地域連携推進委員会)

お申込み・お問合わせ

保健医療経営大学・事務局

電話 0944-67-7007 FAX 0944-63-3003

*準備の都合上、開催日前日まで連絡してください

2017年12月27日

「英検には、運が良いとか、たまたま通った等は有りません…」 私の英語の恩師佐藤先生は淡々と言われました。 英検2級に合格して得た4つの力。

IMG_3867.JPG
IMG_3958.JPG
IMG_3957.JPG
IMG_3959.JPG
IMG_3960.JPG



「英検には、運が良いとか、

たまたま通った等は有りません。

毎日の英語貯金の累積額が

合格点に達した者だけが

合格証を手にできるんですよ。……」

私の英語の恩師佐藤先生は

淡々と言われました。英検二級に合格して得た4つの力。


A今年のチャレンジの振り返り

2017/11/12

英検2級試験を受験し、合格しました。

一次がG2+1、

二次はG2+3 (準1級合格点レベル)

2015年4月から

医療保険経営大学の公開講座で

佐藤先生の英語講座を受講しています。

その年に3級、準2級に合格しました。

準2級の面接試験の後に

2級の参考書を買いましたが

全く別次元

四択の答えの単語は

ほとんどわからない

知らない単語でした。

私の感覚では

3級を100とすると

準2級は250ぐらい

2級は600-700だった気がします。

しかも

試験制度の見直しで

これまで無かったライティングが加わり

前年までの合格ラインは一次も二次も上昇し

それをクリアーするには

今まで以上の努力が求められるようになりました。

受験の時期が

一年早ければ

もっと早いタイミングで

合格できていたと思いますが

合格点が上がり苦労した分

長く多くの英語の勉強をしました。

逆に得したのかもしれません。

2級のリスニング模擬試験の点数が

中々上がらない時に

佐藤先生にたずねました。

「先生、2級のリスニングが

聞き取れません。

意味が入ってきません

どんな

勉強の仕方をすればいいんでしょうか?」

「古賀さん、英検5級の問題から

もう一度やってください。

いきなり

2級のリスニングやっても

わけわかんなくて

嫌になるだけですよ。

簡単なリスニングから

徐々にレベルを上げていきましょう。

問題文を、声を出して読む

訳する。

それから

リスニング問題を解く

地道な作業の繰り返しでした。

英検2級に合格して得た力は


@ 英文の冊子や新聞等がベタ塗りではなく
虫食いになり、その数も減りました。
分からない単語が有っても、前後の文から
大意を読み取れる文章が増えた気がします。

A リスニングでは自分で読める文章の内容、
速さなら、聞き取れるようになったと思います。

B 書く場合も、翻訳ソフトでの翻訳の修正が自分である程度
できるようになり、平易な文章であれば、大きくずれずに
書ける気がします。

C 会話は微妙な言い回しは難しいですが、ボディランゲージを交えれば
意思の疎通はある程度できると思います。

ネイティブ同志の会話にはまだ中々入れませんが、第二外国語として英語を使う
タイの人、韓国の人、中国の人等とは有る程度コミュニケーションできるようになりました。

佐藤先生曰く、「英語上達に近道はありません。毎日こつこつ積み重ねていくだけです……」

これからは、アウトプットとインプットの機会を作り

経験値を上げて、英語の自由度を上げたいと思います。


パル フィットシステム http://palfits.web.fc2.com/ 



タグ:英検2級
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。