ファン
検索
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール
古賀 眞澄さんの画像
古賀 眞澄
福岡県大牟田市生まれ。三池高校卒、大阪芸術大学文芸学部中退し国際児童演劇研究所を経て沖縄で演出家活動を始める。その後、九州大谷短期大学幼児教育学部卒、幼稚園教諭から社会体育指導員になり、仏教大学社会学部社会福祉学科・熊本県立大学大学院卒業。1999年(株)バルフィットシステムを起業し代表取締役就任。健康なまちづくり全般に関するコンサルタントとなる。疾病・介護予防を目的とした運動療法のソフト開発を中心に地域住民や企業とのネットーワークづくりを支援している。健康運動指導士、アクアセラピスト、上級障害者スポーツ指導員、温泉利用指導者です。つまり、水と陸の運動指導者です。 パル フィットシステム http://palfits.web.fc2.com/ 
プロフィール
日別アーカイブ

2018年08月08日

私のグループアクアセラピーのプログラムは、ドイツのクアオルトマーケティングの理論に基いています。A第1回韓国釜山グループアクアセラピー指導者養成ワークショップ 講義

IMG_5119.JPG
DSC00058 - コピー.JPG



2018/07/01

A第1回韓国釜山グループアクアセラピー指導者養成ワークショップ 講義
Group Aqua therapy instructor training course lecture  Korea Busan


私のグループアクアセラピーのプログラムは

ドイツのクアオルトマーケティングの理論に

基いています。

My group aqua therapy program is based on the Kurort marketing theory in Germany.

グループアクアセラピーの内容とその展開の仕組みを

考える時には

先ず、

その目指すゴール・目的

目標、対象者 

具体的内容

指導上の留意点等を

明確にしなければなりません。

When considering the contents of Group Aqua Therapy and the mechanism of its development. First of all, it is necessary to clarify the goal / objective, target person, specific content, points to keep in mind, etc. to achieve.

マーケティングは

T.対象者とそのニーズを絞り込む

U.提供する商品・サービスを作る

V.売価、経費、利益を設定する

W.ビジネスとして成り立つ仕組みを設計する。

この原則に基いて

プログラムを組み立てることが大事です。

Marketing is
T. Narrow down the target audience and their needs
U. Make products / services to offer
V. Set selling price, expenses, profit
W. Design the system that is established as a business.

Based on this principle
It is important to assemble the program.


グループアクアセラピー指導者養成講習会資料  韓国釜山  2018/07/01
Group Aqua therapy instructor training course document Korea Busan

T理論講義 1.5時間 Theoretical lecture 90 minutes

@ 目的 自立した時間を延長し、健康寿命を延ばす人を増やす。
Purpose (Goal) Extend the period when became independent
Extend “healthy life expectancy”

A 目標 運動の生活化 
生活習慣の中の、運動時間を増やす 一日の平均運動時間を1時間以上にする。
Aim (vision)   Increase exercise time in the lifestyle
Do one-day exercise time more than one hour.

B 具体的内容
プールもしくは浴槽での水中運動を体験する
Concrete Content 
Experience the aqua therapy exercise in a pool or the bathtub.

C 行動変容
教室や自主サークルに通い、生活習慣化する。
Behavior Change
Change a lifestyle and go to the aqua therapy exercise every week.


U水中実技 1.5時間  Aqua therapy practice  90 minutes

D 対象 
今まで運動経験が少ない人
スポーツが苦手な人
筋力・体力も少ない人
「自分に出来る、自分にあった運動」を求めている人

Target person
Little exercise experience
Weak in sports
Little muscular & physical strength
Demands "the exercise that I can do & suitable

E 内容 
全身を万遍なく使う。手と足、胸と背、上下、左右、前後、
先端から体幹へと展開していく。強度は日常生活延長レベル

Concrete Content
Use the body from head to toe thoroughly.
Hand and foot,
Chest and back,
Upper and lower
Right and left,

Expand from the tip to trunk mixed up.
Exercise strength is an everyday life level

F 指導上の留意点
同じ部位を同じ方向に使い過ぎないで、筋疲労が起きる前に動きを変える
実施する内容は各自が、その時その時に調整する
マイペースを互いに尊重する
おしゃべりと微笑みが生まれるペースを尊重する
楽しむことが大事
自分に出きる事をする
失敗はない
情熱と工夫

Point to keep in mind in the instruction
Don't move too much the same part & direction.
Change movement before muscle fatigue happens.
Each person adjusts the contents depending on then at time.
Respect one's own pace each other.
Respect the pace that chattering and a smile are born as.
Important to enjoy
Do all out to oneself
No failure
Passion & devise


つまり
何故、アクアセラピーなのか?
対象は誰で
対象でない人は誰なのか?
スタートとゴールが
明確でないと
進めないということを
伝えました。


Why is it aqua therapy?
Who is the target
Who is not the target ?
We can not go forward unless the start and goal are clear


パル フィットシステム http://palfits.web.fc2.com/ 
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7974247
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック