ファン
検索
<< 2016年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
日別アーカイブ

2016年12月02日

満腹ホルモンの減少が原因?

その原因、Xにあり!という番組で
◯◯を食べて寝るだけで痩せるという内容を放送してました。

食べ過ぎを抑えるレプチンが、その満腹ホルモンなんだそうですが

このレプチンがダイエットをする事により食事の量を減らすとマイナスからのスタートになってしまうから、その足りない分を補う為に食べすぎてしまうんだそうです。

この満腹ホルモンというレプチンを増やす方法は睡眠を8時間以上とる事で増えます。

そして8時間以上の睡眠と共に必要な栄養素、動物性たんぱく質を摂ると尚効果的で食べ過ぎの抑制になります。

その動物性たんぱく質はツナ缶が良いそうで、低カロリー高たんぱく質の優れた食品だそうです。選ぶならノンオイルにしましょう。

ツナ缶がレプチンを増やすからといって食べすぎてしまっては元も子もないので、1日2缶までとして下さい。

期間は3週間です。


モニタリングしてみると、普段と変わらない食生活をしているにもかかわらずツナ缶を2つ分食事にプラスしているだけで、14日目で普段より少ない食事で満腹になったそうです。

3週間後、多い方でマイナス3.3kg、ウエスト10cmも減った方がいらっしゃいました。

効果が現れるのに個人差があるので、頑張れそうなら長く続けてみてはいかがでしょうか



posted by pakcii at 19:40| ダイエットあれこれ