ファン
プロフィール
あるぱきーのさんの画像
あるぱきーの
プロフィール
最新記事
写真ギャラリー

2018年12月30日

【車中泊旅記録】砺波チューリップ公園/思いやりを見つめ直す

富山県は砺波市『砺波チューリップ公園』での観光話です。

15A6DF05-A263-4B7F-9F74-98FAAB04BF73.jpeg




富山といえば、富山湾の美味しい海の幸や、壮大な立山連峰、映画化された黒部ダムなどが有名ですね。
チューリップは富山の県花だそうですが、なぜ富山でチューリップなのかなと調べてみました。


チューリップを県花としているのは新潟県と富山県


新潟県もなんですね。これは日本海側の秋に収穫する稲作の裏作として、春に咲くチューリップの栽培を始めるようになったのが始まりだそうで大正時代から球根栽培が続いているそうです。


チューリップ発祥は新潟県、本格的な球根栽培は富山県が初


富山県の球根出荷量は日本一!
様々な色や形、背丈などの違う300種類以上の品種を栽培・出荷して今では日本一の出荷量となっています。


富山県とチューリップとの縁が分かったところでいざ!


チューリップのシンボルが出迎えてくれます。
GWの天候に恵まれた日でした。

1B22A534-BF10-494F-8F1B-BB8B4395489A.jpeg



約350品種160万本のチューリップが栽培されている


いや〜綺麗な色と、色んな形のチューリップが咲いています。

9457A2D3-0075-480F-AC0E-74388D328719.jpeg

5F7233E5-7855-44E9-9126-19B14E286934.jpeg
DA431414-9822-4FCC-9039-32E6257CD4BF.jpeg
ABD99D6D-3C0D-439B-BB5B-F8FDE2F27792.jpeg
CD1EC802-C587-410C-8328-720B79299D0E.jpeg



『これもチューリップなの??』と楽しめますね。


『チューリップ撮影のコツ』とパンフレットに載ってたのは、花の中を覗くように撮るとチューリップの美しさがより一層分かるそうで。、

通ぶってパシャパシャ撮影してました。

DC871684-1555-43C2-BBF0-DD9569B5B59A.jpeg
7E59CB84-0E83-4329-8BAC-52AC29A515B2.jpeg
485974A9-182B-4D27-8E6D-1B0BF3F0F31E.jpeg
18A5D07D-88EF-405C-9B91-0CC1DA9714D1.jpeg
1375BE99-4BA7-46AD-87FB-1CD5B5E55155.jpeg



園内にはチューリップを取り入れたアート作品が多数


1C2C973A-B82D-4DFE-A069-749CFA25DCB7.jpeg
502AA8B2-324E-41C2-AF60-49DABD342979.jpeg
07A1E073-CF8A-4F56-9F10-0077CCBE4DE9.jpeg
39D0838F-1F37-4B96-8F11-3DE22B1A9C23.jpeg
4F842E63-8240-4E15-9816-75AD9AE2371B.jpeg
E5DE5698-4932-468F-B3F1-3C2EFEBD2F33.jpeg
9DA3F9F9-246E-4879-8AD5-B43F9650FBED.jpeg
27992C1C-E5A0-4A99-9AFD-D6641E14491C.jpeg




暑い日でしたが、涼める場所もあり大満足でした。
F95611D1-4149-4E40-B46E-442B7FD33C22.jpeg

土の上も歩くのでサンダルはおすすめ出来ません
というかサンダルは自分だけでした( ゚д゚)
タグ:車中泊

2018年12月28日

日本三大イルミネーション/あしかがフラワーパーク

日本三大イルミネーションの一つ、そして全国イルミネーションランキング1位(2016-2018)の『あしかがフラワーパーク』に行ってきました。

F26DA357-2D92-4B0B-8410-75C3DE382FDC.jpeg


きっかけはSNSの記事で紹介されていたのですが、肩書がやばいですね。
場所は栃木県足利市にあるということで、そんなに遠くない。
はい。きっかけは出来ました。行きます!


軽く下調べしたところ、あしかがフラワーパークは
春のフジ
冬のイルミネーション

で有名だそうです。


『光の花の庭』

今回気になったイルミネーションは『光の花の庭』という名称で開催しているそうですが、
このイルミネーション時期になると相当混雑するそう。。。
まずは開園時間を調べましょう。


開園時間はリアルタイムで本日の開園時間をお知らせしてくれています。
入園料・開園時間/あしかがフラワーパークのリンク


当日の開園時間をリアルタイムでお知らせしてくれるのは親切ですね。


現地15:00着安定!


『光の花の庭』の開園時間は15:30からということで、点灯時間の16:30まで1時間はありますが、早めに行っておきたい。。
*
*
*
*
*
現地着15:00狙いで無事到着しました。駐車場はコンクリで整備されているところは既に埋まっていましたが、土砂の駐車場は空きがあったので、なんとかセーフ!警備員さんもいて、しっかり案内してくれます。



チケット購入するのに並びましたがストレスもなく開園まで待つことができました。

開園後は点灯時間まで時間あるので、どういう演出があるのかワクワクしながら散策します。


MAPを見ながら各スポットの演出を制覇するのも楽しいですね。

899F676F-EAA1-44FF-A834-847F53678D31.jpeg

42439E6B-5C7F-4388-B963-A95712EA4AD6.png



小腹空いたな〜と思っていたら、お食事処も園内にある!
色んなお店があり目移りしますが、食堂チックなお店に入りました。
寒かったこともあり『鍋焼きうどん』を頼んだのですが、これがめちゃめちゃ美味しかったです。
夢中になってハフハフ食べてたら、外はいつの間にか点灯時間になって景色が一変しました。


まだ日の入り前は、こんな感じです。

84905AC7-43C2-4FFF-9887-8E4D3DDA9C85.jpeg


敷地が94,000uもあるので、日の入り前の絶妙な明かりも楽しみながら、暗くなってからの本格的なイルミネーションを楽しむことができます。


大藤をイメージしたイルミネーションは見ごたえ抜群です。音と光の演出。。ずーっと見ていたい。。

C9D09126-7623-4A08-B530-DEC487028473.jpeg



水面を使った演出も、ものすごく癒されます。
5B177CAB-1EBF-4795-8B47-468DF71AAC2A.jpeg





イルミネーションランキング上位だけあって、終始楽しむことができました。
今後も色々な事業拡大を検討しているそうなので楽しみです。また行きたいと思います。

8D3D2459-426B-45AB-89F9-D50E15FFC7A7.jpeg




3時間くらい楽しんだあと、駐車場を出るとなんと。。。
あしかがフラワーパークに向かう方達の渋滞が2kmほど続いていました。。閉園ぎりぎりになりませんようにと祈りながら帰りました。
15:00現地着安定です!
タグ:車中泊