ファン
検索
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
【実践記】ゴッド凱旋 by 鈴木ケンゾウ (10/25)
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール

2019年09月23日

バジリスク絆 攻略の基本@





お久しぶりです。
更新が遅れて申し訳ない。

今回からバジリスク絆の攻略に入るのだが、もともと絆は興味ないという方もいるであろう。

しかし、あくまでもバジリスク絆を具体例にとるだけであって、モードや演出などが複雑な同様の台にも適用可能な考え方が散りばめられている。

もちろん私が知っている台の攻略は今後どんどん載せていく。

同じ事を繰り返し伝えてしまう場合もあるが、それこそ非常に重要な部分であるから、確実に知識として身につけ、それを踏まえた立ち回りをしていただきたい。

【設定判別】
源之助BCでは残り6ベルで設定4以上、残り3ベルで設定6と分かるのはご存知であろう。

たしかにそれはそれで重要なのだが、結局はBTに入るか入らないかが重要である。

AT初当たり確率は設定1で約1/441、設定6では1/245と大きな差がある。
偶数設定の方が優遇されていて、設定5よりも4の方がAT確率が高い。

ちなみに、私はあまり設定を気にしていない。

【モード判別】
モード示唆演出についてはある程度知識があっても良いだろう。高確や超高確の演出、モードC以上などだ。

しかし、モードCはあまり信用できない。
たしかにAやBのときよりはBTに入りやすいのだけれど、それでも何度もスルーすることはある。
したがって、何が必要なのかをのちほど記載していく。

【天井】
BC間500ゲームでBC当選確定。BCが最大11回スルーでAT当選確定

BC11回スルーでAT当選した場合、その次のBCもAT確定となるので、途中でやめないようにしよう。

【まとめ】
バジリスク絆は必要な知識が非常に多い。
しかし、明日更新予定の立ち回り編にて、最低限の知識や必要な要素を伝えていくので、安心していただきたい。

私の場合は基本的に天井を最重要視した立ち回りである。

本日については以上



2019年09月18日

臨時休載

本日は多忙のため、お休みさせていただきます。
明日から、バジリスクの攻略に入っていきますので、ぜひともよろしくお願いいたします。バジリスク爆発.jpg

2019年09月17日

機種別攻略 ジャグラーB(各機種ごとの立ち回り)





こんばんは。
今日はさらにジャグラーの機種の特徴を踏まえた立ち回りについて伝授する。

もちろん、100%言い切れる内容ではないが、私の何年もの経験を元にした立ち回りであるからより大きく勝ち、負け分を少なくできると言えるだろう。

私は主にアイムジャグラーを最初は狙う。
理由については初当たりBIGを獲得しやすいからだ。
アイムジャグラーは浅い回転数での連チャンが他の台に比べると少ない。
その分、極端にハマるということも少ないのである。
アイムジャグラーはBIGを出したならすぐにヤメる。(連チャンすることももちろんあるのだが、私はヤメる)

アイムジャグラーで少しでもプラスにしたのなら、次に狙う台はマイジャグラーである。

ジャグラーシリーズの中で一番ジャグ連率が高い(公式ではない)ので、当選後は100回転ちょい過ぎまで回す。

目標は約千枚であるが、台の設定なども考慮して50回転ちょいでやめたりもする

ゴーゴージャグラーも爆発しやすいので、マイジャグラーとほぼ同様である。

ハッピージャグラーはまたリール配列が別物であるから、基本は打たない(単なる知識不足)

この方法と、シマや時間帯の手法を用いての立ち回りで私は短時間でほぼプラス収支にすることが出来るのである。

次回はジャグラーとは別機種の解説に入ろう。



2019年09月16日

機種別攻略 ジャグラーA(打ち方)

4枚まで発行可能!年会費永年無料のFASIOビジネスカード


こんばんは。

ジャグラーはいろいろなオカルト打法があるが、私の打法は全て根拠のある方法であるから、オカルトと一緒にはしないでいただきたい。(打ち方自体はオカルトくさい)

1,クレジットは常に多めに入れておく!しかし、、

私はクレジットを常に多めに入れて打っている。つまり40〜50枚機械に入った状態を維持しているのだ。

ただ、それでもなかなか当たらないときはある!その場合は一度全抜きするか、追加で入れずにクレジットがなくなるまで打つ。
そうすることで流れが変わることがある。

これの根拠は難しい。台にたくさんメダルを入れて吐き出させるという、オカルト的な理論にあたるかもしれないが、実際その方が設定問わず比較的早い初当たりがとれやすい。

2,生入りを狙え!

決して常に生入りを狙うわけではない。
左リールに7があるときを考えると、上にブドウ、下にピエロの場合と、上にベル、下にリプレイの場合の二通りある。

本来は上にブドウがついた7を狙って打つのだが、私もそんなに目押しは上手くなく、ベルのついた7が来ることがある。
そのときに強制ボーナス(生入り)を狙うのである。

逆にブドウがついた7が左リールにあり、ピエロも出目にある場合は、右リール7とバーをはずし、ピエロを狙うのである。

たったこれだけで、よく回るようになり、さらに当たりをゲットしやすくなる。

もう一度言おう。決してオカルトではない。

3,回転数や周りの台の状況によって緩急をつけろ!

実践する上で一番重要なことである。

回転数が百以内の時は急いでゲーム数を増やし、ハマってきたらゆっくり打つ。それだけで極端なハマリを減らし、早い初当たりをゲットしやすくなる。

そして、周りの台の状況を見て、横一列の台の中でチラホラ当たりだしたら、少し速めに回し、全体的に周りがハマってるときはゆっくり回す。

この二つを意識するだけで、ジャグラーでの勝率は明らかに変わるであろう。

他にも私が実践する上で行っている事項はあるのだが、無料で提供できる範囲はここまでだ。

次回はジャグラーの種類から、どういう立ち回りをするのが良いか解説していこう。



2019年09月15日

機種別攻略 ジャグラー攻略@(台の選定)

エックスサーバー


さて、序章にて攻略の前段階について話をさせてもらった。そもそも、その前段階は攻略の基礎であり、非常に重要であるからこそ長々と話したのだが。

ここからは機種ごとの特徴、正統的な攻略法を紹介していく。

今回は昔から今日に至るまで人気を誇っているジャグラーシリーズ、その中のアイムジャグラーを徹底解説しよう。

ここでは、設置台数の多いアイムジャグラーEX-AEを例にとる。

【ボーナスの出玉】
BIG約325枚
REG約104枚
↑この数字を100%確実に覚えている必要はないが、ある程度は知っていてほしい。
すなわち、BIG一回で約六千円分、レギュラーでは二千円に少し届かない程度である。(レートによる)

【機械割】
BIG確率は対して設定差はないものの、レギュラーボーナス確率が設定1と6では全く違う。設定5と6はREG確率一緒である。

これを過信してはいけない。バケ(REG)に偏っているからといって、設定が良いワケではないのである。
設定がよくない→そもそも枚数出る台じゃない→バケに偏る
このような流れでバケに偏っていることもあるのだ。

機械割とは違うために、ホールのジャグラーはBIGとバケの割合で設定推測をしてはいけない。

では、データのどこを見るのか。
ズバリ、現在のボーナス後回転数と前回の当選がBIGかバケか、である。

それでは設定が全くわからないではないか!とクレームをつけたくなるだろう。

序章でお話した通り、私は設定をあまり気にしていないのである。

私は設定の良い台をずっと打ち続けるなどの戦法をとらない。つまり、設定判別の優先順位は低い。

で、まず見るのが現在の回転数

狙い目→20〜30,70〜80,120〜130,170〜180,220〜230,270〜280,320〜330の以上である。

この中でも回転数は低ければ低いほど良い。

だいたいそれくらいのボーナス後回転数で落ちている台を探す。

次に前回の当選を見る。

前回BIGならば、浅い回転数ではREGが来やすく、ハマるとBIGになりやすい。

前回REGならば、浅い回転数でBIGが来やすく、ハマるとREGになりやすい。

↑これはあくまで私の経験則を踏まえている。

つまり先程の回転数狙い目から、BIGを狙うためには、
前回BIG→回転数多めの台
前回REG→回転数少なめの台
を選ぶのだ。

あとはすぐに当選するような台に座れば良いだろう。それはすなわち、現在進行形で調子の良いシマに座るのだ。

今回はこれにて終わりとし、次回ジャグラーの打法に入っていきたい。



序章D 旧イベ日、いわゆる熱い日でも過信は禁物!

【緊急告知】最新OS「Windows Server 2019」を提供開始!『ConoHa for Windows Server』



 最新WindowsサーバーOS「Windows Server 2019」が使えて、さらに便利な【3種類】のテンプレート新登場!


\ConoHa WEB広告限定キャンペーン実施中/

新規でConoHaのアカウントを登録すると

もれなく【700円】クーポンプレゼント!



▼キャンペーン詳細
https://www.conoha.jp/windows/campaign/welcomecoupon


こんにちは。

皆様は旧イベ日、各店舗ごとの日付による熱い日を狙って打ちに行くこともあるであろう。
私は正直狙っていない。まず、朝一並ぶ必要があり、さらに抽選によっては座れる台は限られてしまうからだ。
熱い日だからと言って全ての台が出る、なんてことは断じてない。

そもそも、隣の台が爆発連チャンしてる台に座って良いことはない。例え設定が良さそうだとしても、隣の連チャンが続いていればほぼ勝てない。そう宣言しよう。

基本的に隣の台は、前日少しお話したホルコン(ホールコンピュータ)でのシマが同じである。
二台ともしっかり出すなんて程、パチンコ店は甘くない。
最悪でも一台以上間を空けて打つことはまだ良いだろう。基本的に隣が出てる場合、その台は回収し、その分、さらに隣の連チャンが続いてしまうなんてことがよくあるのだ。

以上の点を踏まえると設定判別も過信してはいけない。
この台は高設定確定演出が出た。それなら打つしかない。
私はそんな風には一切思わない。
周りのシマの出玉状況、そして時間帯による問題。それらもしっかり考慮してこそ、継続して勝つことが出来る。
すなわち、低設定であろうと時間帯やシマの出玉状況を考えれば勝てる。
私が基本的に狙うのはそれだ。

高設定など、そもそもホールには少ない。それなら、低設定でも勝つ。それが確実な収支のプラスに繋がる。

無料で使える!毎日のお買い物がちょっとお得に★


人によってもちろん違うであろうが、私はコツコツと収入を積み重ねていくスタイルである。
小さな負けを繰り返しながら大きな勝ちをドカンと狙う方もいるであろう。
それは男らしい戦い方と言える。私も競馬ではその戦法だ。

結局、今回なにが言いたいのか。
旧イベ日にホールに行くなとは言っていない。旧イベ日だからと言って、あらゆる知識(ホールコンピュータの時間帯当選であったり、シマの状況を考慮すること等)がない状態で台に多額の軍資金をつぎ込んでも勝てるとは限らない。

もちろん、私がはっきりと断言したことに対する反対意見もあるであろう。
気軽にコメントくださると嬉しい。
以上




↓いつもクリックありがとうございます。

パチスロランキング

2019年09月14日

序章C 朝イチは危険!?メリットとデメリットを徹底解明!




こんばんは。

私の経験則なども含むが、今回はパチスロの朝イチについて話していこう。

設定変更台であれば朝イチの恩恵がある台は多い。
しかし、それは必ず勝てるという要素になるのだろうか。

正直言わしてもらうと私は朝イチの勝率は昼間や夕方行った時に比べて若干低い。(もちろん、朝イチ恩恵のある台、そして前日高設定のようなグラフの台を選ぶ)

私はその日のグラフを参考にする方がずっと得意なのだ。

朝イチを狙う場合の注意点としては、
・前日のその台を閉店前に確認しておく(データグラフのみでは不明な部分もあるため)
・前日出てる台は設定変更濃厚といえども、過信は出来ない。そして、設定変更だったとしても低設定濃厚で出玉が期待できない。
・だからといって、前日低設定を選んでも設定変更の確率は低い。
・設定変更時の恩恵は100%とは限らない。

以上の点を踏まえて、さらに機種ごとの朝イチ恩恵について間違いのない知識を持っていてようやく、朝イチで勝負できるだろう。

知識がなくて、運任せで朝イチ打つことを私は絶対にオススメしない。

閑話休題、本日少し実践したのだが、
ジャグラーBIG11レギュラー9の台で、184回転の台で、
250Gバケ→53Gバケ→4GBIG→1G回してヤメ

三千円投資 480枚回収で六千500円勝ちである。
これを見てわかる通り、私は五千円以内にBIGが出たらやめる戦法をとっている。

すなわち、勝利に徹しているのだ。ジャグ連など都市伝説でしかない、と勝手に思っている。

私は少しでも時間があればジャグラーを打つ。必ず勝つ自信があるからだ。

各機種ごとの朝イチ恩恵については後々詳しく解明していく。
今回はこれにて終わりとし、次回は朝イチに関連して旧イベ日での実践について話していく。

↓こちらポチッとお願いします!

パチスロランキング

序章B 好演出でも当たらない!?時間帯による当選を意識すれば解決!【重要】




今回は時間帯による当選についてお話させていただく。

そもそも、パチンコ店に置いてある台は設定通りの機械割になんかならない。
それはなぜか、ホールコンピュータが時間帯によって当選を管理しているからだ。

例えば横一列の五台の並び(シマ)が時間帯によって当選したとしよう。
そのシマの中からコンピュータが優秀な台を選定して当選させることになる。

すなわち、優秀な台というのが設定の良い台であったり、かなり回ってる台が選ばれやすいのだ。

それでも時間帯による当選、例えば隣の台が当たりだした時はチャンスである。

設定に関係なく、回転数(パチンコ・スロット機自体)による当選も揃えば十分当たるからだ。

つまり、時間帯による当選がとある優秀で高設定な台に来たとしても、その台が全然回ってない場合は回転数的に当たってないので当選しない。

では、ここで何度も私が言っている時間帯による当選がそもそもどれくらいの時間間隔によるものなのか。

これは、また店舗によっても変わってくるのだが、
典型的な例として
大型店は時間帯によるチャンスが長い、スキマもそこそこ長い。

中型店はチャンス時間帯が普通でスキマはわりと短い。

小型店はチャンス時間帯が極端に短く、スキマもくそ長い。

ここで、ヒントを出してしまうが、80%から90%くらいの熱い演出が出てるのにも関わらず当選しない場合は、

回転数的には当選してるが時間帯による当選をその台がゲットしてない!(小型店なら遠隔の可能性少なからずある)

ということになる。
したがって、台をいったん離れてトイレにいく、コーヒーブレイク、一服など、休憩を挟んだり、打つとしてもゆっくりダラダラ打つのが良いだろう。

今回は以上で、次回は朝イチのメリットとデメリットについて、実体験を踏まえながら語るとしよう。

↓ブログランキング参加してます!
クリックしていただけると激熱です!

パチスロランキング



2019年09月13日

序章A ホール、店舗別の特徴の見極め




前回の心構えなど実際どうでも良いという方も多いであろう。

私は皆様がそんな気持ちを抱いているという想像をしている。

少しずつ実践的な内容に入ろう。

それはさておき、私はヤフオクにてパチスロの攻略法を販売している。
いわゆるキズネタばかりで、裏ワザに近いものばかりである。
https://auctions.yahoo.co.jp/seller/t20sre

このブログではそのキズネタの詳しい内容や技術を教えることはできない。
しかし、そんな攻略等を使わなくとも勝つことはできる。

それでは本題に入ろう。

パチンコ店にも色々なスタイルがあり、それによって台の選定や打つ時間帯というのが変わってくる。
要するに店舗によってホールコンピュータに絶対的な違いがあるのだ。

ここでは私の経験も踏まえて、規模等による店舗の違いを伝えていく。(具体的な店舗名をお伝えすることはできません)

まず、大型店(全国チェーン店やパチンコ、スロット合わせて千台くらいもしくはそれ以上揃ってる店)については、

・爆発力のある台とそうでない台の差が激しい。

・低投資で当たりにくい。

・パチンコはよく回る

・ホールコンピュータが高性能のために、裏ワザ等を用いた強制的当選の効果が薄い。

あくまでも今回は特徴のみを述べさせてもらい、その詳しい対処法は今後お話ししていく。

次に中型店(都道府県別のチェーン店、台数500程度の店)

・そこまで大負けしてる台が少ない。全体的にグラフが荒れてない。

・座ってすぐに当たることがよくある。

・パチンコは全然回らないということが少ない。

・ホールコンピュータがバグを用いた強制的当選などに対して対処できない。

最後に小型店(田舎のチェーンであるのかも不明な店舗、台数100〜200未満の店舗)

・初めて行った時に勝ちやすい。

・演出が激しいわりに出玉が全然出ない。

・パチンコはそもそも全然回らない。

・ホールコンピュータはショボいが、連チャンが強制的に止められる感じがある。

以上である。

こういったホールの特徴は勝つためにかなり重要なものであり、演出が激しいだけの店は危険である。要は全く演出があてにならずモード示唆や確率などを表す演出を見て回し続けると勝手に負けてしまうのだ。

ここでいう、大型店や中型店に基本的に行くようにしよう。

次回については時間帯による当選について話していく。

↓ブログランキング参加してます!激熱ボタンを押してください!

パチスロランキング



序章@ パチンコ・スロット攻略の心得

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場


更新が進むにつれて、ドヤ顔で偉そうに話す私の姿が容易に想像できるようになるかもしれない。
しかし、寛大な心を持って、私の偉そうな文章を読んでいただきたい。
パチンコやスロットを嗜む方々にとって有益な情報しかこのサイトにはないのだから。

さて、今回は攻略の心得ということであるが、最初にお話した通り、楽しむために打つという考え方は負けにつながるものである。

要は連チャン抜け後の運要素しかない状況での無駄打ちが増えるからだ。

打ってる最中は常に区切りのいい場面で、一度冷静に目の前の台と向き合ってみて一呼吸置いてほしい。

その台を打つメリットはどこにあるのか。

打ち続ければ本当に当たるのか。

当たったとして投資金を回収できるのか。

つまり、千円札を入れる前に沈着冷静であれば、自分の感情に支配されることは少なくなる。

私は運任せというのが大嫌いだ。そもそも運(ヒキ)が弱い。

それは私の日頃の行いや神様に愛されているかどうかという部分でやましいところがあるからに違いない。

話がそれたが、私が言いたいことをまとめると、ヤメ時は男たるものとしてハッキリさせなければならないものであり、ホールを後にする引け際が肝心であることを肝に銘じて欲しい。

以上。
ブログランキング参加してます!
↓激熱をクリックお願いします!

パチスロランキング