ファン
検索
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
【実践記】ゴッド凱旋 by 鈴木ケンゾウ (10/25)
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール

2019年10月01日

バジリスク絆 攻略の基本A





更新が長らく遅れてしまい、申し訳ありません。
今後はこのようなことは出来るだけないようにします。

今回については絆の立ち回りについて、私の立ち回り経験談も交えながら話していく。

前回天井についてお話ししているのだが、私が最重要視しているのは、500回転でBCに当選することである。

では、BCスルー天井(BT確定)は狙わないのかというと、そう言うわけでもないが、そもそもBC5スルー以上の台ですらなかなか落ちていないだろう。

もともと人気のある台で撤去も目前となれば、低設定の台であろうとなかなか空かない。

そして、ハイエナしてる人は大体スルー天井を狙ってるのだから、5スルー以上などとれるはずがない。

ではどんな台を取るのかというと答えは単純明快。
BC間のゲーム数(現在ゲーム数)が出来るだけ多い台に座ればよいのである。

もし、ある程度モード演出の知識を持っている人であれば、比較的早い段階でやめるだろう。

私はバグを少し用いるということも踏まえてそういう狙い方をしている(なぜならモードですら自由自在に変えられるから)

BCのスルー回数は気にせず、ハマっていてすぐにBCに入りそうな台を狙う。

私が昔に経験したのは2連続のBCスルー天井である。そのときは十万近く負けたはずだ。(その時、バグは用いていない)

この経験もあるからこそ、BCスルー天井に良い思い出はないのである。(そのときはBTも2連程度)

奇数設定では、なかなかBTに入りにくい。(爆発力はあるかもしれないが)

大きく勝つのを目指すよりも、負けは小さくというのが収支をプラスにしていく上で重要だ。

データや履歴を見ても、BCスルーの少ない台を選ぼう。

とりあえず今日は以上で、次回はゴッド系統の攻略に入ろうかと思う



2019年09月23日

バジリスク絆 攻略の基本@





お久しぶりです。
更新が遅れて申し訳ない。

今回からバジリスク絆の攻略に入るのだが、もともと絆は興味ないという方もいるであろう。

しかし、あくまでもバジリスク絆を具体例にとるだけであって、モードや演出などが複雑な同様の台にも適用可能な考え方が散りばめられている。

もちろん私が知っている台の攻略は今後どんどん載せていく。

同じ事を繰り返し伝えてしまう場合もあるが、それこそ非常に重要な部分であるから、確実に知識として身につけ、それを踏まえた立ち回りをしていただきたい。

【設定判別】
源之助BCでは残り6ベルで設定4以上、残り3ベルで設定6と分かるのはご存知であろう。

たしかにそれはそれで重要なのだが、結局はBTに入るか入らないかが重要である。

AT初当たり確率は設定1で約1/441、設定6では1/245と大きな差がある。
偶数設定の方が優遇されていて、設定5よりも4の方がAT確率が高い。

ちなみに、私はあまり設定を気にしていない。

【モード判別】
モード示唆演出についてはある程度知識があっても良いだろう。高確や超高確の演出、モードC以上などだ。

しかし、モードCはあまり信用できない。
たしかにAやBのときよりはBTに入りやすいのだけれど、それでも何度もスルーすることはある。
したがって、何が必要なのかをのちほど記載していく。

【天井】
BC間500ゲームでBC当選確定。BCが最大11回スルーでAT当選確定

BC11回スルーでAT当選した場合、その次のBCもAT確定となるので、途中でやめないようにしよう。

【まとめ】
バジリスク絆は必要な知識が非常に多い。
しかし、明日更新予定の立ち回り編にて、最低限の知識や必要な要素を伝えていくので、安心していただきたい。

私の場合は基本的に天井を最重要視した立ち回りである。

本日については以上