ファン
検索
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
【実践記】ゴッド凱旋 by 鈴木ケンゾウ (10/25)
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール

2019年12月18日

ジャグラー攻略 打つスピードの問題





こんばんは。
本日はジャグラーのお話をしたいと思います。

以前、このブログに書いたことを忘れつつありますので、私自身が特に重要だと思うことは繰り返しお伝えします。ご了承ください。

今日、特にお伝えしたいのが、ジャグラーを打つスピードです。

当選後80回転以下などは、とにかく素早く回します。
理由については二点あり、
そもそもの回転数が少ないと回転数的な当選が得られませんから、回転数を素早くあげてしまう必要があります。

もうひとつが、時間帯的な当選の問題でその台はまだ時間帯による当選信号が残ってる可能性が十分あるので、それをモノとするため、素早く回します。

これだけでも十分勝率を上げられると思います。あまり設定に左右されない部分ですから、どの店でも通用します。

続いては周りの状況です。
打つ台の周辺が混んでるとこで、なおかつ誰かが当選し、ボーナスを消化した後くらいが狙い目で、そこで素早く回すことで投資を少なく、速い当たりを獲得できます。
BIGでもバケでも流れは十分いいと思います。

続いて、バケ後すぐにBIGが来る台は良い台です。そういった台は爆発するタイミング、回転数周期が来ますから、それまでダラダラと長く打ちましょう。

500以上ハマってしまうと危険ですので、ハマってきたら台を一度空けたり、とにかくゆっくり打つことで、極端なハマリは解消しましょう。

今回は以上です。

【PR】iPhoneもたなくなったバッテリー交換最短即日10分


【オマケ】
有馬記念を早めに予想しときます。
アーモンドアイを外してますが、正直強いとは思います。

◎スワーヴリチャード
○サートゥルナーリア
▲キセキ
△アエロリット
☆クロコスミア
注フィエールマン

こちら、毎日ブログの最後に載せます。若干予想が変化していくと思います。



2019年11月04日

ジャグラー攻略 最新B





こんにちは。

三連休は打ちましたか?
ただ、土日祝日に出してくれる優しい店はめったにないんじゃないでしょうか。

安全安心の出会いならラブサーチ[18歳以上]


今回でジャグラー攻略は一通り終わりです。
今日は具体的な立ち回りについて記載させていただきます。

【私の立ち回り法】
・基本的に500回転以内の台を狙う。
・打ち始め最初は素早く回し、回転数を稼ぐ(約30回転)
・周りの台の当たり状況をふまえて、ゆっくり回す。(一度台を離れる時もある)

・当選時ボーナスは素早く消化する
・当選したら、50回転までは全力ハイペースで回す。
・50回転以降も、普通の速度で回す(そこまで時間をかけない)

・ジャグ連などで80〜120回転程で勝利が確定してればその台はヤメ。

・また台を選んで打つ。

この流れでやっています。
ヤメ時は難しいですが、自分はわりとすぐヤメて移動も多いですね。

ヤメないときもありますが、それでも250回転くらいでダメならヤメが安心だと思います。

ジャグラーは単純なようで、実は立ち回り等難しい機種です。
ただ、少しずつでも収支をプラスにしたい方にはお薦めです。

次回はパチンコ、パチスロでのお店の特徴を見抜く方法あたり、お伝えしていきます。



2019年11月02日

ジャグラー攻略 最新A





こんばんは。

最近抜け毛が気になります。なにか良い対策はないでしょうかね。

資金調達は【ZERO】にお任せ下さい!


さて、それはさておき今回もジャグラー攻略で今回は台の選定について、お話しします。

○台の選定・機種選び

・グラフがプラス域の台は打たない!?
どんなホールでも大きくプラス域の台を狙うのは良くないです。
100%設定を読めるワケではないですし、経験上グラフが勢いよく上昇してる台がそのまま上昇し続けることは稀です。
程よくハマりがあって、揉んでる台を狙ってみてください。

・現在の回転数はアテにならない!?
現在の回転数がそこまでハマってない(100ちょいとか)台を選んでハマってしまった経験がある方もいるでしょう。
そんなことよりも大切なのはシマの状況を把握することと、それに適応させた時間の使い方なのです。

・ハマりがあると連チャンしそう?
たしかに現在ゲーム数がハマっていての当選後は理論的にも経験的にもジャグ連に入りやすいですが、1000ゲーム以上ハマることもあるので注意してください。

・マイジャグラー・ゴーゴージャグラーについて

若干波が荒れやすい傾向にあり、他の機種に比べると極端なハマり、極端な連チャンがあることが多いです。
それを踏まえると、ギャンブル性が高いので軍資金に余裕がある場合にはおすすめです。

・アイムジャグラーについて
BIGとバケが偏りやすいです。要するにBIGとバケから設定推測を行うのは避けてください。
また、ブドウ確率も設定6以外は差がないので、BIGが出てプラスになるならヤメくらいを考えてみてください。

・周りが座ってる人数が多い台を狙う
特に隣が座っていると分かりやすく、隣が極端に連チャンし出し、自分がハマっているならさらにハマることが多いです。
その場合、例え設定が良さそうだとしても、さっさと移動すべきです。
また、周り(シマ)の人数が多いほど当たりやすいです。

本日は以上で、次回は立ち回りをもう少し掘り下げて説明しますので、見ていただけると幸いです。



2019年11月01日

ジャグラー攻略 最新@





こんばんは。
更新が滞り、申し訳ありません。(スマホの速度制限のため)

一つから買えて手軽に始められる。副業にぴったりのタイ輸入


冬が近づき、一段と寒くなって参りました。
しかし、パチンコ店はアツい!?営業が続いています。

本日から、ジャグラーの打ち方、台の選定等、オカルトも交えながらお話しします。

○なかなかペカらないときの必殺技!
皆様もなかなかペカりそうでペカらなく、不安になってくるときもあるでしょう。
そこで、そのような時に使える技を伝授します。

・打つリズムを変える
私もそうなのですが、長く打っているとレバーやボタンを押すタイミングが一緒になってきますよね。そこを意識してずらしてみてください。例えば「タン、タタン」と押してたのであれば、「タタン、タン」としてみたりです。

また、第三ボタンを離すタイミングも変えてみてください。素早く離してみたり、長押ししてみたりです。

たったこれだけのことで、なぜかゴーゴーランプが光ってしまうことがあるのです。
ただ、ずっと素早く打っていても良いことはないと思います。

・台から離れる
ハマってきた時は一度台から離れて、休憩してから打ち出すとすぐ光ってしまうことがあります。

それはオカルトでは決してないかもしれませんね。

一分程度でも良いので、打つのをやめたり、台から離れてみてください。
冷静にもなれますし、良いことずくめです。

・よそ見する
これは完全オカルトです。笑
私自身台から目を離して、また台を見てみると光ってるってことが良くあるんです。

全くもって理論的には解明できませんが、調子が悪いときはよそ見打ちしてみるといいことあるかもしれません。

・初心者のふりをする
例えば、一度打つのをやめて台についてる説明書きに目を通してみましょう。

そうすることでビギナーズラックが発動し、光るかもしれません。(完全オカルトです)

・変装する
これは私自身もよくやります。(上記の全てもやるのですが)

別人になりかわることで、台自身も人が変わったと錯覚し、張り切って光ってしまうという荒業です。

普段と違う見た目でマイホール(よく行くホール)に行くのも手ですね。

どうでしたか。自分のオリジナルのオカルト打法?もあると思います。

藁にもすがりたい時には、このような一風変わった作戦で光らせて極端なハマりを減らしましょう!

本日はここまでで終わります。
最後までお読みくださり、ありがとうございます。



2019年09月17日

機種別攻略 ジャグラーB(各機種ごとの立ち回り)





こんばんは。
今日はさらにジャグラーの機種の特徴を踏まえた立ち回りについて伝授する。

もちろん、100%言い切れる内容ではないが、私の何年もの経験を元にした立ち回りであるからより大きく勝ち、負け分を少なくできると言えるだろう。

私は主にアイムジャグラーを最初は狙う。
理由については初当たりBIGを獲得しやすいからだ。
アイムジャグラーは浅い回転数での連チャンが他の台に比べると少ない。
その分、極端にハマるということも少ないのである。
アイムジャグラーはBIGを出したならすぐにヤメる。(連チャンすることももちろんあるのだが、私はヤメる)

アイムジャグラーで少しでもプラスにしたのなら、次に狙う台はマイジャグラーである。

ジャグラーシリーズの中で一番ジャグ連率が高い(公式ではない)ので、当選後は100回転ちょい過ぎまで回す。

目標は約千枚であるが、台の設定なども考慮して50回転ちょいでやめたりもする

ゴーゴージャグラーも爆発しやすいので、マイジャグラーとほぼ同様である。

ハッピージャグラーはまたリール配列が別物であるから、基本は打たない(単なる知識不足)

この方法と、シマや時間帯の手法を用いての立ち回りで私は短時間でほぼプラス収支にすることが出来るのである。

次回はジャグラーとは別機種の解説に入ろう。



2019年09月16日

機種別攻略 ジャグラーA(打ち方)

4枚まで発行可能!年会費永年無料のFASIOビジネスカード


こんばんは。

ジャグラーはいろいろなオカルト打法があるが、私の打法は全て根拠のある方法であるから、オカルトと一緒にはしないでいただきたい。(打ち方自体はオカルトくさい)

1,クレジットは常に多めに入れておく!しかし、、

私はクレジットを常に多めに入れて打っている。つまり40〜50枚機械に入った状態を維持しているのだ。

ただ、それでもなかなか当たらないときはある!その場合は一度全抜きするか、追加で入れずにクレジットがなくなるまで打つ。
そうすることで流れが変わることがある。

これの根拠は難しい。台にたくさんメダルを入れて吐き出させるという、オカルト的な理論にあたるかもしれないが、実際その方が設定問わず比較的早い初当たりがとれやすい。

2,生入りを狙え!

決して常に生入りを狙うわけではない。
左リールに7があるときを考えると、上にブドウ、下にピエロの場合と、上にベル、下にリプレイの場合の二通りある。

本来は上にブドウがついた7を狙って打つのだが、私もそんなに目押しは上手くなく、ベルのついた7が来ることがある。
そのときに強制ボーナス(生入り)を狙うのである。

逆にブドウがついた7が左リールにあり、ピエロも出目にある場合は、右リール7とバーをはずし、ピエロを狙うのである。

たったこれだけで、よく回るようになり、さらに当たりをゲットしやすくなる。

もう一度言おう。決してオカルトではない。

3,回転数や周りの台の状況によって緩急をつけろ!

実践する上で一番重要なことである。

回転数が百以内の時は急いでゲーム数を増やし、ハマってきたらゆっくり打つ。それだけで極端なハマリを減らし、早い初当たりをゲットしやすくなる。

そして、周りの台の状況を見て、横一列の台の中でチラホラ当たりだしたら、少し速めに回し、全体的に周りがハマってるときはゆっくり回す。

この二つを意識するだけで、ジャグラーでの勝率は明らかに変わるであろう。

他にも私が実践する上で行っている事項はあるのだが、無料で提供できる範囲はここまでだ。

次回はジャグラーの種類から、どういう立ち回りをするのが良いか解説していこう。



2019年09月15日

機種別攻略 ジャグラー攻略@(台の選定)

エックスサーバー


さて、序章にて攻略の前段階について話をさせてもらった。そもそも、その前段階は攻略の基礎であり、非常に重要であるからこそ長々と話したのだが。

ここからは機種ごとの特徴、正統的な攻略法を紹介していく。

今回は昔から今日に至るまで人気を誇っているジャグラーシリーズ、その中のアイムジャグラーを徹底解説しよう。

ここでは、設置台数の多いアイムジャグラーEX-AEを例にとる。

【ボーナスの出玉】
BIG約325枚
REG約104枚
↑この数字を100%確実に覚えている必要はないが、ある程度は知っていてほしい。
すなわち、BIG一回で約六千円分、レギュラーでは二千円に少し届かない程度である。(レートによる)

【機械割】
BIG確率は対して設定差はないものの、レギュラーボーナス確率が設定1と6では全く違う。設定5と6はREG確率一緒である。

これを過信してはいけない。バケ(REG)に偏っているからといって、設定が良いワケではないのである。
設定がよくない→そもそも枚数出る台じゃない→バケに偏る
このような流れでバケに偏っていることもあるのだ。

機械割とは違うために、ホールのジャグラーはBIGとバケの割合で設定推測をしてはいけない。

では、データのどこを見るのか。
ズバリ、現在のボーナス後回転数と前回の当選がBIGかバケか、である。

それでは設定が全くわからないではないか!とクレームをつけたくなるだろう。

序章でお話した通り、私は設定をあまり気にしていないのである。

私は設定の良い台をずっと打ち続けるなどの戦法をとらない。つまり、設定判別の優先順位は低い。

で、まず見るのが現在の回転数

狙い目→20〜30,70〜80,120〜130,170〜180,220〜230,270〜280,320〜330の以上である。

この中でも回転数は低ければ低いほど良い。

だいたいそれくらいのボーナス後回転数で落ちている台を探す。

次に前回の当選を見る。

前回BIGならば、浅い回転数ではREGが来やすく、ハマるとBIGになりやすい。

前回REGならば、浅い回転数でBIGが来やすく、ハマるとREGになりやすい。

↑これはあくまで私の経験則を踏まえている。

つまり先程の回転数狙い目から、BIGを狙うためには、
前回BIG→回転数多めの台
前回REG→回転数少なめの台
を選ぶのだ。

あとはすぐに当選するような台に座れば良いだろう。それはすなわち、現在進行形で調子の良いシマに座るのだ。

今回はこれにて終わりとし、次回ジャグラーの打法に入っていきたい。