ファン
検索
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
【実践記】ゴッド凱旋 by 鈴木ケンゾウ (10/25)
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

2019年11月07日

【攻略】演出が激しい台について





こんにちは。

今日は7がつく日ですね。
平日ですし熱いホールは多いかもしれません。

一つから買えて手軽に始められる。副業にぴったりのタイ輸入


さて、今回は演出が激しいときとレア役などがなく静かなときの比較についてお話しします。

普通に打っていると、明らかにレア役が良くでるときがあります。(強くないレア役だと、ただのダミーのようなものですが、、)
それが当たりに結び付けば良いのですが、当たらないときについて、おそらく回転数周期的には当選しているものの、時間帯またはその他何らかの原因で当選していないと考えられます。

時間帯についてはよくお話ししてますね。
ホールコンピュータがあるためにどうしてもそういう部分が出てきます。

すなわち、少し時間を空けてやるのがベストかと思われます。

逆に静かなとき、それは回転数的に当選してないと判断し、たくさん回してやるか、別の台に移動します。

よく当たって調子の良いときには早く回し、演出がよくとも当たらないときはゆっくり回す。

演出が静かなら早く回して回転数を稼ぐ。
結局、回転数が浅いときは早く回して当たりやすいゾーンまで持っていってしまうと良いでしょう。

あくまで、演出はたかが演出ですが、どうしても演出は勝つために非常に重要な要素です。

パチンコでも同じことが言えます。
赤保留でもハズレたりしますよね。
回転数的には当たってるのかもしれませんが、時間的に当たってません。

本日のことを踏まえて実践していただくと、またいつもと少し変わった結果が得られると思います。

今回は以上です。



この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9391208

この記事へのトラックバック