<< 2016年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2015年05月09日

アンケートサイトに浮気してみた

アンケートサイトは時間さえあれば確実に稼げます。短いものなら3クリックで済むし、長いものだと金額が多い。

関東に住んでいるなら会場調査やインタビューのためのアンケートもあって、そういうのに当たると最低3000円から、多いときで2万円くらいになります。

一時期私もバカみたいにたくさん登録してたんですが、時間がなくなって今は数カ所に落ち着いています。

その中でとくにおすすめなのはマクロミルライフメディア

ライフメディアへ登録

マクロミルへ登録


とにかくアンケートの数が多い、そして簡単なものが多い。通勤中にスマホで答えたりしてます。
換金は500円から手数料なしというのもありがたい。

自分の性格にあったアンケートサイトが見つかるといいですね。

アンケートサイトの詳細はこちら

ポイントサイトに浮気してみた

私、けっこう前からポイントサイトに登録してるんですね。これけっこう小銭稼げます。毎日くるメールをひたすらクリック、たまにお買い物してクイズとかゲームとかアンケートとかして。

そうすると稼げるポイントサイト、稼げないポイントサイトとわかってくるんです。

とりあえず一番稼げるのがポイントインカムポイントミュージアムです。

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

インカムのなにがいいかって、まずメールが毎日きて、必ず3ポイント〜6ポイントもらえる。
サイトの中にゲームがあって、これがけっこう当たる。

またインカム内に楽天があって、そこから買い物するとインカムにもポイントがたまる。
ほかのサイトもやってるけど、たとえばGPOINTなんかは0.5%なのでインカムより低いんですね。
しかもインカムはステータスによってボーナスもでるんです。

A8netは楽天で稼がせてもらっているんですが、自分で買い物するときはインカム使いです。

ポイントミュージアムはあらゆるポイントサイトの中で一番ポイントが高い! 

とくにクレジットカード類は絶対ここ。

あと化粧品の種類が多いのでトライアルの好きな私はミュージアムで買っています。

friend468-60.gif

換金場所がPEXしかないんでPEXの登録は必須。

ポイントサイトの詳細はこちら

2015年05月08日

クリック課金に浮気してみた

クリック課金というのはよくあるアレです。広告を貼ってクリックされたらお金がもらえるという。
商品を買わなくてもいいので小銭稼ぎにはいいですよね。

去年まではマイクロアドというのがあったんですが、それは価格が低くて1年で150円にしかなりませんでしたよ。

で、今はみなさんグーグルアドセンスをやってますよね。
こちらは1クリックの単価が高い! 私も1年で1万円になりました。

ちなみにこのブログの右サイドバーにあるのがグーグルアドセンスの広告です。

で、最近教えてもらったのが「忍者admax」。

これはなんとクリックされなくてもお金がもらえるんですよ。

先月の16日から始めたんですがこんな感じ。



半月で100円以上になってます。

このブログでは左サイドバーにあるのがそうです。

ブログをもっていれば持っているだけ張れるので複数ブログ派さんはぜひ。

Admaxはこちらから ↓
忍者AdMax
忍者AdMax


ただ注意しなければいけないのは広告のサイズが300×300だと対象外なのでそれ以外を選ばなきゃいけないそうなんです。

私も教えてもらったんで実際自分では試していないんですけどね。
とりあえず縦長とbigサイズのを張ってます。

2015年05月07日

アマゾン出品に浮気してみた

マンガが趣味なのでうちには本が大量にある。
時々ブックオフに持っていくんだけど、新刊や希少な本はアマゾンに出品している。
新刊だと出した翌日にもう売れることがある。

ただAMAZONは手数料が高い!

本の場合、出した値段の15%+60円+100円かかってしまう。

15%というのは販売手数料、
60円というのはカテゴリ成約料、
100円は基本成立料だ。

だから200円で出品した場合、アマゾンの本の送は一律250円だから買い手はあわせて450円払う。

でも売り手は、
200円×0.15+160円で190円引かれるわけだから、250円足してもらっても260円。
ここからゆうメールなどで180円か、215円かけて買い手に送れば、結局手に残るのはすずめの涙、ということになる。

なので手数料コミで300円以上のものでなければ売らない方がまし。

500円の本だった場合は
500円×0.15+160円で235円引かれる。
送料込み750円もらって235円引かれて515円、ここからゆうメール180円引いて335円。
300円以上ならいいかな。でもそんな高い本持ってない(笑)。

ゲームやDVDなど、値段設定を高くできるものはマーケットプレイス出品でもいいかもしれませんね。

なにせヤフオクと違って自分で写真とかUpしなくていいし、買い手と直接交渉しなくてもぜんぶアマゾンがやってくれる(発送は自分でしなくちゃいけない)し、売れるまでずっと放置しておいていいから。
検索
広告



×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。

% blog.ignore_setting.page_url_captcha_comment -%0